表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

旅をリッチに格上げする「ルシアン ペラフィネ」

ラグジュアリーなアイテムは、日常使いしてこそその良さがわかるもの。リッチな大人の愛用ブランド「ルシアン ペラフィネ」もそのひとつだ。彼らの上質な素材使いとさり気ないロゴ使いは、どこにいてもあなたが“イケてる大人であることを代弁してくれる。街でも、郊外でも、そう、旅先でも。

 

 

「ルシアン ペラフィネ×ヒポポタマス」トラベルキット マルチカラー ¥45,360

 

オーガニックタオルブランド「ヒポポタマス」とコラボレーションしたチャーミングなトラベルキット。「ヒポポタマス」が誇る上質素材に、「ルシアン ペラフィネ」のスカルやリーフを刺繍した旅に役立つアイテムがセットになっており、リッチ感も申し分ない。カラーの異なるアイマスク、サンダル、チーフタオル、フェイスタオルに加え、それらを収納するポーチが付属する。

 

 

「ルシアン ペラフィネ×ヒポポタマス」トラベルキット ネイビー ¥45,360 

 

上記トラベルキットのオールネイビーヴァージョン。より大人っぽくシックに持ち運べるネイビーで統一しながらも、ワンポイントでカラフルな刺繍を施しているので、バランスの良いカラーはあなたのオシャレ心を満たしてくれるはずだ。旅先のステイを豊かに、リッチにしてくれるこちらのキット。ご使用の際は彼女の分もひとつ忍ばせておくのを忘れずに。

 

 

LPFロゴ ジップアップフーディ フェルトグレー ¥64,800 

 

左胸に“L”、フード部分に“PF”のロゴを、ライトなボア素材をデザインしたコットン100%パーカ。左袖にはスカルとリーフをネオンイエローで刺繍し、デザインのアクセントに。シンプルなアイテムゆえにこうした味付けが効いている。機内で、客室で、夜のお出かけにと、旅先に1つあると便利なアイテムだ。

 

 

クリスタル スカル キャップ(デニム) 各¥39,960 

 

洗い加工が味わい深いデニム素材を使用した変わり種キャップ。フロントにはクリスタルで再現したクリスタル・スカルを配し、夏の装いをリッチに格上げしてくれる。つば部分にはレザーを贅沢に使用し、背面にはブランドサインである”LPF”ロゴをオン。太陽の熱をしっかり遮断しながらも、光によって輝きを得るキャラ立ち必至のアイテムだ。

 

阪急メンズ東京 2F ルシアン ペラフィネ

(直通電話番号03-6252-5468

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.28 07:00

GWの最後の仕込みに「ディースクエアード」でお気に入りの一枚を

綿密な計画、気のおけない仲間、GWを最大限に楽しむための準備は万端。でも、なにか忘れてはいないだろうか。それは新しい服。いつもと同じ格好ではなく、新しく手に入れたお気に入りの一枚は、GWに欠かせないスパイスだ。そこでおすすめなのが、ならではのアイキャッチーさが前面に押し出しされた「ディースクエアード」の春夏の新作。より軽装に、シンプルになる大型連休の絶好のスパイスになってくれるだろう。オシャレにおいても、気分においても。

 

 

デニムショーツ ¥69,120

 

イエローのペンキ加工がお茶目な「ディースクエアード」らしいショートデニム。すっきりとした丈感とストレッチの効いたデニム生地で実にストレスフリーな着心地の一枚だ。白とイエローのキャンバス素材バックパッチで後ろ姿もアイコニック。

 

 

デニムショーツ ¥61,560

 

色鮮やかなバックパッチとグリーンのペンキ飛ばしが、より個性的なショートデニム。適度なダメージでグリーンのペンキが絶妙な差し色になっているので、シンプルなトップスの合わせでも印象的に仕上がる。もちろんストレスフリーで履き味は快適そのもの。

 

 

クレリックシャツ ¥86,400

 

ブルーのストライプが春夏にぴったりのさわやかなクレリックシャツ。オーバーシルエットのサイズ感も実にいまどきで、「ディースクエアード」の細身のデニムと相性良く着こなせるため、買い足しアイテムとしてもおすすめだ。ワッペン風のPUNKプリントで、シンプルで終わらせない味付けも絶妙。

 

 

ピンクPUNKプリントシャツ ¥59,400

 

センターにデザインされたPUNKプリントが目を引く、コットン100%素材のピンクシャツ。若々しさと春らしい軽やかさを同時に演出できる大人のピンク使いに理想的な一枚だ。ランダムにカラーを変えたフロントボタンが、さり気なくオシャレを主張してくれる。

 

阪急メンズ東京 2F ディースクエアード

(直通電話番号03-6252-5328

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.27 07:00

注目の新鋭靴「ガジアーノ&ガーリング」

イギリスの新鋭ブランド「ガジアーノ&ガーリング」をご存知だろうか。とかく歴史の長さが評価の対象とされがちな紳士靴の世界において、創業から13年足らずで世界に認めさせたその実力は本物だ。ビスポーク靴のみでしか見られなかった手法を積極的に取り入れ、ジョン・ロブやエドワード・グリーンと並び評される「ガジアーノ&ガーリング」の新作をみてみよう。

 

 

セントジェームス ¥194,400

 

イギリス本国で一番人気の高い、クオーターブローグ。TG73ラストとの黄金比率を追求して配されたパーフォレーションとスクエアトゥが「ガジアーノ&ガーリング」らしい端正な仕上がりだ。ヒールカウンターの形状にもこだわりとさり気ない主張を感じる、ブランドの代表するモデルだ。

 

 

オックスフォード ¥194,400

 

シンプルなキャップトウの一足は、創設者のひとりディーン・ガーリングの生まれ年が由来のスマートラウンドラストDG-70を採用。「ガジアーノ&ガーリング」のラインアップの中でもよりクラシックな顔立ちが特徴で、ユーティリティに履きこなせる。

 

 

ロジャーズ ¥345,600

 

同ブランドの上級ライン、DECOラストを採用した最上級モデル。ミニマルな装飾と流れるようなフォルムが、ダイヤモンドトゥと呼ばれる「ガジアーノ&ガーリング」の独特のトゥデザインを引き立て、美しいつま先を演出してくれる憧れのモデルだ。

 

 

そんな「ガジアーノ&ガーリング」の特別なPO会を開催

 

今回阪急メンズ東京では、本国サヴィルロウストアの店長を招いた特別なパターンオーダー会を開催。約40枚のスワッチから好きな素材をセレクトできるうえ、通常国内展開のないこちらの3型をオーダーすることも可能だ。パティーヌ実演も行われるので、靴マニアには見逃せないイベントとなっている。

 

阪急メンズ東京 5F ジャーミンストリート ブリティッシュシューズ

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.26 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)