表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

モテる男は“初物”ならぬ「A.P.C.」の“春物”を

「春服なんて少し気が早いのでは?」と思われたあなたは、すでにお洒落に乗り遅れているかもしれない。なにせお洒落に敏感な男たちはすでに春物のチェックを始めているし、現に残りわずかな春物もあるほどだ。新作が欲しいと思った時にはすでに完売の憂き目に…なんてことにならないように、今日はいち早く「A.P.C.」の春の新作をご紹介しよう。

 

 

サイバーパーカ 59,400

 

本格アウトドア仕様のブルゾンを、「A.P.C.」のフィルターを通したタウンユースにモディファイしたハイテクパーカ。素材にはコットン×ポリエステルにポリウレタン加工を施した弱撥水素材を採用。それでいて経年変化によるエイジングも楽しめるという自慢の生地だ。胸に入った「ピエール・マリ」デザインのロゴがワンポイントになっている。

 

 

ライニングには中綿を使用

 

中綿にはポリエステルを使用しているので、ダウンほど暑すぎず春先でも問題なく着回すことができる。シンプルなデザインと都会的なネイビーカラーと相まって、タウンユースには最適な一着だ。

 

 

レイジーセーター 27,000

 

同ブランドのアーカイブから、特にファンの多かったミラノリブニットを春先に着やすいようアレンジした新作。コットン糸を混紡し、さらにゲージを軽く仕上げることで、Tシャツ感覚で気軽に着られるかつてないニットを実現した。さらりとした軽やかな手触りと着心地は春先に重宝しそうだ。

 

 

サイジングにも”ゆるりとした”こだわりが

 

アームホールはご覧のようにゆったりとした仕立て。ここにややドロップしたショルダーが相まって、非常にリラックスした表情に仕立てられている。さらりとした素材といまどきなオーバーサイズ感が、Tシャツ感覚で着られる秘訣だ。

 

 

阪急メンズ東京 4
A.P.C. (直通電話番号03-6252-5376

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.01.07 07:00

“春”を香りで感じる「フレグランス」

香りの好みは実に千差万別で、ターゲットの女性に合わせた香りをチョイスするのは至難のわざ。だからそこは無理して合わせようとせず、万人に受け入れられる香りを選ぶ、というのも賢い手。その好例としてご紹介するのが、“春”の優しさを香りで伝える、フローラル系のフレグランス。厳しい寒さが続く季節にそよぐ“春”の香りは、あなたを忘れ得ぬ素敵な人にしてくれるはず。

 

 

ザ ディファレント カンパニー レスプリコロン(100ml) 各16,200

 

右●「TOYKOブルーム」は日本の春を表現した、さわやかなフレッシュグリーンの香り。ガルバナム、バジル、たんぽぽが3ステップでクリーンな気分をもたらしてくれる。左「ホワイト ザゴーラ」は、オレンジの花の香りにチュベローズとピーチの花をブレンドしたフローラルシトラスな香りだ。

 

 

右●フローリス オードパフューム 1976 チェルシー(100ml) 32,400
フローリス オードトワレ ブーケ ドゥ・ラ・レーヌ(100ml) 17,280

 

右●光と影、変化とエナジーを生み出した1976年のロンドンの春をイメージしたフレグランス。左エリザベズ2世女王即位50周年記念香水の復刻版。女王の花束という意味をもつこの香りは、パフューマーの真の芸術品として賞賛された香りだ。

 

 

ミルコブッフィーニ(30ml) 各16,200

 

右●「オードパルファム フロム」は、ベルガモットとレモンのフレッシュなトップノートが特徴。ゆるやかに変化していく香りが楽しめる。
「オードパルファム ジゴ」は、ローズマリーの清々しい香りから、次第に甘く誘うようなチュベローズへ。楽しませ、喜ばせ、夢中にさせるジゴロなあなたにピッタリ。

 

 

ラルチザン パフューム(100ml) 各18,360

 

右●「シャン ド フルール オーデコロン」。スズランとジャスミンのミドルノートが、ポジティブな気分にさせる透明感のある香り。
「シャン ド べ オーデコロン」。早朝のベリー畑をイメージした香りは、ブラックベリーの木々が放つ軽やかさが実に春らしい。

 

 

阪急メンズ東京 1階 メンズビューティ
(直通電話番号03-6252-5286

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.01.05 07:00

「ニール バレット」の最新MA-1ブルゾン

スポーティー、モード、最先端の素材使い。そんな「ニール バレット」の良いところを惜しみなく注ぎ込んだ新作が、いまどきなMA-1タイプで登場した。きれい目からカジュアルまでなんなく合わせることができ、なおかつ巷のソレに埋もれない、隠しきれない存在感を放っている。この新作MA-1が手に入れられたのなら、これから迎える春のお洒落がまたひとつ楽しくなりそうだ。

 

 

新作MA-1ブルゾン 206,280

 

新素材のトラベルテラナイロンを使用した、マットな風合いが男らしいMA-1ブルゾン。マットな質感なのでナイロン特有のカジュアルさが抑えられ、スラックスや革靴などのドレスアイテムにも合わせやすいのが最大の魅力。左右のスリーブポケットでコーディネートの主役として活躍してくれる、非常にバランスの取れた一着だ。

 

 

左腕にはサンダーボルトをデザイン

 

左腕のポケットには、マットなレザーで再現されたサンダーボルトのロゴをデザイン。さらにジップにはストラップをあしらい、ストリートテイストを強めているのも、シンプルなデザインなのに存在感を失わない理由のひとつだ。

 

 

トラベルテラナイロン素材

 

新素材のトラベルテラナイロンは、幅広いコーディネートを可能にするマットな質感だけではなく、薄く、軽量であるのも大きな特徴。

 

 

ダブルジップで着こなしもスマート

 

フロントは便利なダブルジップ仕様なので、裾が膨らまず体型をスマートに見せる着こなしが可能に。メタルの光沢もリッチで、大人のカジュアルスタイルを格上げしてくれる。

 

 

阪急メンズ東京 2階 ニール バレット
(直通電話番号03-6252-5317

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.01.04 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ