表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

珠玉の一足。ジョン ロブ、サントーニの新作速報

ジョン ロブの新アーティスティック ディレクター、パウラ・ジェルバーゼのコレクションがお目見えしている。


ジョン ロブ LEVAH  118,800円

“スニーカー”と呼ぶのがはばかられるほど、リュクスな佇まいのカジュアルシューズ「LEVAH(レヴァー)」。カジュアルなデニムにはもちろん、上品なトラウザーのハズシにも、これ以上ない選択肢だ。
オフホワイトのような「チョーク」というカラーには滑らかな手触りのカーフを、ネイビーには毛足の短いスエードを採用。絶妙な表情の違いに魅せられて、どちらも捨てがたい気持ちになってしまう。
1920年代のビスポークのテニスシューズから着想を得たデザインなので、最新のコレクションとは言えど、ジョン ロブらしいDNAがしっかりと息づいている。珠玉のスニーカーを、ぜひその目でご覧あれ。
ジョン ロブ CITYⅡ 183,600円

ちなみに、盤石の人気を誇るジョン ロブ CITYⅡにも、阪急メンズ別注カラーのモデルが入荷しているので、こちらもお見逃しなく。ダークブラウンとクラレットの2色は、程よく控えめなムラ感が秋らしい足元にぴったり。


サントーニ(阪急オリジナルカラー) 136,080円

イタリアの"芸術品"とも称される「サントーニ」が、阪急メンズ東京 地下1階にオープンしてから1周年を迎えた。その節目を祝して、人気ラスト「ジョージ」のアニバーサリーモデルが入荷している。
木の年輪をイメージして繊細に型押しされたアッパーレザーは、光をより美しく反射し、足元に彩りを与える。クロコレザーのパーツづかいとともに、ニュアンスたっぷりな特別な1足は大人の男性にこそ履きこなしていただきたい逸品。

サントーニ (阪急メンズ東京限定カラー) 118,800円

ジョージよりもさらにスリムな――と言っても、実際の足入れは非常に快適で履く人をあまり選ばないのだが――人気ラスト「ボリス」のダブルモンクにも、阪急メンズ東京限定カラーが入荷。落ち着いたネイビーブルーは、どんなボトムと合わせても品格を発揮してくれるだろう。

阪急メンズ東京 地下1階
ジョン ロブ(直通電話番号 03-6252-5134)
サントーニ(直通電話番号 03-6252-5135)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.09.15 07:00

カラーレザーから王道まで揃う、レザージャケット特集!
【7階 紳士服】

いよいよ本格的に”今年の羽織りモノ”が欲しくなってきた。阪急メンズ東京 7階では今、レザージャケットがあつい!人と差がつくカラーレザーや限定アイテム、そして王道タイプまで幅広くご紹介。


■ハイストリート

ラムスエードブルゾン 74,520円

先月オープンしたばかりのハイストリートには、世にも美しいオフホワイト×ボタニカル柄のレザーブルゾンが入荷している。しかもMA-1タイプというワイルドさもあわせもつ、上品さとマスキュリンのバランス感がまたいい。

柔らかなラムスエードに施されたボタニカル柄は、近くで見るとその精巧な技術に驚かされるはず。羽織るだけで抜け感のあるスタイリングが完成する1着は、ぜひ店頭でお試しを!


■ディストラッド

レザーコンバーチブル ハンティングジャケット(阪急メンズ東京限定) 194,400円

ディストラッドからは、ここ阪急メンズ東京でしか手に入らない限定のレザージャケットをリコメンド。上質なラムスキンをベースにしたバッファロースエードとのコンビネーション、凹凸感のあるパーツレザーづかいなど、随所にこだわりが光るプレミアムな1着だ。
せっかく黒のレザージャケットを着るなら、男らしくスマートに、荷物は極力減らしたい――そんなときに重宝するのが、袖のリアルポケット。大人のために計算されたデザインもニクい、特別なレザージャケットをどうぞ。


■カスタムカルチャー ディレクション

シープレザー ジャケット 129,600円
とにかく人とは違うものが欲しい!という方は、迷わずカスタム カルチャー ディレクションへ。イタリアはフィレンチェでも屈指のレザーファクトリー「マルチェロパンパローニ」のブランド別注モデル、生産数15点という特別なレザーブルゾンなのだ。
国内ではなかなかお目にかかれない、インポートらしいカラーレザー。袖に配されたハードテイストなパッチ、シルエット、ジップやスタッズづかいなど、さすがはイタリアンメイドならではの”男の色気”を感じながら着こなしたい。


■ケント&カーウェン

レザージャケット 97,200円

王道のかっこよさといえば、ケント アンド カーウェンにお任せを。今季より、サイモン・スパーのデザインをベースとしたコレクションに変更し、これまでのイメージとはがらりと変わったミニマルなテーストを提案している。
美しいシルエットが叶う、王道のシープレザージャケット。しかし内側には、レザージャケットには珍しいお台場仕立てのテイラー仕様を仕込むなど、小技の効かせ方はさすがケント アンド カーウェンといったところ。ぜひ、新生ケント アンド カーウェンに足を運んでみていただきたい。


阪急メンズ東京 7階 紳士服

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.09.14 07:00

ビジネスマン必見!ヒトヨシのパーソナルオーダー会を開催中
【地下1階 ドレスシャツ】

抜群のフィット感やシルエットの美しさで、ビジネスマンから圧倒的な支持を受けるヒトヨシのパーソナルオーダー。未体験という方は、特典がつく9月23日(水)までがおすすめだ。

好みのシルエットとぴったりのサイズから選ぶ、豊富なボディサンプルが魅力。既製品にありがちな「首回りはぴったりでも、ボディのサイズがどうもしっくりこない・・・」という不満をお持ちの方は、ぜひ一度お試しを。

ヒトヨシ パーソナルオーダー シャツ(アルビニ) 19,940円~

定番で人気の高い、イタリアの老舗生地メーカー「アルビニ」の生地がおすすめ。インポート生地らしい美しい色柄、艶っぽい質感に、日本人の体型を知り尽くしたヒトヨシの縫製を掛け合わせるという、"鬼に金棒"的な無敵の組み合わせなのだ。
フォーマルなシーンが多い秋冬には、美しい白のシャツも不可欠。アルビニ×ヒトヨシのパーソナルオーダーならば、華やかな場に相応しく、ジャケットを脱いでも美しいドレスシャツが手に入る。
9月9日(水)から23日(水)までの期間中、ヒトヨシのパーソナルオーダーシャツをご購入の方には、オリジナルのハンカチをプレゼント。ボタンホールがついているので、食事の時にも役立つ仕様が嬉しい。数に限りがあるので、気になる方はどうぞお早目に!


※ノベルティには数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので、何卒ご了承ください。


阪急メンズ東京 地下1階 ドレスシャツ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.09.13 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ