表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

エトワールの輝きを携えて。カフスリンク&リング【モーブッサン】


―最も愛情深く、官能的なしぐさとは
袖口を留めるのを繊細な手つきで手伝うこと


「MAUBOUSSIN(モーブッサン)」はそう語る。レースのカーテンの窓辺で、真っ白なドレスシャツにシンプルなカフスリンクを優しく飾り付ける。そんな画が思わず浮かんできそうなフレーズだ。




控えめながらも優しい印象で華やぎを与えてくれるのはモーブッサンのカフスリンク。モーブッサンはグラン・サンク(世界五大宝飾店)のひとつで、1827年にフランスで創業された老舗ジュエラー。ブランドロゴのエトワールが指し示す通り、星のような輝きを与えてくれる。



モーブッサンの人気シリーズといえば「チャンス・オブ・ラブ」。ラウンドブリリアントの輝きが、見事にクローバーモチーフに飾られている。

輝きと純粋さを象徴するダイヤ、チャンスとハーモニーを象徴するクローバー。つまりこのリングが表すのは、愛のチャンスの約束。

エンゲージリングとしてプレゼントするもよし、日頃の愛情を込めてプレゼントするもよし、すべての愛を願う女性にぴったりのアイテム。




(過去関連記事)

「FRED」フレンチ・リヴィエラを感じるジュエリー FORCE10



◆ご紹介のアイテム
「クレ・ダムール」カフスリンク
シルバー×グレーパール 69,300円
シルバー×ホワイトパール 63,000円
シルバー×YGメッキ 77,700円

「チャンス・オブ・ラブ」リング 163,800円

阪急MEN'S TOKYO 1階 インターナショナルジュエリー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.12.12 12:00

女性が選ぶクリスマスギフト ジュエリー編

喜ばしいことに、今年も彼からクリスマスギフトをもらえるチャンスがめぐってきました。正直にいうと、ありきたりなギフトには飽きてきたところ。

いつもデートで行く阪急MEN’S TOKYO。メンズ用品ばかりとはいえ、何か自分にも身に着けられるものはないかと、無意識に探してしまうのが女心というもの。

今回はメンズ用品の中からわたしが欲しいギフトを選ぶという、冒険をしてみようと思います。


前からずっと欲しかったのが、「チャン ルー」のブレスレット。


アクセサリーショップ ビヨンクールでは、チャン ルーを種類豊富に取り扱っています。
これだけのアイテムが揃っていると、どうしてもひとつ選びたくなってしまいますよね。思う存分試着し、吟味した結果


選んだのはこちら。

チャン ルーらしいナチュラルテイストにプラスして、アマゾナイトが繊細さを演出。その淡いブルーが肌に透明感を与えてくれるのがうれしい。

 

◆CHAN LUU(チャン ルー)

ファイブラップレザーブレスレット 26,250円

6階 ビヨンクール


次に気になったのがこちら。


温もりのある流れるような優しい唐草模様がキラキラと輝くのは、シルバーの彫金ならでは。まるでジュエリーのよう。

 

2つのクロスが組み合わされており3通りのアレンジができるというもの。彼とひとつずつ使うのもアリだしコーディネイトの幅も広がる予感。


そして、高い技術を持つ職人による手作業で彫られているというところに愛着が湧いてきます。

ひとつひとつ微妙に模様が違うという個性。
永く愛せそうなひと品です。

 

◆THE GRAND SELECT KAMUI(神衣)クロスペンダント (ブラックシルバー)

各17,850円

7階 メルティングポット



恋人からもらうなら、何か特別な意味を持つジュエリーが欲しくなるのが女の性。そんな気分にピッタリきたのがこちら。“リングに抱かれたリング”がキーワードである、「ピアジェ」のポセションリング。

 

内側と外側の2つのリングが重なり合って滑らかに回転するという、シンプルながら遊び心のある、わたしにとってあこがれのブランド「ピアジェ」の代表的なコレクションです。

 

ポセションとは、フランス語で『所有する』の意。動きを保ちながらも離れることない2つのリングに、バランスのとれた心地よい束縛を感じることができるのではないでしょうか。

 

◆PIAGET(ピアジェ)

ポセションリング (左)168,000円/(右)283,500円

1階 インターナショナルジュエリー


とはいえ、やはり女性らしい、女性のためのジュエリーもしっかり視野に入れておきたいところ。


少し斜めに傾いたハートシェイプは、控え目ながらも存在感のあるダイヤモンドがセットされ、上品かつ型にはまらないデザインが実に美しい。

小ぶりであることを感じさせない高級感がデコルテを魅力的に飾ってくれることでしょう。

 

可愛らしすぎない大人のためのハートモチーフ。ギフトの選択肢にはハズせないジュエリーです。


◆PIAGET(ピアジェ)

ハートモチーフ ペンダント 220,500円

1階 インターナショナルジュエリー


ユニセックスのものにするか、女性用のものにするか。クリスマスまでもうしばらく考えようと思います。クリスマスギフトといえば、やはり迷う時間が何よりの楽しみなのだから。

 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.12.11 12:00

「Chiappini×ALKA」 ダミアーノ・キャッピーニ氏オーダー会開催

12月10日(土)、開店直後から多くのお客様に注目を浴びながら黙々と靴を作り続ける職人がいた。
ダミアーノ・キャッピーニ氏は、幼いころから製靴に携わり、それを生業にしたときからイタリア伝統靴の製法である「ノルヴェジェーゼ」を極めてきた稀有な職人である。



ノルヴェジェーゼ製法は古くから本格的なアウトドアシューズなどで使われていた製法だが、すべて手作業で行う非効率性のため機械化の時流の中で消えつつあった製法だ。しかし手作業による質感、ノルヴェジェーゼ本来の防水性、屈曲性などアナログだが高い機能性が今の時代に改めて注目を集めている。


「Chiappini×ALKA」のデザインは履きやすさを優先させるため丸みを帯びたフォルムだ。ここにノルヴェジェーゼ独特のコバの張り出しや、ハンドステッチで「さじ加減の良いデザイン性」を加えている。この「さじ加減」をリクエストできるのもオーダー会ならでは。


カラーは手染めで行う。レザー本来のナチュラルベージュから丁寧に色を塗り重ねて深みのある表情を作り上げていく。ベースのレザーがひとつひとつ違う表情のため、同じ染色工程をとっても、微妙に風合いの違うそれぞれ独自の靴=世界で一足だけの靴に仕上がる。


最もおススメしたいのは、ビジネスよりもむしろカジュアルシーン。
頭の先から足先まですべてをカジュアルなデザインで揃えるよりも、色柄に微細な個性を放つドレスシューズをコーディネートすることで全体の「緊張度」が高まり、バランスの良い一格上のスタイリングとなる。

オーダー会は本日12月10日限り (19時まで)。
ぜひ「世界に一足だけの靴」をお作りください。

ノルヴェジェーゼ製法 210,000円~
グッドイヤー製法    147,000円~
(お渡しはご注文から6ヶ月後予定。入荷次第ご連絡させていただきます)

 



mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.12.10 13:37

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ