表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

楽してモテる「楽チンスーツ」の春がきた!

自転車通勤のビジネスマンや、クールビズに応える数々の機能系スーツが出回る中、“ワンランク上”の「楽チンスーツ」を提案しているのが、4Fの「オーダーサロン」だ。機能と素材の強さを追求しながらも、その印象はどこまでもエレガント。大人のクラス感を損なわないアクティブなスーツは、あなたのスーツへの既成概念を取り払ってくれる。

 

 

MARLANE / コーデュラ ¥99,000

オーダーサロンが新たに提案する「楽チンスーツ」を代表する一着が、コーデュラナイロン素材を使用したこちら。ポリエステルよりも磨耗に強く、それでいてキレイに染まる。そんな「楽チンスーツ」に理想の素材が、外回りが多い営業マンや体型的に股ずれしやすい方にかつてない楽さを約束してくれる。

 

 

REDA / アクティブ ¥139,000

アクティブと名付けられたこちらは、その名の通りアクティブな動きに対応するソフトタッチストレッチに、はっ水、速乾、サーモコントロール、UVプロテクトと多くの機能を搭載。防シワ加工も施されているので、出張族のあなたにもぴったりだ。それでいて素材には高級感を代弁するスーパー120'sを採用。この機能とラグジュアリーな見た目を兼備するのが、「楽チンスーツ」の最大の特徴。

 

 

ZIGNONE / フリームーブ ¥109,000

見た目にも軽やかなグレーチェックのこちらは、ウール素材にして2WAYストレッチ、通気性、防シワによるイージーケアを実現。しかしウールならではの大人の貫禄をしっかりとキープしているのが魅力だ。このように一言で「楽チンスーツ」と言ってもその素材は多岐にわたる。機能で約7種、色で5060色揃っているので、理想の「楽チンスーツ」がオーダーできる、というわけだ。

 

阪急メンズ東京 4F オーダーサロン

(直通電話番号03-6252-5122

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.17 07:00

春のニットは「アレキサンダー・マックイーン」にお任せ

暖かくなる春はニットが大活躍する季節。何枚あっても良いアイテムなのだが、正直インナー使いなど、サブアイテム的立ち位置の域を出ない。しかし、そんなニットを“主役”として扱えるのが「アレキサンダー・マックイーン」のニット。得意のスカルやギミックの効いた一枚は、春の着こなしの主役として十二分な存在感を放っている。

 

 

モックネックスカルニット ¥163,900

細かく、美しいアイヴィースカルをサテンステッチ刺繍で描いた新作。「アレキサンダー・マックイーン」には珍しいモックネックで、加えて素材にはやや厚手のラムウールを使用しているので、ニット一枚ではもちろん、中に重ね着すれば保温性に優れた着こなしも可能だ。

 

 

リッチなショルダーボタン

肩口に配されたメタルボタンは、光沢のあるグロス仕上げ。ネイビーカラーのニットと相まって、マリンテイストな印象を与えてくれる。

 

 

ダンシングスケルトンニット ¥94,600

レザーグッズでも人気のダンシングスケルトンを、同色で編み込んだオフホワイトニット。同色なのでポップになりすぎず、大人っぽい白ニットとして着こなしやすいのが嬉しい。身幅、着丈共にすっきりとしていて、袖のリブラインがスポーティー感をアップさせている。

 

 

マックイーンロゴ スラッシュディテールニット ¥94,600

首元の右正面と背面に白地のニットがチラ見えする、スラッシュディテールを搭載。さらに左鎖骨部分にはロゴパッチをあしらい、首回りに遊び心のあるデザインをちりばめた。これが秀逸なのは、一枚で様になるのはもちろんのこと、インナーに着た時アウターの上からでもデザインが覗くこと。同ブランドらしい遊びが詰まった一枚だ。

 

阪急メンズ東京 3F アレキサンダー・マックイーン

(直通電話番号03-6252-5316

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.16 07:00

阪急メンズが考える、賢いブーツの選び方

今、靴選びはオンオフ兼用が当たり前。それはブーツ好きのあなたとて例外ではなく、ブーツでもちゃ〜んとオンオフの兼用は可能だ。ブーツのオンオフ使いができれば、いつでもどんな時でもスタイリッシュで大人っぽい足元を楽しめる。ということで今日は、形別にオンオフ兼用可能なブーツを、イチオシブランドでおすすめしていこう。

 

 

「ジャランスリウァヤ」のサイドゴアブーツ ¥39,600

昔からフォーマルシーンでも親しまれてきたサイドゴアブーツを、ハーフラバー仕様のTIMOラストと丸みのあるトゥで、程よくカジュアルに味付けされた一足。オンオフどちらのスタイリングにもマッチしやすい。

 

 

「ストラチッタ」のサイドジップブーツ ¥34,100

ジップを内側に配すことで、着脱が容易ながらもビジネスシーンで履けるエレガントさも併せ持つサイドジップブーツ。ほっそりとした見た目に反し、足入れが良いゆとりのあるボールジョイントはリピーターからの信頼が厚い。黒とネイビーのスエードという珍しいカラーも印象的な足元に。

 

 

「トリッカーズ」のトランピングブーツ ¥88,000

“ブローグ”と呼ばれる甲部分の装飾が特徴的な「トリッカーズ」が、創業190周年を記念して送りだす限定モデル。初期のカントリーブーツを復刻させたもので、ブローグのないすっきりとしたトゥデザインはジャケパンスタイルにも合わせやすい。各色世界限定190足の超レアブーツだ。

 

 

「ユニオンインペリアル」のチャッカーブーツ ¥47,300

最も万能なブーツといえば、やはりチャッカーブーツだろう。エレガントなアンクル丈によって、ワークブーツではなくドレスシューズの延長として履けるので、最初のブーツとして太鼓判を押せる。中でも国産ブランドのこちらは、日本人の足に合わせた作りで、幅をもたせたラストと美しいシルエットを両立しているのが魅力。

 

阪急メンズ東京 5F ドレスシューズ

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.15 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ