表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

価値ある最高の1着を「ALFRED DUNHILL CUSTOM」
【3階 ダンヒル】

「ALFRED DUNHILL(アルフレッド・ダンヒル)」。彼が、父親から馬具製造の事業を受け継ぎ、自身の名前を冠したのが1893年。

若くして馬具の製造に携わった彼に刻まれたクラフトマンシップは、多角化するその後のダンヒルの飛躍の礎となる。

世相をいち早く捉え、時代を牽引するアイテムを生み出し続けたダンヒル。革新的なデザイン、素材の品質や高級さだけが一世を風靡した理由ではない。そのふたつに、職人気質がもたらすクオリティの高さがあったからこそなのである。

それは、ファッションについても同じだ。“最高のものに価値を支払ってもらうのではない。支払う価値のある最高のものを提供しなければならない。”というアルフレッドの言葉は、今なお継承されている。

それを実感していただけるイベントのひとつとして「ダンヒル カスタムフェア」が挙げられる。

ダンヒル カスタムでは、約350種類にものぼる英国、イタリアなどの最高級生地を用意し、お客様をお迎えする。

多くのデザインから選べるシルエット。人気は、ブランドを代表する「セントジェームス」フィットだ。典型的なサヴィルロウのスーツに着想を得て、ダンヒルらしさあふれるいくつかの特色を加えてある。


なぜ、このカスタムスーツが“支払う価値のある最高のもの”なのか?

ジャケットだけで約220にのぼるパーツがある。それらのパーツは熟練の仕立て職人の手により、200段階にも及ぶきめ細かい丁寧な作業を経て仕立てられるのだ。さらに、ジャケットのフロントにはキャンバス芯がほどこされ、時とともにより一層体になじむ作りとなっている。着るほどに価値を上げる1着となることが、ご理解いただけるだろう。

今回は、スーツ・ジャケット・ウエストコート・トラウザーのほかにシャツやタキシードまで承る。

シャツもビジネスタイプやカジュアル仕様だけでなく、フォーマル向けもご用意があり、衿やカフス以外にフロントデザインまで選ぶことができる。

どのようなシーンで身につけるアイテムにするか、イメージしてから行くと理想の1着に仕上がりやすいだろう。
完成までには約8週間。今年の春夏を過ごす最高の1着を、これからの人生を共に歩む1着を、ぜひ手に入れていただきたい。


ダンヒル カスタムフェア
■期間 2013年2月15日(金)~3月31日(日)
■会場 阪急メンズ東京 3階ダンヒルブティック
■お渡し 約8週間
※商品によっても異なります。詳しくはスタッフにお尋ねください。
■問い合わせ:03-6252-5359(直通)



◆ご紹介の商品
ALFRED DANHILL CUSTOM(ダンヒル カスタム フェア)
スーツ 229,950円~
ジャケット 172,200円~
ウエストコート 46,200~
トラウザー 57,750円~
シャツ 38,850円~
タキシード 252,945~

阪急メンズ東京 3階 ダンヒル

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.18 12:00

阪急MEN'S TOKYO
“2013Spring Underwear Powerweek” vol.3/7
【地下1階 アンダーウェア】

日替わりで、春のアンダーウェアをご紹介している“ Underwear Powerweek”も今日で3日目。今回の1着は、イタリアの華やかさを感じていただきたい。

■EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)
「エンポリオ」はイタリア語で「市場」などを意味する。1981年、デザイナーであるジョルジオ・アルマーニがディフュージョンブランドとして誕生させている。

ハイエンドな「ジョルジオ アルマーニ」に対してより多くの人が楽しめる、若々しく遊び心あるデザインが特徴だ。


春らしいビタミンカラーを採用、コントラストが効いたディティールとイーグルロゴが印象的。

伸縮性があり動きやすいだけでなく、見た目より柔らかい感触がクセになる1着。身にまとうカラーは、少なからず自分の気持ちに影響を与える。
ぜひ、躍動的なカラーでアグレッシブな気持ちを引き出してみてはいかがだろうか。


【アンダーウェア関連記事リンク】
“2013Spring Underwear Powerweek” vol.1/7「ポロラルフローレン」
“2013Spring Underwear Powerweek” vol.2/7「サッズ」
自分らしさを見つけられる売場づくりを「スタッフクローズアップ」



◆ご紹介のアイテム
エンポリオ アルマーニ 3,675円

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウェア

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.17 12:00

阪急MEN'S TOKYO
“2013Spring Underwear Powerweek” vol. 2/7
【地下1階 アンダーウェア】


■Saz(サッズ)
優れた機能素材をスタイリッシュに仕上げた阪急オリジナルのアンダーウェア「Saz(サッズ)」。

男性の身体をより美しく見せるだけでなく、トレンドを取り入れた大人の為のアンダーウェアを毎シーズン展開中である。

しっとりとした肌触りのコットンは軽い履き心地をもたらす。異なるモチーフの組み合わせなど、斬新なデザインが目を惹く1着だ。

『穿く』楽しみだけでなく、ほかでは手に入らないアンダーウェアで『贈る』楽しみも味わっていただきたい。



【アンダーウェア関連記事リンク】
“2013Spring Underwear Powerweek” vol.1/7「ポロラルフローレン」
自分らしさを見つけられる売場づくりを「スタッフクローズアップ」



◆ご紹介のアンダーウェア
サッズ 3,990円

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウェア

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.16 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ