表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

春を彩る「エンポリオ アルマーニ」の遊び心

春先は装いが軽やかになる季節。言い換えると、少ないアイテム数できっちりと差別化をしなくてはならない、ということだ。そこで「エンポリオ アルマーニ」の春の新作の出番。ニット、Tシャツ、ジャケットと、これから出番の増えるアイテムにアレンジを加えた新作は、春の装いに“遊び心というリッチな大人の軽やかさをもたらしてくれる。

 

 

ニット ¥45,100

左胸に絵文字のアイコンとイーグルマークをワッペンでデザインした、“EMOJI"シリーズのニット。ネイビー、レッド、グレーの3色展開で、色によって絵文字の表情が変わるのもさり気ない。ニット一枚で大人の遊び心をさらりと表現できる希少な一枚だ。

 

 

 

Tシャツ ¥22000

ニット同様、左胸に絵文字を配したコットンTシャツ。絵文字アイコンを4つ重ねたデザインは、一枚で着れば軽装になる春先ほど目立つし、ジャケットなどの下に着てもちらりと覗く心ニクい仕様。着こなしはシンプルなのに、ちょっとしたこだわりを感じる。女性からの好印象を得やすいそんなスタイルにぴったり。

 

 

取り外しフードジャケット ¥95,000

取り外しができるフードをつけて休日コーデに、フードを外して仕事着にと、マルチに活躍してくれるフードジャケット。さらにマルチな活躍を後押ししてくれるのが、スポーティーかつ光沢感のあるストレッチ素材。春のオシャレにはもちろん、スーツケースに忍ばせておけば出張先でも重宝しそうだ。

 

 

ジャカード織りニットジャケット ¥148,500

ジャカード織りによって独特の柄を表現したニットジャケットは、爽やかさと清潔感にあふれた色合いが魅力。またリネンを30%混紡することで、軽やかさと肌触りの良さを実現した。春先はTシャツ一枚で十分サマになるし、ニットなので夏場は腰に巻いてもオシャレに楽しめる。

 

阪急メンズ東京 4F エンポリオ アルマーニ

(直通電話番号03-6252-5350

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.20 07:00

軽やかさを先取る「マルニ」の春アイテム

ファッションのシーズンはすでに春。欲しいものを買い逃さないためにも、今からチェックが必要だ。ということで今日は、毎シーズン品切れで再入荷が待たれる「マルニ」の春コートから、新しいスモールレザーグッズまで、春を先取る新作をご紹介する。

 

 

トロピカルウールステンカラー ¥154,000

「マルニ」のアイコン素材である、とろりとした質感のトロピカルウールを使用したステンカラーコート。前から見るとセットイン、後ろから見るとラグランスリーブになった変わった袖付けを行なっており、ラグランの可動域と、セットインの美シルエットを両立させた。襟裏は同素材のベージュで切り替えたバイカラー。

 

 

コットンステンカラー ¥190,300

上記ステンカラーのコットンバージョン。襟裏には白コーデュロイが使われており、「マルニ」ならではの愛らしい印象に仕上がっている。肌離れのよいコットン素材とさらっと羽織れる膝上丈で、春アウターらしい軽やかさ溢れる一枚だ。

 

 

スマートフォンケース ¥64,900

スマートフォンがすっぽりと収まる、フラップ付きの首下げケース。サフィアノ素材の素材感が美しく、そこに「マルニ」らしいカラーブロックを組み合わせた。背面には定期やパスを入れるカードスロットを備えているので、実用面でも優秀。今シーズンの財布や他小物と同じ配色なので、SLGの色を合わせて揃えるのもオシャレだ。

 

 

リブニットベスト ¥62,700

2019AWのアイテムだが、予約完売してしまったことにより店頭に並ばずして完売してしまったベストセラーアイテム。今回待望の再入荷ということで、まさに早い者勝ちの品。首元の厚いリブと長くなった後ろ身頃が特徴で、カットソーやシャツ、スウェットなど幅広い合わせが楽しめる。

 

阪急メンズ東京 2F マルニ

(直通電話番号03-6252-5320

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.19 07:00

ドレスアップが上手い人の「カフリンクス」

思い切ってオシャレにキメたスーツ、せっかくなら最高に格好良く見せたい。であるならば、必須となってくるのは“カフリンクス”。ジャケットの袖からきらりと覗く輝きは、「ドレスアップが上手い人」という印象をあなたに与えてくれる。スターリングシルバーをベースにエナメルでユニークなデザインを施した「ジャンレスリー」のカフリンクスなら、きっと袖を捲りたくなるはずだ。

 

 

「ジャンレスリー」のバスケット ¥58,300

ニューヨークを拠点とする「ジャンレスリー」ならではのバスケットをモチーフにしたかつてないカフリンクス。袖口から覗けばちらりだったとしても話題になること必至の斬新な作だ。バスケットボールをエナメル、ゴール網をスターリングシルバー925で作っており、動くたびにゆらゆらと揺れるのも芸が細かい。

 

 

「ジャンレスリー」の蝶タイ ¥48,400

蝶タイはシルバー925の、タイの中には黒蝶貝をはめ込んだ、シンプルながら個性と高級感漂うカフリンクス。反対側もサイズ違いで小さな蝶タイと黒蝶貝で作られており、細部まで凝った作りとなっている。デザイン自体は控えめで上品なのでビジネスシーンにも合わせられるのもうれしい。

 

 

「ジャンレスリー」のクロコダイル ¥47,300

ゴツゴツとしたワイルドなクロコダイルの背中を、ピンクのエナメルで色付けした可愛らしさと毒っけがツイストした作。エナメルの間から背中のゴツゴツが浮き出ていたり、透けていたりするのがリアルで、本体はもちろんスターリングシルバー925。こちらもスーツの差別化、人目をさらうにはもってこいという逸品だ。

 

 

「ジャンレスリー」のハート・クローバー ¥48,400

より大人っぽく、フォーマルなシーンに使いたいのが、こちらの『ハート・クローバー』。ハート・クローバーと言っておきながら、反対側にそれぞれダイヤ・スペードをデザインしてあり、トランプの柄として揃っているのが面白い。ラスベガスのカジノ、さながら『007』のような危うさが魅力的なスーツスタイルに。

 

阪急メンズ東京 B1 紳士服飾雑貨

(直通電話番号03-6252-5274

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.18 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ