表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

特別なあの人に「ブリオーニ」の暖かなギフトを

クリスマスのギフトシーズン。特別な人には、特別な想いの伝わるものが良いが、選ぶセンスにはあまり自信が…。そんな時に頼りになるのが、ラグジュアリーブランドのギフトだ。「ブリオーニ」のマフラーギフトなら、特別感を演出するボックスまでセットになっているので、あなたは彼女の服に似合う色を選ぶだけ。想いの伝わる特別なギフトが完成する。

 

 

美しいボックスで伝わる“特別感”

 

プレゼントは開けるまえの、箱の美しさもとても大切な要素だ。想いがこもっているかどうかの判断は、この開けるまえのビジュアルで決まると言っても過言ではない。その点「ブリオーニ」のギフトボックスは、語らずしてラグジュアリーな“Brioni”のロゴマークと、真っ赤なリボンが特別感を演出してくれるので、ココぞ!のシーンで安心して任せられる。

 

 

モノグラムマフラー ¥50,600

 

ギフト向けのアイテムとして用意したマフラーは2種類。1つ目が、控えめな“B”ロゴモノグラムが大人のオシャレにふさわしい、モノグラムマフラー。光沢美しいシルクと、なめらかな手触りのカシミヤを贅沢に使用し、内側はモノグラムと同色のツートン仕様に。巻くだけでいつもの装いに高級感を与えてくれる。170×30cm

 

 

ソリッドマフラー ¥59,400

 

もっとシンプルなものが良い、というあなたには、こちらのソリッドなマフラーがおすすめ。素材にはカシミヤ100%を使用し、シンプルがゆえに素材の上質さが目で、肌で味わえる逸品となっている。イタリアらしい鮮やかな発色と、リッチ感をさり気なくアピールできるロゴ刺繍入り。170×30cm

 

阪急メンズ東京 3F ブリオーニ

(直通電話番号03-6252-5348

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.13 07:00

「ギンザレコード」でハイエンドオーディオデビュー

アーティストの音へのこだわりを、そのままリスナーにダイレクトに届ける。そんなアーティストとリスナーの架け橋とも言うべき使命が、7F「ギンザレコード」の魅力だ。今日は「レコードデビューしたい!」という方にも、「レコードとまではいかないがハイエンドオーディオに切り替えてみたい」という方にも、「ギンザレコード」が提案するおすすめのオーディオの組み合わせをご紹介しよう。

 

 

ロックや元気な曲を聴きたい人には…

 

イタリア製アンプ:「パトス」(¥528,000)と、スピーカー:「ソナス ファベール」(¥165,000、スタンド別売り)という組み合わせがおすすめ。クリアで透明感のあるドンシャリ系の音が、ロックやアップテンポな曲に最適な組み合わせだ。

 

 

ジャズやメロウな曲を聴きたい人には…

 

アンプ:「ヘーゲル」(¥539,000)、スピーカー:「チャリオ ジブリ」(¥407,000)という組み合わせがおすすめ。プレーヤーとして、イギリスの老舗ターンテーブルメーカー「レガ」(¥110,000)までつければ、落ち着いたコクのある音で、ジャズやソウル、メロウな大人の曲にぴったりのオーディオセットになる。

 

 

レコードよりもデジタル音源派、という人には…

 

近年の主流であるデジタル環境で作成された音楽は、デジタル出力で再生するのが一番クオリティーが高い。そんなニーズに応えるために「ギンザレコード」ではデジタル出力向けのラインアップを追加した。その一つがこちら。アンプ:「PS オーディオ」S300¥203,500)、R/Aコンバータ:「PSオーディオ」GAIN CELL DAC(¥187,000)、スピーカー:「amphion Argon 0」(¥145,200)の3点セット。手軽にハイエンドオーディオに切り替えたいという人のエントリーモデルだ。

 

 

デジタル音源をもっと良い音で聴きたい人には…

 

もっとハイクオリティーにデジタル出力したいという人に向けたのが、アンプ:「Intuition 01」(¥1,430,000)、スピーカー:「amphion 7LS」(¥719,400)の組み合わせ。デザイン性にも優れた次世代インテグレーテッドアンプの、プロフェッショナルな組み合わせだ。

 

阪急メンズ東京 7F ギンザレコード

(直通電話番号03-6252-5443

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.12 07:00

「アレキサンダー・マックイーン」のデザインニットで差をつける

冬の主役はコートだけではない。ニットも秋冬ならではのリッチな大人の相棒だ。そのニットを、他ブランドにはない独自の世界観で仕立て上げたのが、「アレキサンダー・マックイーン」の新作。親しみやすく、リッチに見えて、かつ暖かい。そんなニットのこなし方をご紹介する。

 

 

パッチワーク ロングニットカーディガン ¥292,600

 

黒ニットの重厚感にメタルジップの光沢が、軽やかな高級感を添える変形カーディガン。ジップを開くと赤いニットが差し色になる仕立てで、オリジナリティー溢れるスタイリングが可能だ。さらに異なる編み方をパッチワークのように配置することで、重くなりがちなニットコートが軽やかに纏えるのもメリット。

 

 

ジップを閉じればシンプルに変身

 

フロントを横断するジップを閉じれば、よりシンプルな黒ニットカーディガンとして楽しめる。赤い差し色を見せないことで編み地の異なるパッチワークが際立ち、「アレキサンダー・マックイーン」の手の込んだ作りをアピールできるというわけだ。

 

 

シーニックスカルインターシャニット ¥205,700

 

繊細なインターシャ編みのニットに、スカルモチーフで毒っ気を添えたラムウールニット。まだら模様は風景画をイメージしており、ダークトーンが多くなる冬の街においてひときわ華やかにキマる。すっきりとしたシルエットなのでコートのインナーとして仕込んでおけば、レストランなどコートを脱いだ時のインパクトがまた楽しい。

 

阪急メンズ東京 3F アレキサンダー・マックイーン

(直通電話番号03-6252-5316

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.11 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ