表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

小紋柄で遊ぶ「ヌメロ ヴェントゥーノ」の半袖シャツ

楽チンだからといって、なんとなくで半袖を選んではいないだろうか。冬と違って肌が露出する春夏シーズンは、アイテムの選び次第で子供っぽくなったり、若作りになってしまうのだ。阪急メンズ東京オープン1周年限定モデルとして登場した「ヌメロ ヴェントゥーノ」の半袖シャツは、そんな半袖のタブーを一掃するアダルトな仕様に仕上がっていた。

 

 

[阪急メンズ東京限定]半袖シャツ ¥57,200

全体にクラシックな小紋柄をあしらった開襟の半袖シャツ。今シーズンバーガンディで人気の一枚を、阪急メンズ東京限定モデルとして上品なベージュで仕上げた限定カラー。素材には肌離れの良いコットン素材を使用しており、汗をかいても肌にまとわりつかないさらりとした心地よさが魅力だ。

 

 

小紋柄に隠れてさり気なくロゴマーク

小紋柄は「D」と「O」の形が繋がったチェーンのようなデザインで、シックな中にも大人の遊び心が感じられる。また左胸ポケットには小紋柄と同系色のロゴ刺繍を施してあり、さり気ないアクセントに。さらにポケットの柄あわせが非常に緻密であり、一瞬ポケットが付いているのがわからないほどの完成度の高さは、ラグジュアリーブランドの品であることを無言のうちに代弁してくれる。

 

 

スタイリッシュな半袖コーデ

リゾートテイストのあるベージュの半袖シャツは、ボトムスに黒を合わせて締めるのが手軽にして都会的にキメるコツ。シャツ自体胴回りとアームが細く仕上がっているので、スタイリッシュなコーディネートと相性が良いのだ。スニーカーを合わせるのなら、インナーにTシャツを挟んでスポーティーさをプラスするのも良いだろう。

 

阪急メンズ東京 2F ヌメロ ヴェントゥーノ

(直通電話番号03-6252-5326

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.15 07:00

「ジョルジオ アルマーニ」のスーツで新年度をキメる!

スーツが欠かせない仕事をする男にとって、スーツに投資をすることは言うなれば自分への投資。良い仕事は良いスーツから、ということで今年の仕事の明暗を分かつ勝負スーツを、「ジョルジオ アルマーニ」で手に入れてみては。アメリカン・エキスプレスカードとのキャンペーンもありお得に購入できるチャンスでもあるので、店頭にてお確かめいただきたい。

 

 

ネイビースーツ ¥440,000

濃紺で細身という好印象を形にしたような美しいスーツは、「ジョルジオ アルマーニ」で一番人気のシルエット『SOHO』。夏まで着られるリネン×シルク×ウールの混紡で、オーソドックスな形に涼しげな素材をミックスすることで正統なのにどこかリラックスした印象。パンツを単品(¥118,000)で追加購入できるので、一本予備として持っておくとよりデイリーに愛用できる。

 

 

ブルーのメランジがさらに涼しげ

よく見るとネイビー地にブルーの糸を混ぜたメランジ調で、生地自体に表情を宿しているのも特徴。リネンを混紡したさらりとした生地感と相まって、綺麗に着ているのに涼しげで、大人の余裕を感じるスーツスタイルになる。

 

 

ブラウンダブルスーツ ¥517,000

投資という言葉にふさわしい堂々たるプライスのダブルスーツ。19AWに発表された『NAPOLI』というモデル名にふさわしく、ディコンストラクテッドの軽やかな着心地を、コンパクトな仕立てに凝縮。ブラウンのボディにネイビーストライプの“アズーロ・エ・マローネな配色も実にイタリアらしくて色っぽい。

 

 

デザイン性の高いベストでさらに洗練されたスーツスタイルを

こちらのスーツには、同素材のベストが別売りで用意されている。さらにこのベストは正面部分がネイビーベルベッドの切り替えになっており、合わせて着用すればグラマラスにして個性的なスーツスタイルが完成する。

 

阪急メンズ東京 3F ジョルジオ アルマーニ

(直通電話番号03-6252-5344

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.14 07:00

「ニール バレット」“らしさ”を凝縮した春ジャケ

ジャケットは大人の男のベストパートナー。どこへ行くにも、何をするにも、大人のクラス感を担保してくれる大切なアイテムだ。今日はそんなジャケットに、「ニール バレット」の“らしさ”、すなわち軽やかさと美しいシルエットを融合した最新春ジャケットをご紹介する。

 


チェックウールジャケット ¥187,000

タイトなFitted Slimシルエット、モードな雰囲気漂う小襟、見るからに軽やか&軽量な仕立てなど、「ニール バレット」の特徴をギュッとジャケットに詰め込んだ最新作。グレー地にグレンチェックという英国らしいクラシカルな柄使いながらも、その印象はどこまでも軽やかで春らしさに溢れ、その手腕はさすがの一言だ。

 

 

グレンチェックにブルーの隠し味

グレンチェックジャケットを春らしい軽やかな一着に見せている秘密の一つが、濃淡のあるグレーの中に隠れたこのブルーライン。本来単色が基本であるグレンチェックに淡いブルーを織り交ぜることで、全体としては落ち着いているのに、どこか爽やかという絶妙な塩梅を実現している。

 

 

裾がパタパタしない配慮も

素材が軽量だったり、丈が短かったりするような軽やかな仕立てのジャケットは、生地に重みが出せない分裾がパタパタと暴れてしまうことがある。しかし「ニール バレット」の一着ならば、ベント間を伸縮バンドで固定してあるのでアクティブに動いても裾が広がらない。細かなところまで配慮が行き届いた一着なのである。

 

阪急メンズ東京 3F ニール バレット

(直通電話番号03-6252-5317

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.13 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ