表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“Noble Chic CHRISTMAS”
冬ファッションのキーアイテム“手袋”が圧巻の品数で並ぶ「グローブコレクション」 ■インポートブランド編
【1階 イベントスペース】

冬の防寒アイテムとして外せない手袋。しかし、デキル男はファッションの一部として、コーディネートに合わせたカラーやデザインを選びたい。

阪急メンズ東京1階イベントスペースで開催中の、「グローブコレクション」は、圧倒的な品数と豊富なバリエーションを一堂に集めた、迫力の手袋専門の期間限定ショップだ。

今回はその中から、おすすめの手袋ををピックアップしてご紹介したい。

■「Sermoneta gloves(セルモネータ)」
一目見ただけで、思わず手を入れてみたくなるほどの光沢感やぬめり感を持った極薄のレザーが特徴のセルモネータ。
皮革とは思えないほど鮮やかなカラーも魅力。トレンドカラーを取り入れたラインナップなど、バリエーションも豊富でギフトにも最適だ。

1964年にイタリア・ローマで創業した「セルモネータ」は、厳選した素材と職人の卓越したなめし技術を掛け合せたクオリティの高さが光るブランドだ。パタンナー、裁断、縫製などそれぞれ専門の職人が10人かけて1組の皮手袋を完成させている。100%ハンドメイドのため、職人の想いが伝わるグローブだ。


■「DENTS(デンツ)」
南米の熱帯雨林に生息する野生のペッカリーを使用した「デンツ」のグローブ。厚みがあるにも関わらず、柔軟な繊維なのでしっとり柔らかい特徴を持つ高級素材だ。ライニング(裏地)には1頭から200gほどしか取れない貴重なカシミヤを使った手袋と、革そのものの素材感を堪能できるノーライニングをご用意してある。

1777年にイギリスにて創業した「デンツ」はその功績が認められ、1953年にエリザベス2世の戴冠式用手袋を手がけたことでも有名。完璧なグローブを追求した手袋は身に着けていることを忘れてしまうほどの着け心地から“シークレット・フィット(秘密のフィット感)”と言われるほどだ。


■「CORREALE GLOVES(コレアーレグローブス)」
手の甲で色を切り替えたバイカラー手袋や、指のマチ部分を別のカラーでデザインした手袋などデザイン豊富な「CORREALE GLOVES(コレアーレグローブス)」。

1986年に創業したイタリア・ナポリ発のグローブブランド。工場の歴史は30年弱だが、安定した生産と技術力は高く評価され、「プラダ」などのビッグメゾンから受注をも請け負うほどの実力を持つ。ぜひ、そのアートなデザインと上質さを実際に確認していただきたい。


『グローブコレクション』
期間:2013年12月11日(水)~2014年1月14日(火)
場所:1階イベントスペース


【グローブコレクション関連記事】
冬ファッションのキーアイテム“手袋”が圧巻の品数で並ぶ「グローブコレクション」 ■サイズバリエーション編

◆ご紹介のアイテム
セルモネータ 18,900円~
デンツ 23,100円~
コレアーレグローブス 11,550円~

阪急メンズ東京 1階 イベントスペース

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.14 08:00

“Noble Chic CHRISTMAS”
阪急メンズ東京の紳士服飾雑貨から選ぶ「2013クリスマス ギフト セレクション」 vol.1 【地下1階 メンズアクセサリーズ】

■本命ギフトに添えて贈りたい、プラスワンギフト
■Etiquette Clothiers(エチケット クロージャース)
【地下1階 ソックス】

“毎日身につけるものだからこそ、快適で良質なものを”という信念の基、2011年にスタートした「Etiquette Clothiers(エチケット クロージャース)」は、ニューヨーク発のソックス&アンダーウェアブランドだ。

「エチケット クロージャース」がこの冬おすすめするのは、ウール素材のソックス。柔らかく、絶妙なテンションで足を包み込んでくれるだけでなく、これからの冷え込みにも負けない保温性をもたらす。

イタリアのレッグウェア専門の工場で生産される「エチケット クロージャース」のソックスは、厳選された糸を使用し、レッグウェア専用のロナティという編み機で編みたてられる。

さらに、つま先はロッソミシンでつなぎ合わせるため、つなぎがつま先にあたることもないのだ。ぜひ、冬のクロップドパンツを「エチケット クロージャース」のソックスで楽しんでいただきたい。

ソックス(ウール素材) 3,360円
ソックス(綿混) 1,680円


■PIAZZA(ピアッツァ)
【地下1階 アンダーウェア】
阪急メンズ東京でギフトシーズンに登場するアンダーウェアといえば、ケーキ、マカロンなど人気スイーツのモチーフをプリントしたボクサーパンツだ。

今回は、アンダーウェアと同じ柄のポーチ付き。ぜひ、ポーチはプレゼントした女性が使い、ほかにはないペアグッズとして楽しんでいただきたい。

スイーツボクサー 3,150円


■one third(ワンサード)×H TOKYO(エイチ トーキョー)×かせきさいだぁ
【地下1階 アンダーウェア】
メンズルームウェアブランドの「ワンサード」とハンカチの「H TOKYO」、ラッパー、作詞家、漫画家、随筆家と幅広い活躍をみせるマルチクリエイター「かせきさいだぁ」がコラボレーションした、アンダーウェアとハンカチが登場。

デザインは、かせきさいだぁ氏作、4コマ漫画のキャラクター「ハグトン」のワッペンが付いたドット柄と、「イロイロメガネ」と名付けられた柄のプリントとの2種類。アンダーウェアは、ウエストの締め付けがなく就寝時もリラックスでき、ハンカチは素材や縫製にもこだわったクオリティの高い一品。セットにすれば、無料の専用ギフトボックスが用意されていて最高のギフトになることまちがいなし。

one third(ワンサード)ボクサーブリーフ 2,940円
H TOKYO(エイチ トーキョー)ハンカチ 1,890円


■M.MOWBRAY(エム モゥブレィ)
【地下1階 シューリペア工房】
靴を愛するジェントルマンに贈ってほしいギフトは“シューケアグッズ”。
阪急メンズ東京 地下1階のシューリペア工房のおすすめは、「M.MOWBRAY」の“スペシャリティセット”だ。

「M.MOWBRAY」は、伝統的な製法を継承し続けている高級シューケア用品ブランドで、プロのシューファクトリーや靴愛好家から数多くの支持を得ている。

セットに含まれるデリケートクリーム、シュークリームは、イタリアの靴メーカーの聖地の一つであるトスカーナ州の古いファクトリーで作られており、熟練工のハンドメイドによるもの。優れた浸透力や重厚感のある光沢など、実際の使用感が格段に違うのだ。

同じセット内容でパッケージを選べるユニークさもポイント。まずは、この基本セットで簡単なお手入れを体験し、美しい足元に仕上げていただきたい。

シューケアセット 3,675円

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.13 08:00

“Noble Chic CHRISTMAS”
Japan madeのこだわり素材と高い技術が魅せるトートバ ッグ【1階 バッグ「ウォームスクラフツ、FUJITAKA」】

近年、環境問題などの影響も受け、大きな変化が見られるようになったメンズのスタイル。ウォームビズやクールビズはその代表といえよう。さらに、イベントやパーティーなどのハレのスタイルや休日のカジュアルスタイルまで、スタイリングの幅は実に広い。

そこでぜひ手に入れていただきたいのが、これさえあれば様になるトートバッグだ。

世界で2社しかないコードバン一貫生産を行うタンナー「新喜皮革」が展開するオリジナルブランド「The Warmthcrafts Manufacture(ウォームスクラフツ マニュファクチャー)」では、これまでコードバンやホースハイドを用い、あらゆるバッグや小物を生み出してきた。

そのウォームスクラフツに登場した新作は、ハイクオリティなホースハイドレザーを使用しながら驚くほど軽いトートバッグだ。

楽に肩がけができるうえ、手に持った際に長くなりすぎない絶妙な長さのハンドル。また、収納力たっぷりでありながら、ショルダーがけしても横型トートの美しい形を崩さない。

しかも、植物タンニンなめしのヌメ革を使用しているため、使うほど味わい深くなるのだ。カラーはブラック、ブラウン、ネイビーの3色。ライナーまでオールレザーの贅沢さは、一度手に入れると手が離せなくなるはずだ。

ウォームスクラフツでは、クリスマスギフトに最適なウォレットも阪急先行販売で登場している。新作コードバンの財布ラインである「STUDIO EDITION」のポイントは“薄マチ”。

硬いため加工が難しいコードバンを、国内トップクラスの技術により革をすいて極限まで薄くしているのだ。

人気のラウンドジップやコインケースのファスナーには、「YKK」の最高級ジップ“EXCELLA(エクセラ)”を搭載。耐久性も高く、スムーズな開閉で長く快適な使い心地を提供してくれる。長財布との3型を展開。カラーは、ブラック、ネイビー、ワイン、レッドの4色。

老舗バッグメーカー“イケテイ”のオリジナルブランドである「FUJITAKA」にも、幅広いファッションにマッチするトートバッグがある。

こだわりは「ふわフォルム」。持ったときに身体にフィットし優しい印象にしてくれる。植物タンニンで鞣された牛革をペースに、オイルを含ませることで独特のコシとしなやかさを出したレザーを本体に採用。

ミリング加工を施すことで、シュリンクしぼを作り、革独特の高級感を出している。装備も充実しており前面のジップポケットに加え、内側も両サイドにポケットを搭載。1つはタブレットも収納できる。赤、黒、青、紺の4色展開。    




◆ご紹介のアイテム
■The Warmthcrafts Manufacture(ウォームスクラフツ)
トートバッグ 87,150円
ラウンドジップ 56,490円
コインケース 14,490円
長財布 52,500円
■FUJITAKA(フジタカ)
トートバッグ(LABRADO) 55,650円

阪急メンズ東京 1階 バッグ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.12 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ