表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

茶葉の香りまでおいしい香港タピオカ「茶記」

買い物に疲れたら、ちょっとカフェでひと休み。そんな使い方ができるのも、ファッションフロアにカフェを配置している阪急メンズ東京ならではの魅力だ。その中の一つ「茶記」は、先月のリニューアルとともに新たに誕生した香港タピオカドリンク専門店。60年代の香港式レストランをイメージした外観のこちらは、タピオカを店内で1〜2時間かけて煮込むという本格派だ。愛らしい外観と、茶葉の香りに包まれたおいしい立ち寄りどころ。ぜひお見知り置きを。

 

 

手作り茶記タピオカミルクティー M 680円、L 780

 

もちっ!としたタピオカと、香港茶葉使用のミルクティーとのマッチングに、疲れたカラダが癒される人気No.1。甘さは黒糖によるものなので甘すぎず、なのに飲みごたえもしっかりあるという、ほどよいバランスが病みつきになる。

 

 

タピオカマンゴーティー M 680円、L 780

 

同じく香港茶葉使用の紅茶にマンゴージュースを加えることで、マンゴーのフルーティな味わいを楽しめる「タピオカマンゴーティー」。「茶記」で使用されている茶葉は香港から仕入れた厳選茶葉ゆえ、マンゴーに負けない豊かな香りを楽しめる。

 


茶記黒糖 M 700円、L 780

 

タピオカ自体に黒糖を使用し、そこに芳醇なミルクの味わいをプラスしたのがこちらの「茶記黒糖」。豊かなミルクの味わいに黒糖の上品な甘さが溶け合った一品は、カフェインレスなので誰でも味わえるのも嬉しい。

 

 

黒糖タピオカアイス 580

 

抗えない魅惑のルックスをもつ「黒糖タピオカアイス」は、黒糖アイスともちもち食感のタピオカがベストマッチ。温度と食感というおいしいマリアージュは、1度オーダーすればクセになること必至の人気商品だ。

 

 

阪急メンズ東京 6F 茶記

(直通電話番号03-6252-5395

 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.06 07:00

“雨”を楽しんでいるか?

ライフスタイルを豊かにしたいのであれば、“日常的なアイテム”にお金を投資してみるのもいいだろう。その一例としておすすめなのが、皇室御用達の老舗傘ブランド「前原光榮商店」の傘だ。華やかさ、品質、ブランドバリューの3つを兼ね備えた傘がたった1本玄関に置いてあるだけで、雨はきっと待ち遠しい日になるに違いない。

 

 

長傘「サルトリアカヴト」 35,640

 

「前原光榮商店」のオリジナル生地「富士絹」という美しいポリエステル素材を使用した新作。さらにその富士絹を、オーダースーツ専門サルトリア「カヴト」が厳選したヴィンテージスーツ生地の風合いにアップデイトすることで、“スーツに似合う傘”を実現。赤ベースにグリーンのチェック生地が、トラディショナルな雰囲気漂うコラボレーションモデルだ。グレー/エンジ、ダークブルー/ブルー、グリーン/イエローの3色展開です。

 

 

裏返すと表情が一変

 

カラー名がグリーン/イエローなのは、裏地の色がイエローだから。持ち手と中棒には木目豊かな樫の木を採用。表とはまったく異なる印象の裏地が、雨の日を楽しむというマインドも、持つ人のセンスも同時に高めてくれるだろう。富士絹(ポリエステル)、66cm10本骨(スチール)、木房・傘袋付き。

 

 

長傘「ジャズ」 31,320

 

精悍かつ艶やかなブラックの富士絹に、遊び心に富んだ3コマの多色生地を組み込んだ長傘「ジャズ」。ジャズのアドリブ演奏のような遊び心を思わせるランダムな色使いが、モダンかつシャープな印象を生み出してくれる。ダークブルーとブラックの2色展開で、写真のブラックは阪急メンズ限定色。

 

 

繊細なつくりに老舗傘店の自信が宿る

 

16本骨に16コマの生地という繊細なつくりは、傘をさす姿に高級感を与えてくれる。裏地も表地同様ブラックで、手元と中棒には木のぬくもりを感じる樫の木を使用しているあたりも、大人の傘にふさわしいこだわりだ。富士絹(ポリエステル)、60cm16本骨(スチール)、木房・傘袋付き。

 

阪急メンズ東京 B1 紳士服飾雑貨

(直通電話番号03-6252-5274

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.04 07:00

イタリアで注目を集めるジャパンネクタイ「KUSKA」

オシャレの総本家、イタリアのファッションウィーク“PITTI”に出展し、注目を集めている日本のネクタイブランドがある。それが2010年に創業した京都ブランド「KUSKA」だ。京丹後に残る伝統的な手織り織機でしか生み出せないという高品質なネクタイは、オシャレの感度が高い同ブログ読者にこそおすすめしたい、世界レベルのネクタイだ。

 

 

こぶし染めネクタイ 19,440

 

独創的なカモフラージュ柄がVゾーンを個性的に彩るこちらは、「KUSKA」オリジナル手織りフレスコ生地を使用。丹後の染師「高倉染」によって1色1色ゆっくりと染め上げた自慢の逸品だ。こぶし染めと呼ばれる繊細な染めを施しているため、独創的かつ1つ1つ異なった表情になる。

 

 

まるでニットタイのようなふんわりとした風合い

 

自慢の手織りフレスコ生地は、京丹後の伝統的な手織り織機でのみ生産可能な生地。ニットタイのようなふっくりとした風合いによって、カモフラージュ柄に優しい表情が生まれる。男らしいのにどこか大人の余裕も漂うという、絶妙な1本に仕上がるというわけ。

 

 

フレスコカスリネクタイ 16,200

 

一転、豊かな光沢が美しいこちらは、着物に用いられる“カスリ織り”に着想を得たもの。素材はもちろんオリジナルの手織りフレスコ生地。さらにそこへ「KUSKA」独自の織り手法を掛け合わせることで、奥行きのある表情とリッチな光沢を実現した、寄るほどに引き込まれる芸術的な一本だ。

 

 

世界レベルのクオリティーをその首元に

 

通常のカスリ織りは染め上げた糸をランダムに織っていくが、「KUSKA」の場合は違う。2本の単色の横糸と1本の縦糸を、ひと越しひと越し織りあげていくという、途方も無い時間と手間が注ぎ込まれている。それにより横糸2色と縦糸が溶け合い、華やかなのに端正というかつてない首元になるのだ。

 

阪急メンズ東京 B1 ネクタイ

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.03 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ