表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「VIKTOR&ROLF」のエレガントなカジュアルトップス
【2階 ヴィクター&ロルフ】

Tシャツ&ポロシャツが続々と登場しているなか、注目ブランドを発見。今季のヴィクター&ロルフのTシャツ&ポロシャツは、ヘビロテ間違いなしの色使いとデザインだ。

フォーマルなアイテムで定評のあるヴィクター&ロルフ。シルエットの美しさは、Tシャツやポロシャツといったカジュアルアイテムにおいても例外ではない。


2013年は、その細部までこだわり抜いた美しいシルエットに、デザイナーのトレードマークである“メガネ柄”などのモチーフを使った新鮮なデザインが登場。

世界最高と言われる鯖江市のメガネ製造技術を採用するなど、こだわりのメガネも人気アイテムであるヴィクター&ロルフ。ファンにはたまらないデザインである。

コントラストの効いた色の組み合わせでメガネ柄を散りばめたVネックTシャツは、4色展開。プリントはフロントのみ。

派手になり過ぎないのにしっかり発色したレッドやブルーは、普段あまり濃いカラーを着ない人でも楽しめる。爽やかな着こなしを楽しむなら、白やグレーがおすすめ。
これからの季節のコーディネイトに大活躍する、明るくポップな色使いは色違いで手に入れておきたいくらいだ。

同じくVネックのTシャツは、いくつかあるヴィクター&ロルフのアイコンのひとつ“パイプ”がモチーフ。

遠目から見ると波模様のように見える柄は、手描きの線を組み合わせて描かれたような味のあるパイプ。ボルドー×オレンジと、白×グレーの2色展開。

続いては、風合い豊かなポロシャツ。パーツごとに色の違う鹿の子素材3色を組み合わせた1着。
素材だけでなく、衿と袖の白い縁取りが清涼感を高めている。左胸にはブランドアイコンの封蝋。春夏のコレクションでも使われたサーモンカラーに、トレンドであるネイビーの2色展開。

シックな色合いをニットでやわらかに仕上げたポロシャツは、袖と裾のリブの絶妙なしぼり感に注目。
コレクションではスーツにコーディネイトされており、実にエレガントな風合いはスタイリングを選ばない。合わせるパンツやシューズによって、簡単に着こなしに変化をつけられる便利なアイテムだ。

最後は、着心地のよいフォルムが際立つ至極シンプルなポロシャツ。使いやすい白とグレーの2色展開。鮮やかな赤で左胸に施されたブランドアイコンの封蝋が、目を惹く。

タイトなサイズのトップスを選ぶことが、ヴィクター&ロルフの提案する今シーズンの着こなし。ジョッパーズなどリラックスした雰囲気のボトムスがバランスのとれた組み合わせ。

パンツの種類も豊富に揃っているので、ぜひ合わせて手に入れていただきたい。


【記事関連リンク】
独創的なデザインとカラーの「VIKTOR&ROLF」2013SSアウター
“あの”定番メガネ、買うなら今!「ヴィクター&ロルフ」




◆ご紹介のアイテム
メガネ柄Tシャツ 24,150円
パイプ柄Tシャツ 38,850円
切り返しポロシャツ 38,850円
ニットポロシャツ 55,650円
無地ポロシャツ 34,650円

阪急メンズ東京 2階 ヴィクター&ロルフ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.05.14 12:00

“2013 阪急メンズ東京 COOLBIZ(クールビズ)スタイル”
“アイスタッチ”と“アイスコットン”のHITOYOSHIシャツでクールに過ごす夏 【地下1階 ドレスシャツ】

ミズノとクラレによる共同開発の素材「アイスタッチ」。なんと、綿100%よりクーリング性(ひんやり感)が高い。

肌から生地へ熱が移動する量が多いため、ひんやり感じるという原理。考えてみれば、この素材を身につけている方が裸でいるより涼しそうだ。

しかも、水になじみやすいのがアイスタッチ。汗の吸汗速乾性にも優れている。ひんやりしているうえ、サラサラした肌触りの素材ということだ。

スポーツ用品産業をリードしてきたミズノが、今回タッグを組んだのは「HITOYOSHI(ヒトヨシ)」。 あの美しいシャツで、ひんやり感までもプラスした最高の着心地を実現した。


省エネ環境ではできなかったエレガントな装いも、この「MIZUNO with HITOYOSHI」ならストレスなくできるのだ。

衿型も絶大な人気を誇るカッタウェイとイタリアンボタンダウン。どちらもアンタイドでの美しさは格別。


イタリアンボタンダウンには、ニットシャツまで展開があり、伸縮性を求める方は1度袖を通したら手放せなくこと間違いなしだ。

素材のひんやり感を体感したい方は、ぜひスタッフに声をかけていただきたい。


なんと「HITOYOSHI」は、進化したコットンともタッグを組んでいる。

スイスのスポーリー社が開発した「アイスコットン」は、綿100%の天然素材でありながらひんやり感を味わえる。


糸を強く撚る特殊紡績技術が、肌から生地への熱の移動量を高めている。

この素材の特長は、イタリアンドレスシャツのような光沢感。衿型は、クールビズスタイルで絶対押さえておきたいカッタウェイとイタリアンボタンダウンだ。

この2つのコラボレーションで異なるところは素材の柄。クールビズスタイルをどんな着こなしにするかによって決めてみてはいかがだろうか。

忙しいビジネスマンのために阪急メンズ東京地下1階シャツ売場には、ご要望の多かったパンツコーナーを期間限定で展開。

自宅で洗濯可能なウォッシャブルタイプと、上質なインポート生地の2タイプ。5階にショップを構えるエドワーズのパンツだ。

同じ、地下1階には靴やベルト、アンダーウェア、靴下と、クールビズの関連商品が揃っている。時間はないけどクールビズに備えたいという方は、地下1階に足を運ぶことをおすすめする。


【関連記事リンク】
「HITOYOSHI」世界に誇る日本の職人が作る白シャツ
「HITOYOSHI」に待望の“インポートコレクション”が登場
「HITOYOSHI」清涼感のあるシャツを
「HITOYOSHI」にブルーが登場
「HITOYOSHI」半袖シャツが登場
「HITOYOSHI」PREMIUM SHIRT
「進化したインディゴシャツ」



◆ご紹介の商品
MIZUNO with HITOYOSHI 10,500円~11,500円
HITOYOSHI アイスコットン 11,500円
パンツ「エドワーズ」
ウォッシャブルタイプ 16,800円
インポート素材 19,950円

阪急メンズ東京 地下1階 ドレスシャツ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.05.13 10:00

エレガントなデザインの多機能ペン「プラチナ万年筆」
【地下1階 イトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズ】

打合せや会議で対面したとき、相手の身なりの次に見てしまうのが持ち物。手帳や筆記具は、相手の個性を知ることができ、おしゃれとよく似ている。

プラチナをペン先に用いた万年筆で一躍人気を獲得、時代の流れとともに開発した多機能ペンでさらにその名を世間に知らしめた「プラチナ万年筆」。

1919年東京、上野で中屋製作所として創業したのがはじまり。機能、デザイン、材質にこだわった製品が、自分のライフスタイルに合った筆記具を求める人々の心を捉えて離さない。

そして、プラチナ万年筆の筆記具を語るのに忘れてならないのが「ダブルアクション」。1本でシャープペンシルと黒・赤のボールペンの3機能を搭載した複合筆記具のブランド名。キャップがなくともスーツのポケットにしまえるうえ、多機能なため1本で事足りる。ビジネスマンから支持を集めたその利便性の高さは、急速に広まった。

現在、阪急メンズ東京の地下1階 イトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズでは、このダブルアクションを特集している。人気のデザインは、軸巻きが難しいとされていた牛ヌメ革巻きタイプ。

1966年に世界で初めて羊革張りの万年筆を登場させ、蓄積してきたその技術によって実現した1本。味わい深いシボの型押しに、つなぎ目のまったくわからない丁寧な仕事で上品に仕上がっている。

テーパーと呼ばれる先端部や胴のつなぎ目、ノックバーに内蔵された消しゴムのキャップ部に施されたクロスの編み込み柄が開閉を容易にする。
消しゴムキャップのネジ部の土台には、ゴムリングが採用されキャップの緩みを防止。革巻き以外にもこだわりの詰まったデザインなのだ。


本革以外で技術を高めているのは、カーボン・ファイバー軸多機能筆記具。鉄の10倍を誇る強度を持ちながら、重量は4分の1という炭素繊維(カーボン・ファイバー)は、宇宙ステーションや航空機の部材としても使用されている。

カーボン・ファイバーのみで軸を構成する以前のモデルから、真ちゅうでできた軸に炭素繊維のシートを巻くことで、強度を2倍に高めた。クリアー塗装を5回施したボディは、光を受けるごとにミクロン単位の繊維が独特の輝きを放つ。

その2つを融合させたようなデザインは、「バスケットパターン型押し本革 多機能筆記具」。網目模様の付いた本革を手作業で黄銅の軸に巻き上いた多機能ペン。
つなぎ目もわかりにくく、自然な握り心地。重さは36グラムと、程よい重量感で低い筆圧でも滑らかな書き心地だ。


シックで重厚感のある雰囲気とは対照的なデザインもある。軸本体に銀無垢材を使い、彫刻を施し華やかに仕上げたスターリングシルバー製。

全体が銀白色で統一されシャープな印象は、男女問わず人気だ。リング部最大径12mmなので、男性でも細すぎることがない。持ったときのほどよい重みが快適な使い心地をもたらす。

このほかにも幅広い品揃えを展開しているイトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズなら、きっとあなたの個性を表す1本に出会えるはずだ。ぜひ、足を運んでいただきたい。


【関連記事リンク】
日常で使う万年筆 PILOTの「cocoon(コクーン)」
筆記具の最先端 PILOT“TIMELINE”のボールペンとシャープペン
阪急MEN'S TOKYO ~Men's accessories recommend gift~
「ROMEO(ロメオ)」革小物 これであなたもデキる男
「itoya WITH UNITED ARROWS」日本代表の初コラボレーション




◆ご紹介のアイテム
「プラチナ万年筆」ダブルアクション
本革巻き(MWBL-5000) 5,250円
カーボンファイバー軸(MWBC-5000) 5,250円
本革巻き・バスケットパターン型押し(MWBL-5000T) 5,250円
スターリングシルバー製(MWB-10000SA) 10,500円

阪急メンズ東京 地下1階 イトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.05.12 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ