表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「FENDI」の原点を魅せるクラフツマン

1925年、ローマで毛皮工房併設の皮革専門店として誕生した「フェンディ」。創業当時から、クオリティの高さを保つため“職人による手仕事”にこだわり、今なおその熟練した技術とクラフツマンシップをFENDIの大切なDNAのひとつとして受け継いでいる。

その“クラフツマンシップ”について、阪急MEN’S TOKYOで2012年春夏レザーアウター特別受注会に合わせて来店した職人アンドレア・ダルオルモ氏にインタビューした。


Q.多くの工房が1970年前後から機械化を導入しましたが「FENDI」がそれに迎合せず、手仕事にこだわり続けた理由は何ですか?

A.手間を掛けた手仕事の完成度は機械化では成しえないからです。「FENDI」は元々イタリアの富裕層を顧客とした毛皮商をルーツとしています。そこで創業者が顧客の馬に取り付けられた革製の馬具に美的感銘を受け、そこからインスパイアされた革製品を試行錯誤の末に作り出したのが「セレリア」シリーズです。「FENDI」はローマのブランドですが、今も毛皮はローマ、革製品はフィレンツェ近郊と専業が集まる産地に拠点を置いて生産しています。



Q.具体的に他ブランドのレザーアイテムと何が違いますか?

A.イタリアの革製品はデリケートな素材に細かい運針と、几帳面ともいえる完成度を らしさ としています。一方「FENDI」の革製品は前述したとおり「馬具」のテイストを加味しており、イタリア製品の几帳面さに温かみがある独特のクラフツ感(手仕事の風合い)を出している面が特徴です。特に革の「表情」が豊かな点が挙げられるでしょう。「FENDI」の素材はドラミング(革を柔らかくする工程)を通常の3倍の時間をかけてトロけるような柔らかさを出しています。それゆえにシボ(揉んででる皺)が商品ごとに違い、唯一無二の表情ができあがるのです。これは金型による型押しではできない「ユニーク」=独自の「味」、です。 


Q.今は日本で活動されているそうですね。

A.「FENDI」は各国に職人を派遣し、作業実演を通してFENDIの革製品が高度な技術と非常に手間のかかる工程を経て作られていることを顧客に知っていただいています。もの作りの背景を知っていただくことで愛着が増しますし、生産背景そのものが付加価値として伝わるからです。私はそれを伝えることを使命としています。



「FENDI」の革製品「セレリア」。ぜひ店頭で手仕事の妙をご覧いただきたい。
※アンドレア・ダルオルモ氏のデモンストレーションイベントは11月13日(日)~15日(火)です。ご了承くださいませ。



◆ご紹介の商品:「FENDI」セレリアシリーズ
ウォレット 67,200円
トートバッグ 260,400円
ミニボストンバッグ 1,032,150円

阪急MEN'S TOKYO 3階 FENDI

 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.11.15 12:05

「ブルックリンロースティングカンパニー」のコーヒーを自宅でも


あくまでも個人的な見解を述べる。

知識の深い男は魅力的だが、薀蓄を語りすぎる男はモテない。と、そう思う。
料理、ワイン、コーヒー。語る対象は色々あれど、楽しむためのスパイスになる適度な歴史やバックグラウンドの話はアリだ。それに対して単に知識をひけらかすだけになると間違いなくウケない。

その違いは重々に承知しているのだけれど、そのさじ加減が絶妙で難しい(全ては相手の“好意”によるものだ、と片付けてしまうと悲しいので置いておく)。つまり深みの部分が押しつけがましくなく、垣間見えるのがちょうどいいということだろう。

ブルックリンロースティングカンパニーは、その点において全く押しつけがましい点がなく、常に最上の味を提供してくれる。豆はもちろんフェアトレードのスペシャルティーコーヒー。
“スペシャルティ”について公式な定義はないものの「from seed to the cup(種から、1杯のコーヒーまで)」という理念に相応しく、品質管理がしっかりとしているアラビカ種ばかりだ。

「最高級の豆とマシンは揃っているので、あとはイージーに楽しんだらいいと思いますよ」

バリスタの伊勢さんはそう語る。
彼のお気に入りの豆は「アイリス エスプレッソ(Iris ESP)」。ペルー、スマトラ、エチオピアのブレンドで、苦みの中にスパイシーな甘さが広がり、長い風味が楽しめる。
ただ、自宅でエスプレッソを楽しむのは設備をはじめ、なかなか難しい。そこでオススメなのがハンドドリップと、近年注目を浴びているフレンチプレスだ。

フレンチプレスは紙フィルターに比べ荒い金属フィルターであるため、お湯と豆が直接触れ合い、豆そのものの味がしっかりと味わえる。飲んだ後にはパッションフルーツのような甘味が持続しやすいのも特徴だ。

オススメの豆は「グアテマラ(Guatemala」)」。北部高地のエレインヘルト農園で生産されたもので、数々の賞を総なめにしてきたスペシャルティコーヒーの代表格。シングルオリジンで今シーズン大変優秀な豆だけを使用している。
ハンドドリップでいただいてみたところ、スモーク系の味が広がり、フルーティーな軽さで消えていった。重い苦みが苦手な私には、ちょうど美味しいと思える味だ。舌触りも滑らかで、酸味も強くない。


もうひとつが「モカ ジャワ カスタムブレンド(Mocha Java Custom Blend)」。土壌豊かなエチオピアのイルガチェフェ、スマトラのガヨマウンテンのブレンドである。こちらはフレンチプレスで試したところ、フレーバーがミックスされた芳純な味わいが舌に乗った。やはり紙フィルターに比べると油分が多く深い印象だが、決して渋く重たいわけではなく、特徴的な二つの豆の味が複雑に絡み合った味わいだ。もちろん最後には粉の甘みを楽しめた。

…というのも、堅苦しく捉えようとするのではなく、カフェのフランクなスタッフとの会話を楽しみながらイージーな気持ちで楽しんでいただければと思う。豆の販売も開始しているので、味が気に入った方は自宅でもトライしてみて欲しい。



◆ご紹介のアイテム
「アイリス エスプレッソ」 1,470円(200g)
「グアテマラ」 1,470円(200g)
「 モカ ジャワ カスタムブレンド」  1,470円(200g)

阪急MEN'S TOKYO 6階 BROOKLYN ROASTING COMPANY

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.11.14 12:00

「ロエン×エンジェルクローバー」ボリュームと遊びを【BeyondCool】

(2011.11.14追記)
BOND OF AFFECTION -大切な人との気持ちが繋がるプレゼント-
の記載を追加しました。ページ最下部をご覧くださいませ。

***


ダイバーズウォッチにスカル。

ヴィジュアルが直感的に働きかける時計は「ROEN‐狼煙‐(ロエン)」×「Angel Clover(エンジェルクローバー)」のコラボレートモデル。

セラミックを使用しており、金属とは違った光沢感が、スカルながらも「カワイイ」と思わせる要因のひとつだ。

11月10日に発売されたばかりのこのモデルは数量限定発売で、白・黒二色の中、事前予約人気の軍配は白にあがった。

スタッフの志村さんは

「ブレスレットと重ね付けして遊びとボリュームをジャケットの裾から覗かせて欲しいですね」

とコーディネートのオススメを語った。ついついカジュアルなものに合わせることを想像しがちデザインだが、オンオフ問わずに選ばれる方も多い。
コラボレートとしては初のアクセサリー発売ということで、ぜひ合わせてコーディネートして欲しい一品。三連付けのボリューム感を楽しんでいただきたい。

三連で少し重すぎるという方にはさりげない二連付けもスマートだ。

ブレスレットのカラーバリエーションは豊富に取り揃えてあるので、既にお持ちのウォッチに合わせて色を選んでみるのもひとつ、一度お試しいただきたい。ロエンのスカルは留め金にさりげなくあしらわれているので、直球でスカルを付けられない方にも、トライしていただきやすいデザインだ。

最後にご紹介するのは、ネックレス。

シルバー925に燻し加工の施してあるデザインで、まるで長年使い込んだかのような「味」が特徴だ。

日本ではまれであるが、既に使い込まれた色のシルバーアクセサリーが売られているのを海外で見かけることがある。このネックレスも使い込んでいくうちに変色していくものをきっと「味」として楽しんでいただける一品ではないだろうか。



◆ご紹介のアイテム
「Roen×Angel Clover」
・ウォッチ(BM41RO・ホワイト/ブラック) 59,850円
ホワイト【500本限定】/ブラック【1,000本限定】
・ブレスレット(3連タイプ・ブラック:60cm) 24,150円
・ネックレス(シルバー・ホワイト:チェーン50cm) 24,150円

阪急MEN'S TOKYO 6階 BeyondCool(ビヨンクール)



BOND OF AFFECTION -大切な人との気持ちが繋がるプレゼント-

◎期間:11月12日(土)~12月25日(日)
アクセサリー15,750円以上お買い上げのお客様に
0.013ct(ケース付属)ダイヤモンドと石留め加工無料券プレゼント
<<総計4,800セット>>
【加工例】


※加工例の画像はイメージです。
※プレゼント数に限りがございますので、数量に達した場合は終了とさせていただきます。
※石留め無料券のご利用期間は、2012年1月10日(火)~2月29日(水)となっております。
※お手持ちのアイテムに石留めをすることも可能です(BeyondCool製品に限る)
※お渡しまでの期間は約1ヶ月となります。状況により多少の遅れが出る場合もございます。
※形状や特性上、加工できない場合もございます。
※石入れ加工お申し込み後の変更・返品・交換・キャンセルはご遠慮願います。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.11.14 11:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ