表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

"エレガンス×リラックス"――上質さを知る大人の「ランバン」

柔らかな陽射しと、心地よい風――そんな春の休日には、ランバンのニットジャケットをさらりと羽織って出掛けたい。

ピケステッチジャケット 122,040円


ここ数年すっかり定着した”エフォートレス”=肩の力を抜いたスタイリング。その中にちょっとしたクラス感を漂わせるならば、これ以上の選択肢はないだろう。ランバンを代表するアイテムといっても過言ではなく、毎シーズンファンを魅了し続けている。

ピケステッチジャケット 122,040円


これからの季節に嬉しい、コットン100%のニットジャケット。ピケ織りの豊かな表情が、まるでシルクのような光沢感を生み出している。

ランバンのアイコン的ディテールでもある「グログランテープ」が、よりリラクシングな雰囲気に。

ミラノステッチジャケット 130,680円


コットンとウール混で織り上げたダブルジャケットはよりクラシカルなムードに、スウェットパンツやカジュアルアイテムとのミックスを楽しみたい。ノーベントなので、腰回りもすっきりと着こなせる。

ミラノステッチジャケット 130,680円


上質なメリノウールを使用し、型崩れしにくいよう最適な編み方を取り入れるなど、マテリアルにもランバンならではのこだわりが光る。

ミラノステッチジャケット 179,280円


コットンとシルクの組み合わせによる、独特の手触りが心地良いこちらもおすすめ。カーディガンのようにカットソーと合わせたり、ネクタイでタイドアップしたりと、それぞれに違う表情を楽しめることも、最大の魅力のひとつだ。

フランスのエレガンスを代表するランバンのカジュアルなジャケットは、今まさに私たちが求めている休日のスタイルにぴったり。未体験の方は、この春に是非、店頭でお試しを。


阪急メンズ東京 2階 ランバン

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.04.13 07:00

毎回好評の「ビジネストリップフェア」を開催!
【地下1階 トラベルバッグ】

「新年度は出張が増えそうだな。いつものブリーフケースだと物足りないかも・・・。」とお悩みの方に朗報だ。

阪急メンズ東京 地下1階のトラベルコーナーでは、4月14日(火)より2週間、毎回大好評のビジネストリップフェアを開催。忙しいビジネスマンのために、日頃取り扱いのないアイテムも含めてスタッフが厳選したアイテムをクローズアップしてご紹介する。

■エースジーン

エースジーン プログリットsi ブリーフケース 46,440円


1953年、当時誰も行わなった新素材「ナイロン」での商品化を実現させたことを原点に、常に時代のスタンダートをつくりあげてきたエース社。中でも基幹ブランド「エースジーン」の「プログリットエスアイ」は、ビジネスエリートに絶大な支持を誇る高級感と機能性を兼ね備えたプレステージラインだ。

革のような艶と光沢を表現したナイロン素材、指先にフィットする引き手のフォルム、そして止水ジッパー・・・ジャパンメイドならではの、機能まで計算されつくしたデザインはさすが。

ペットボトルや折りたたみ傘を収納できるポケット。こうした細やかな配慮も嬉しい。

PCやiPadを収納できる、2気室のメインルームは180度フルオープンが可能。ホテルに帰り、さて荷物を整理したい・・・という時に、その使いやすさを実感していただけるだろう。


■サムソナイト

サムソナイト ブラックレーベル リダー ブリーフケース 55,080円


エグゼクティブビジネスマン御用達の、サムソナイト「ブラックレーベル」シリーズ。ナノテックス加工を施した撥水のナイロン素材とレザーを組み合わせ、強さとエレガンスを両立させた、大人のためのコレクションだ。

フロントポケットオーガナイザーはもちろん、防水素材のポケットなど多機能な外装。強度の高いYKKコイルジッパーが、動き回るビジネスシーンを心強くサポートしてくれる。

PC収納はもちろん、通常のポケットに加え、美しいメタリックシルバーのメッシュポケットも配備されているので、アイテムごとに収納を使い分けたい。

もう一室の書類収納には仕切りがついている。書類の整理はもちろん、衣類を日ごとに分けて収納するのもおすすめ。

衝撃吸収パッドのついたストラップは、金具部分の可動性が高いという目に見えない快適さも。「スーツのジャケットが引っ張られるあの違和感を、軽減してくれる取り扱いやすさです」とスタッフも信頼を寄せる。


■トゥミ

トゥミ アルファ2 日本限定モデル 64,800円


当ブログでもたびたびご紹介してきたTUMI。中でも定番のアルファ2シリーズだが、これまではビジネストリップ用にと「2気室タイプ」が主流だった。

TUMIならではの高いパフォーマンスはそのままに、もっとシンプルに扱いたい・・・そんな、”かゆいところに手が届く”ような1気室タイプの、日本限定品番が入荷している。

収納ポケットと中板、そしてタブレット収納スペースが配備されたシンプルな内装。マチ幅が広めのビジネスブリーフでこのシンプルさは、なかなか他にないデザインだという。中板が可動式なので、自分なりの使い方ができるのが最大の魅力。

前面にはもちろん、TUMIおなじみの標準装備であるスキミング防止ポケット、そして防水ポケットが配されている。

今回ご紹介した商品はどれもスーツケースへのセットアップが可能だが、中でもTUMIは、ファスナーの開閉によってジャストフィットに調節が可能。こうした細やかなデザインこそ、王者の実力と言えるのかもしれない。


阪急メンズ東京 地下1階 トラベルバッグ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.04.12 07:00

都内初出店!話題のモスキーノはもうご覧いただきましたか?
【2階 モスキーノ】

さる2015年2月20日――阪急メンズ東京に春を告げるイベント「スプリングナイト」とともに華々しくオープンした「モスキーノ」

阪急メンズ東京 2階 モスキーノ


東京初出店、世界でもまだ少ないメンズスペシャリティショップというだけに、感度の高い男性を中心に話題となっている。店内にはウエアはもちろん、バッグ、アクセサリーまで充実のラインナップが揃う。

ワンショルダー リュック 118,800円


中でも注目したいのは、2014AWシーズンより登場した新クリエイティブディレクター、ジェレミー・スコットのコレクションだ。アメリカで実際に放送されたアニメ「マイティ・マウス」を大胆にプリントした他にはないデザインこそが、これがモスキーノであると知らしめてくれる。

カットソー 41,040円


「目の肥えたお客様にも非常に新鮮に映るようで、世代を問わず幅広いお客様に人気が広がっているようです。」とは、開店ののち順調な滑り出しをみせる店長の言葉だ。他のブランドには決して真似できないような、ポップでアイコニックな世界観には誰もが惹きこまれてしまう。


スリッポン 50,760円


大胆なデザインこそ、そのクオリティや完成度で良し悪しが決まるもの。アイキャッチーなスリッポンも、牛革で仕上げた上質な履き心地を感じられるのはモスキーノならでは。

4月を迎え、いよいよ夏にむけたコレクションも入荷してくるとのこと。モスキーノならではの鮮やかなカラー、洗練されたデザインは、陽射しが眩しいリゾートシーズンのキーアイテムになること間違いなし。ぜひ、足を運んでみていただきたい。

阪急メンズ東京 2階 モスキーノ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.04.11 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ