表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

秋冬を彩るブーツ&ベルト大特集
【地下1階 紳士靴、べルト(アントニオ ルフォ、インテレッサ、ボエモス、オフィチーネ クリエイティブ・アンダーソンズ、アンボワーズ)】

秋冬シーズンといえば“ブーツ”。最近ではビジネスシーンにも取り入れられ、オンオフ兼用できるブーツの需要が非常に高まっている。この秋は、アンクル丈のショートブーツを中心にオンオフのスタイリングを考えてみてはいかがだろうか。

■「ANTONIO RUFO(アントニオ ルフォ)」

ショートブーツ 各29,160円

スマートなフォルムのスクエアトゥが印象的な定番のラストを使用したショートブーツは、足首をキュッと引き締めたバックルがポイント。サイドジップ付のため着脱も楽にできる。タイトなパンツと合せたい。


■「INTERESSA(インテレッサ)」

スエードショートブーツ 各38,800円

軽くて返りの良いマッケイ製法と、ソールにラバーソールを使用したフレックスな履き心地のスエードブーツ。年4回イタリアとスペインの工場でバイヤーが細部までを監修し発注しており、手頃な価格帯なのでインポートシューズの入門編としておすすめだ。こちらもサイドジップ式。


■「Anderson's(アンダーソンズ)」

スエードベルト 各15,120円

「インテレッサ」のようなスエード靴とコーディネートするなら、手仕事にこだわるイタリア「アンダーソンズ」のスエードベルトがおすすめ。プンターレと呼ばれる剣先に金具を付けた意匠に、サイドステッチをなくすことでさらにラグジュアリー感を高めた秋冬新作がイチ押しだ。


■「BOEMOS(ボエモス)」

カントリーブーツ 各27,000円

秋コーデに最適なボリュームと、風合い豊かなクラフト感が魅力のカントリーブーツ。スエードを部分的にオイル仕上げにすることで、独特な味わいのある濃淡を表現。また、厚みのあるカラーソールが、アクセントにもなる1足。


■「アンダーソンズ」

スエードメッシュベルト 各15,120円

ボエモスのようにカジュアルライクなブーツには、ダブルリングのスエードメッシュベルトがぴったり。スエードとゴムメッシュ素材を使ったユニークなベルトのフィット感を、ぜひお試しいただきたい。


■「OFFICINE CREATIVE(オフィチーネ クリエイティブ)」

トレッキングブーツ 各88,560円

イタリアのモンテグラナーロでもトップクラスのファクトリー。クラシックなスタイルをコンセプトとした、男心くすぐるクラフトマンシップに溢れるシューズに定評がある。マウンテン仕様のこのブーツは、“CANYON”という馬革に、幾重にも色を重ねて仕上げたグラデーションの美しさが魅力だ。


■「AMBOISE(アンボワーズ)」

ベルト 各38,880円

重厚感のあるオフィチーネ クリエイティブの靴には、アンティーク調のベルトはいかがだろうか。丸鋲が施された武骨で男らしいデザインに注目だ。

足元に旬のブーツを装うなら、ぜひベルトもコーデイネートして少しこだわりある秋冬ファッションを楽しみたい。

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴、ベルト

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.09.30 20:30

3月19日(水)~25日(火) 「ヨウジヤマモト」がイベントスペースに登場。2014春夏のテーマ“雨に濡れたような服”を表現【1階 イベントスペース】

パリの夜。街灯に照らされて艶やかな姿を現すのは、雨に濡れた漆黒のジェントルマン。そう、「ヨウジヤマモト」が2014年春夏のテーマに掲げたのは「雨に濡れたような服」。
1階イベントスペースでは、本日3月19日(水)~25日(火)の間「ヨウジヤマモト」期間限定ショップを展開。注目のアイテムをご紹介してこう。

「ヨウジヤマモト」らしさを存分に表した黒のライダースは、雑誌『SENSE』タイアップの阪急メンズオリジナルアイテム。
特徴は、雨に濡れ反射した光が照らし出すかのような肩口。エアスプレーとハンドペイントで光沢ラバーの樹脂を乗せ、1点ずつ異なる風合いを表現している。

憂鬱な雨を楽しむ余裕は、艶のある大人の男を見事に表現しているようだ。







こちらは、阪急メンズ東京×『メンズノンノ』タイアップ企画「JAPAN CREATORS WEEKS」の限定アイテム。

旬の「デニム」と「ネイビー」にフォーカスされた注目の一品となっている。サスペンダーに吊られたように柔らかく垂れるディティールが特徴的。

洗いをかけた風合いあるブルーの生地が、全体をソフトな雰囲気にまとめている。

ステッチはイエローとオレンジの2色仕上げだ。

柔らかなシルエットと生地の表情は動く度に変わり、しなやかな変化を楽しむことができる。

一枚羽織るだけで今期らしい表情をグッと格上げする、コーディネートの幅と面白味を広げるアイテムだ。



この他限定ショップには、今シーズンのテーマを魅せる「ヨウジヤマモト」の世界が詰まったアイテムがずらりと揃う。シルエットは"らしさ"を保ちながら、より洗練された大人のスタイルをどうぞお楽しみいただきたい。


■「メンズノンノ」コラボレーションイベント
日時:2014年3月23日(日) 「ヨウジヤマモト」16:00から
場所:1階特設ステージ



◆ご紹介のアイテム
ライダース 105,000円
サスペンダーシャツ 36,750円
表示価格は、消費税率5%時の税込価格です。 2014年4月1日以降のお渡しは、本体価格に新税率8%の消費税を加えてお支払いいただきます。

阪急メンズ東京 1階 イベントスペース「ヨウジヤマモト」期間限定ショップ
期間:2014年3月19日(水)~3月25日(火)
(常設:阪急メンズ東京 2階 ヨウジヤマモト)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.03.19 08:00

ck カルバン・クラインが描く氷と雪の世界
冬限定スペシャルライン「ALTITUDE(アルティテュード)」のポップアップショップを展開中 【1階イベントスペース】

まるで極限の地の深く澄みわたった氷河のクレバスに広がる神秘的なブルーと、凛々しくそびえる冬山の氷壁や雪原のようなホワイトやグレー。シンプルで洗練されたニューヨークスタイルを提案するck カルバン・クラインから氷と雪の世界をインスピレーションさせる、2013年冬の期間限定スペシャルライン「ALTITUDE(アルティテュード)」のコレクションが届いた。

阪急メンズ東京のファサードをくぐると目に飛び込んでくる鮮やかな青と白銀の世界。通常のコレクションにはない特別なカラー「アルティテュード・ブルー」。
この鮮やかなブルーを纏ったアウターウエアからご紹介するアイテムはck カルバン・クラインを象徴するデザインのスタンドカラーコート。
ダッフルのディティールを限りなくシンプルでミニマルにアレンジしたデザインは、コンパクトでスリムなシルエットを引き立ててくれる。
ビクトリアファインラムを贅沢に使用したダブルフェイスの素材を、色を際立たせるためにメルトンに仕上げたオリジナルのコート地は、ソフトな肌触りと美しい発色を兼ね備えた絶品だ。

鮮やかな青と見事なコントラストを描く「スノーグレー」のダッフルコート。新雪を想わせるような柔らかな風合いの素材は、低速織機で空気ごとゆっくりと時間をかけて織り上げた生地を、表はビーバー仕上、裏はヘリンボーンというリバーシブルで仕上げたオリジナル素材。ピーコート同様、一切の無駄な装飾を省いたミニマルなダッフルコートだ。
淡いグレーのトーナルカラーで大人のコーディネイトを楽しみたい。

氷結したガラスのような柄が浮き上がるダウンジャケット。素材はイタリアの「ONES(オネス)」社製のジャカード素材を使用している。ジャカードならではの光沢差と繊細な模様出しで浮き出すシャドーチェックが、厳しい寒さに負けないアウターウエアの引き締まった表情を生み出す。
スタンドとフードのレイヤードデザインがスタイリッシュな冬の装いを約束してくれる。

「ALTITUDE(アルティテュード)」コレクションには他にも、ホワイトとブラックのレザートートや、ストール、スヌード、グローブ、ボディバッグなどアクセサリーも充実している。
しかも、フェア期間中に31,500円以上お買上いただくと、ck カルバン・クライン特製のスマートフォン充電器がプレゼントされる。
※景品はなくなり次第終了とさせていただきます。

「ALTITUDE(アルティテュード)」のポップアップショップは11月26日(火)まで1階イベントスペースで展開するので、ぜひともck カルバン・クラインが描く氷と雪の世界を体感していただきたい。


◆ご紹介のアイテム
スタンドカラーコート 69,300円
ダッフルコート 89,250円
ダウンジャケット 79,800円
レザートートバッグ 49,350円

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.11.17 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ