表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

話題のネクタイケース&ニットタイ
【地下1階 ネクタイ】


前回のクールビズに沿った夏素材シャツのご提案に引き続き、今回はネクタイケースとニットタイをご紹介しよう。


ニットタイはさておき……まずはノーネクタイの時の必須アイテム、ネクタイケースから。旅行や出張の際に使用される方が多いようだが、実はクールビズ期間にも活躍してくれる優れものなのだ。

クールビズでノーネクタイが許されているとはいえ、大切な会議や取引先への訪問にはふさわしいスタイルで、と考える方も多いはず。また、ネクタイを出勤時や移動中、あるいはデスクにスタンバイさせるのはよくあること。いざ着用しようと取り出した際にシワになっていた経験はないだろうか。

そこで登場するのがネクタイケース、というわけだ。くるくる丸めて収納するタイプや、折りたたんで入れるタイプが登場。ネクタイだけでなく、腕時計やアクセサリーのケースにも。また、気の利いたギフトとしても一押しのアイテムだ。

そして、夏のビジネススタイルにぴったりのニットタイ。通年で使えるうえに、遊び心のあるフォーマルスタイルにニットタイは欠かせない。

無地はハズせないが、ボーダーやドット柄などコーディネイトのアクセントになるデザインも持っておきたい。特にドット柄が使いやすいとの声も。写真のニットタイはすべてイタリア製。美しい織りとシルクの艶が楽しめる豊富なラインナップだ。

ぜひこの機会に、お気に入りの一本をじっくりと選んでみてはいかがだろうか。クールビズを楽しむことが、余裕のある男を演出してくれるにちがいない。



【クールビズ関連】
「ヘインズ」高品質コットン100%で快適に過ごす
「HITOYOSHI」清涼感のあるシャツを






◆ご紹介のアイテム

ネクタイケース(円柱) 3,675円
ネクタイケース(折りたたみ) 6,300円
ニットタイ 7,140円~9,975円


阪急MEN'S TOKYO 地下1階 ネクタイ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.05.06 11:00

「HITOYOSHI(ヒトヨシ)」清涼感のあるシャツを
【地下1階 ドレスシャツ】


5月1日、環境省推進の「クールビズ」がスタートしたという報道をご覧になっただろうか。本年のクールビズは従来より開始が1ヶ月前倒。また終了も1ヶ月延期となり、半年間のクールビズ期間に突入した。

それに伴い、店頭でもクールビズ対応のアイテムをご覧になる方の姿もちらほら。そんな中でも特に注目されるのは、「HITOYOSHI」の夏素材シャツ。詳しいブランドプロフィールは以前の記事でご紹介しているので割愛させていただくが、「HITOYOSHI」は阪急MEN'S TOKYOオープン以来、絶大な支持を誇るビジネスシャツブランドだ。

大きく3タイプご用意しているので、順番にご紹介しよう。

まずは、夏素材代表格の綿麻。80番手単子の綿麻糸を強撚することで、シャリ感を出し、肌離れをよくした清涼感のある着心地。より洗練された上品なクールビズを目指す方にぴったり。

麻綿に続いて、自然素材にこだわる方にとっては欠かせないのが綿100%鹿の子ニットのドレスシャツ。鹿の子ニットならではの優れた通気性と快適な着心地はそのままに、HITOYOSHIの縫製技術による襟の美しさも兼ね備えた一枚。

また、今年イチオシのカラーは、ノーネクタイでも衿元がキマるブリティッシュ風の「カッタウェイ」。180度開いた、大きすぎない衿が特徴。第一ボタンを外してさわやかに着こなしたい。

最後のご紹介は、綿にポリエステルを加えたストレッチ性のあるカットソー素材。さらりとした爽快な着心地が魅力。立体的なイタリアンボタンダウンの衿まわりのシルエットが自慢の一枚。

生地はカットソー素材でも衿がクタッとしないので、好感の持てるクールビズスタイルを演出してくれる。

今、シャツの買い足しをお考えの方におすすめしたい夏素材シャツ。ここでのご紹介は全アイテムの一部。もちろんホワイトもご用意している。

また、「HITOYOSHI」を展開しているのは、関東では阪急MEN'S TOKYOのみ。東京への旅行や出張の際に、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

【HITOYOSHI関連記事】
「HITOYOSHI」世界に誇る日本の職人が作る白シャツ
進化するネイビー「NAVY BLUE INNOVATION」
「HITOYOSHI」にブルーが登場





◆ご紹介のアイテム
シャツ 各11,550円

阪急MEN'S TOKYO 地下1階 ドレスシャツ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.05.05 11:00

「THOM BROWNE」半袖Tシャツが到着 【3階 トム ブラウン】


独自の感性でアメリカントラディショナルを基盤としたスタイルを発信するトム ブラウン。5月に入るとともに新たに投入されたアイテムをご紹介しよう。

まずは心待ちにしていた方も多いであろうTシャツが登場。細身で丈が長め、柔らかい肌触り、薄手でややストレッチの効くアンダーウエアタイプと、程よくフィットするレギュラー丈で生地の厚さはしっかりめ、袖と首周りのリブにストレッチの効く別生地を採用したヘビーウェイトタイプの2タイプ。

どのTシャツも裾口の脇をボタン仕様にし、トム ブラウンのシグネチャーでもあるトリコロールのテープを配したデザイン。もちろん、首の後ろにもトリコロールが。


シンプルで着回しのできるアイテムにこそこだわるのが、お洒落の鉄則。そんな気分に応えてくれる一枚を選んでみてはいかがだろうか。


Tシャツに合わせるなら、ぜひショートパンツを。コンパクトに仕上がったさわやかなコードレーンのショートパンツのほか、ストライプのものなど夏らしいラインナップ。夏のコーディネイトに取り入れやすい紺のストライプのアイテムをスタッフに着用してもらった。

立体的な裁断で仕立てられたショートパンツは、肌を露出したスタイルを上品にみせてくれる。トリコロールはウエストに、またサイドのポケットにも。
そして、何といっても面白いのがその生地感。夏の定番シアサッカーにあえてポリエステルやナイロンなどを採用。薄手で軽やかな履き心地で、肌触りがさらりとして盛夏にも重宝することまちがいなしだ。先にご紹介したTシャツとの爽快なスタイリングも良し、シャツとのトラディショナルなスタイリングも良し。今年の夏は、ぜひショートパンツで差をつけて。


最後のご紹介は、ちょっとしたニュースになりそうなアイテム、新着ドレスシャツ。トム ブラウン初めてのビジネスライン。

ネックサイズも選べるファン待望のシャツは、生地の織りや襟のかたちが異なった4タイプ。なかには、カフスボタンがセットされたものも。より品の良いきれいめなスタイリングをするなら一枚は持っておきたいところ。

ほかにも夏に着たいアイテムが勢揃いしているトム ブラウン。ぜひこの機会にお立ち寄りいただきたい。


【トム ブラウン関連記事】
2012春夏コレクション
洗練されたアメトラで迎える春
ニュースなバッグが入荷
こだわりのアイウエア





◆ご紹介のアイテム
半袖Tシャツ 26,250円~29,400円
(写真4枚目左から)ショートパンツ 60,900円/44,100円/44,100円
ドレスシャツ 31,500円~39,900円

阪急MEN'S TOKYO 3階 トム ブラウン

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.05.04 11:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ