表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「itoya WITH UNITED ARROWS」日本代表の初コラボレーション


1904年(明治37年)創業の老舗文房具専門店「伊東屋」。“豊かさ・上質感”をキーワードにライフスタイルを追求するファッションセレクトショップ「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」。この両者の初のコラボレーションが阪急MEN’S TOKYOで形となった。

その名も「itoya WITH UNITED ARROWS(イトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズ)」。文房具はもちろんのこと、ネクタイや鞄、帽子までビジネスに必要なものが大方揃うコーナーだ。

ダブルネームで出している商品だけでなく、お互いの得意分野が品良く集積されている印象を受けた。全体感としては各所に地球儀が飾られており、阪急MEN’S TOKYOの掲げる“世界が舞台の男たちへ。”を彷彿とさせる雰囲気作りだ。

そんな中「ジェットセッターモデル」と名のついた三つ折り財布が目に入った。各国の国旗が財布にプリントされており、ずらりと並べられた図はすごく楽しいものとなっている。

行く先々の国に合わせた柄を用意し、今日はUSドル、来週はポンド、ユーロ圏ならこの財布…と棚から選んで鞄に入れる。小銭を入れ替える手間がかからず、各国を飛び回るジェットセッターにはぴったりというわけだ。そうやって便利に使うもよし、訪問した国々を記念に棚に並べるもよし、もちろん気分で変えるもよし。様々な国を揃えること自体が楽しくなってしまう財布に違いない。

もちろん伊東屋ならではの文房具類も豊富に取り揃えられてある。写真は店長の一押しの万年筆。軸と蓋の部分が水牛の角で作られている。

一見「持ちにくいのでは?」と思わせるようなデザインだが、実際に持ってみると意外や意外。軸がしっかりとしており、指にしっくりと馴染む。長さと重さが適度にあるので、手の大きな男性にオススメしたい。

既に万年筆はお持ちで、次は少し味の違ったものが持ちたいな、という方にこそぴったりな一品だ。


ところで「UNITED ARROWS」といえば「UAモンキー」を思い出される方も数多くいらっしゃるのではないだろうか。このUAモンキーが背負うのは「○に伊」マーク。伊東屋が大正時代から使用している由諸あるマークである。

キュートなUAモンキーにレトロな法被がなんともいえず可愛い。阪急MEN’S TOKYOでしか手に入らないこのUAモンキーは、店内の至る所に隠れているので、そちらも併せてチェックしていただきたい。




◆ご紹介のアイテム
「ROMEO」三つ折り財布 ジェットセッターモデル 12,600円
阪急MEN'S TOKYO限定
「TACCIA」万年筆 26,250円
「UAモンキー」 1,260円
阪急MEN'S TOKYO限定

阪急MEN'S TOKYO 地下1階 itoya WITH UNITED ARROWS

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.11.13 11:00

11月12日(土)午後2時~「ファッションフラッシュ」撮影会開催


いつも阪急MEN’S TOKYOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、阪急MEN’S TOKYOホームページのコンテンツ「ファッションフラッシュ」の撮影会開催が決定いたしました。

スタッフだけにとどまらず、オシャレを楽しむ輪を一緒に広げていきませんか?
自慢のスタイリングでのご参加をお待ちしております。





◎2011年11月12日(土) 午後2時~3時
◎阪急MEN’S TOKYO1階 東口付近(ゴヤール横)

【募集要項】
・オシャレが好きな男性の方(カップル・複数人数での参加もOK)
・阪急MEN’S TOKYOが好きな方
・阪急MEN’S TOKYOホームページに写真掲載可能な方
(ソーシャルメディアでの発信が可能な方歓迎)
※時間、場所については変更の可能性もございます。
※ご参加いただきましたお客様全てを掲載できない場合もございます。
悪しからずご了承くださいませ。

皆様にお会いできることを楽しみにしております!

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.11.11 18:44

「TELLASON」アメカジを極める純USAデニム【ABAHOUSE LASTWORD】

ノースカロライナ州、コーンミルズ社のホワイトオーク製デニムといえば、ヴィンテージデニムに近い色落ちを楽しめる質の高い生地として定評がある。
そんな生地はもちろんのこと、革パッチ、リベット、縫製・仕上げに至るまでメイドインUSAを貫いたデニム「TELLASON(テラソン)」を見つけたのは7階「ABAHOUSE LASTWORD(アバハウス ラストワード)」
「TELLASON」は2008年にサンフランシスコにて創業した新進気鋭のデニムブランド。純USAを貫き、生産数にはこだわらず質のいい「本物」を作る。素材はもちろん、細部にまでこだわった作りに、デニム好きから注目を浴びているブランドだ。

バックポケットに入ったブランドマークの「T」は、履きこむほどに綺麗にアタリが浮き出てくるという凝った作りだ。二色使いのカラーステッチや、ロールアップにしたときに赤耳がちらりと覗くのもポイントとして見逃せない。


「ネルシャツ、ワークシューズを合わせて『これぞアメカジ!』スタイルを貫いて欲しいですね。渋い大人に履いていただきたいデニムです」

「ABAHOUSE LASTWORD」熊沢店長はコーディネートのポイントをそう語る。
形はレギュラーのストレート、生地にストレッチは入っていない。オンスは重めで分厚い作り、正にデニムとして真っ直ぐに勝負している一品だと言えるだろう。

ジャストサイズを選び、ご自身の体に馴染む過程を楽しんでいただきたい。



◆ご紹介のアイテム
「TELLASON」ワンウォッシュデニム 23,100円
阪急MEN’S TOKYO7階 ABAHOUSE LASTWORD

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.11.11 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ