表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“WINTER CLEARANCE INFORMATION”
見逃せない!「ABAHOUSE LASTWORD」渾身のコラボアイテム
【7階 アバハウス ラストワード】



世界中からセレクトしたこだわりアイテムを、ABAHOUSE LASTWORD独自の世界観で展開させ、人々に新しい着こなしを提案しているアバハウス ラストワード。
今おすすめしたいのは、オイルドコットンを使用したブーツとジャケットだ。

英国王室御用達であり、世界で最も信頼されているアウトドアウェアブランド「バブアー」。

グッドイヤーウェルト製法にこだわり、ヨーロッパの中でも一流メゾンの靴づくりを数多く手掛けてきた「グレンソン」。

「グレンソン×バブアー」のウイングチップ・ブーツは、両ブランドの技術とセンスがミックスされたモダンな1足と言える。

華やかでクラシカルなウイングチップに、バブアーのオイルドコットンがあしらわれ洗練されたデザインに仕上がっている。

コバ部分には深みのあるグリーンに彩られ、ブリティッシュスタイルを色濃く出した逸品。同じくコバ部分はグリーンだが、シンプルなデザインのコラボブーツもある。

普段のコーディネイトに合わせてタイプを選んでいただきたい。

1996年ウォーレンストリートのファクトリーから始め、実用的でスタイリッシュなバッグはニューヨーカーのみならず世界で人気を馳せる「JACK SPADE(ジャック・スペード)」。

ニューヨーク、ソーホーに店舗を構えるようになり、ニューヨーカーの定番と言われるまでの人気を得たジャック・スペードもバブアーとコラボレーションしている。

「ニューヨーク×ロンドン」
バブアーの代名詞であるオイルドコットンのジャケットが、ジャック・スペードの実用性を備えたデザインへと進化している。

ただ進化しただけではなく、内側はバブアーのアイコンでもあるタータンチェックを使用し、円形のファスナーの引き手など、双方の魅力が詰まったジャケットなのだ。

ハンティングジャケットであることから薬莢を入れいる袋が付属されており、ポケットにセットすることができるほか、ライナーは外すとキルティングベストとして着用できる。

防水性に富んだタフなオイルドコットンは、アウトドアだけでなくカジュアルスタイルでも存在感のある着こなしを実現してくれるにちがいない。

どちらも今だけのお手頃価格となっているので、気になった方は急いで足を運んでいただきたい。




【関連記事リンク】
「TELLASON」アメカジを極める純USAデニム「アバハウス ラストワード」
老舗デニムメーカー「DOMINGO」とのコラボレーションデニム「ABAHOUSE LASTWORD」




◆ご紹介のアイテム
「グレンソン×バブアー」ブーツ 89,250円→53,550円
「ジャック・スペード×バブアー」ジャケット 75,600円→52,920円

阪急メンズ東京 7階 アバハウス ラストワード

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.13 12:00

あの「M-65 ミリタリージャケット」が日本限定で登場!
【2階 MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)】



ニューヨークの芸術大学在学中から数多くのデザイン賞を受賞し、卒業後はルイ・ヴィトンのクリエイティブディレクターにまで躍進を遂げたマーク ジェイコブス。自身の名前を冠するMARC JACOBSでも洗練されたデザインが人気の秘訣だ。

そのマーク ジェイコブスが、毎年デザインをマイナーチェンジさせ発表している「M-65 ミリタリージャケット」。今年も心待ちにしていたという方も多いこのジャケットが、アップデートし日本限定発売で登場しているので早速ご紹介しよう。

2013年SSメンズにおいてキーアイテムである「M-65」。今までのディティールはそのままに、洗練された大人のミリタリーカジュアルに仕上がっている。

本来のミリタリージャケットは番手が太くタフな印象になりがちだが、今回のアイテムでは高番手の細い糸を使用しているため、滑らかな質感が特徴だ。

内側にはメッシュ地を配し、高温多湿な日本の気候でも3シーズン着まわせる高性能な仕上がりになっている。

少し短めに設定した着丈とゆとりのある身頃は、重ね着してもゴワつかない。ウエストまわりを調整できるローコードが付いているので、少し絞ってさらにスッキリした印象にできる。

フードが収納してあるタテ襟が男らしさをキープ。新鮮なシルエットに上質コットンが、軽い着こなしをもたらしてくれることまちがいなし。

ぜひ、いろんなインナーやボトムスに合わせてアレンジを楽しんでいただきたい。



「M-65」とのコーディネイトでワンランク上の春夏コーディネイトを楽しむなら、MARC JACOBSの2013年SSアイテムがおすすめ。

cactus(サボテン)やfickle pickle(気まぐれピクルス)と題されたポップなモチーフがプリントされたTシャツやポロシャツで、あなたも南仏の優雅な気分を味わってみてはいかがだろうか。



【関連記事リンク】
MARC JACOBSのバッグや小物と旅に出よう「2階 マーク ジェイコブス」
秋を彩るMARC JACOBSのニット「2階 マーク ジェイコブス」





◆ご紹介のアイテム
M-65 ミリタリージャケット 186,900円
Tシャツ 25,200円
ポロシャツ 29,400円

阪急メンズ東京 2階 マーク ジェイコブス

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.12 16:00

“WINTER CLEARANCE INFORMATION"
“シャツ” “ネクタイ”のインポートブランドがクリアランス
【地下1階 ドレス シャツ・ネクタイ】

1957年イタリア、ナポリ創業の「LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ)」。

人の体を徹底的に研究し、それまでの平面的なカッティングと硬い縫製のシャツを一変。ミシンとハンドワークを使い分け、最良の着心地を得られるシャツを生み出した。

熟練した職人の手仕事が光るシャツは、その後も改良を続け着心地・クオリティともに追求され世界最高峰として君臨する。

その技術はシャツ以外の重衣料や洋品までを手掛けるようになり、なかでもネクタイは締めやすさに定評がある。


密度の高い生地はカシミアでもシルクでも表情豊かな仕上がりで、スタイリングをエレガントにランクアップさせてくれる。

ベースが完成したと言っても過言ではないシャツとネクタイは、そのシーズンのトレンドを敏感に取り入れていく。
今季物マークダウンのこの時期に絶品シャツとネクタイの着心地をお試しいただきたい。

1月12日(土)からシャツやネクタイのインポートブランドの再値下げをお見逃しないように。




続いて紹介するのは、イタリア、フィレンツェにて1899年創業の「TIE YOUR TIE(タイユアタイ)」。

洒落者として名の通るフランコ・ミヌッチ氏が創始者であり、ディレクターを勤める。

こだわって作られた柔らかくしなやかなシャツや、世界一美しいといわれるネクタイは着る者を最高な気分にしてくれる。

言葉にしなくても上質さと、仕立ての良さが伝わるシャツ。
独特のセッテ・ピエゲ製法のネクタイは、さらりと巻いただけで上品さが高まるだけでなくシーンを選ばない。

ミヌッチ流にネクタイの大剣と小剣の長さをずらして結んでみてはいかがだろうか。

このほかにも阪急メンズ東京のシャツやネクタイコーナーで扱うインポートブランドが1月12日(土)からさらにお手頃価格になる。

この時期だけお届けできる“今すぐ使える、長く使える”シャツやネクタイを、ぜひ手に入れていただきたい。





◆ご紹介のアイテム
「ルイジ ボレッリ」
シャツ 22,050円 → 15,750円/21,350円 → 15,225円
ネクタイ 14,700円 → 7,350円
「タイユアタイ」
シャツ 18,375円 → 13,125円
ネクタイ 19,110円 → 13,650円/18,375円 → 13,125円
※数に限りがございますので、売切れの際はご容赦くださいませ。

阪急メンズ東京 地下1階 ドレスシャツ・ネクタイ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.12 14:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ