表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

マイレージカードでお得に!
ザ・ペニンシュラ東京で過ごす、リュクスな休日

阪急メンズ東京 マイレージカードを提示すると、ザ・ペニンシュラ東京で優待が受けられることは前回のブログでもお伝えしたとおり。

では、実際にどんな優待が受けられるのか?その実態を確かめるべく筆者自ら足を運んでみたので、本日はその様子をご覧いただきたい。
(優待内容やマイレージカードの詳しい特典について、詳しくは→こちら

まず向かったのは、ホテル最上階 24階に位置するステーキ&グリル「Peter」(ピーター)。アクセスできるのはロビー階からの専用エレベーターだけという特別感が胸を高鳴らせる。ドアが開くと、わずかに照明を落としたエントランスが我々を迎え入れてくれた。

大理石のアプローチに導かれるまま奥へと進むと、そこに広がるのは皇居外苑と日比谷公園に臨むダイナミックなパノラマ!ゆったりとした席の配置で、窓側だけでなくフロアのどの席からもその景色が楽しめる空間づくりはさすがだ。
この日は幸い窓側の席が空いていたので、迷わずそこに通していただくことに。終始おだやかな時間が流れるこのレストランならば、ビジネスランチに多用されるというのもうなずける。


アペタイザー メニューの一例 Peter サラダ

この日オーダーしたのは、4,500円(税サ別)の3品コースランチ。アペタイザー・メインディッシュ・デザートを数種類の中からそれぞれセレクトするというものだ。


アペタイザー メニューの一例 クラブケーキ
(※コース料金に+1,000円(税サ別)となります)


メインディッシュ メニューの一例 Peter風チーズバーガー

Peterのシグネチャー的存在である「クラブケーキ」は、追加料金を払ってでもぜひ食べていただきたい逸品!フィリングにはカニの旨味が贅沢にぎゅっと凝縮され、記憶に残る一皿だ。


メインディッシュ メニューの一例 ニュージーランド産牛リブアイ
(※コース料金に+1,000円(税サ別)となります)

たっぷりのボリュームが嬉しいメインディッシュも、ステーキからパスタ、ハンバーガーまで多彩なメニューが揃うので、様々なゲストのおもてなしに対応できるはず。


デザート メニューの一例 Peter風ベイクドチーズケーキ

種類豊富なデザートは女性にも喜ばれること間違いなし。この日もデートで訪れるカップルや、女性同士のランチを楽しむ姿がたくさん見受けられた。



昼と夜でがらりと違う雰囲気をみせる、カナダの気鋭デザインチームが手がけた空間は両方の表情を楽しみたい。食事はもちろん併設するPeterバーでの飲食も通常メニューはすべて10%オフで楽しめるので、この特典を利用しない手はないだろう。



お腹を満たしたら、6階「ザ・ペニンシュラ スパ」へ。なんと、スパのメニューもマイレージカードを提示することで10%オフになるのだ。大切な女性へのおもてなしはもちろん、自分へのご褒美にと訪れるビジネスマンも多いのだとか。


スパのスタッフからは「予約した時間の1時間前のご来店をおすすめしています」とすすめられた。驚いてその理由をたずねると、1時間前よりサーマルスイート(温浴施設)やリラクゼーションルームにて身体を温め、十分に身体がほぐれた状態でトリートメントに臨んでもらうとともに、日常から離れた”スパ体験"を余すことなく楽しんでもらうためだという。これは贅沢・・・!

昨年5月に日本初上陸となって以来話題となっている、スパのトリートメントメニューがある。それは世界的なポディアトリスト(足医学専門家)であるバスティアン ゴンザレス氏監修の「ペディ:マニィ:キュア スタジオ バイ バスティアン ゴンザレス」のトリートメントで、医学と美容を融合させた考えに基づき、爪本来がもつ健やかで自然な美しさを追求するケアを受けることができるのだ。

当日担当してくれたのは、フランスから来日しているというスタジオマネージャーのブノワ・ペリエ氏。日本ではまだ馴染みが少ないが、彼もまた「ポディアトリスト」と呼ばれる外反母趾・タコ・魚の目などの足や爪の専門的なケアや痛みにも対処する、足医学の専門家である。

施術を受けた男性が「これまで見たことがない!」と思わず感嘆したほど、健康で艶やかに生まれ変わった足と爪には筆者も非常に驚いた。仕上げには筋肉の緊張を解きほぐすマッサージまでついている「バスティアン フットケア トリートメント(70分 22,500円 ※税サ込)」は、フットケアが初めてという方にもおすすめのエントリーコースだ。
他にも、手と足を同時に施術できる「バスティアン デュオ トリートメント(75分 40,000円 ※税サ込)」など様々なメニューが揃う。日々頑張る自分へのご褒美に、極上のトリートメントをお得に受けられるのは嬉しい限り。阪急メンズ東京 マイレージカードを使って、ザ・ペニンシュラ東京でのラグジュアリーな時間を余すことなく楽しんでいただきたい。



阪急メンズ東京 代表電話番号 03-6252-1381



■ご紹介したメニューの一例■

【ザ・ペニンシュラ東京 ステーキ&グリル「Peter」】
コースランチ 4,500円(税サ別)~
コースディナー 9,500円(税サ別)~
※その他アラカルトメニューも有。

ご予約・お問合せ 03-6270-2763


【ザ・ペニンシュラ スパ】
「ペディ:マニィ:キュア スタジオ バイ バスティアン ゴンザレス」のトリートメント
・バスティアン フットケア トリートメント(70分 22,500円(税サ込))
・バスティアン ハンドケア トリートメント(55分 20,500円(税サ込))
など

ご予約・お問合せ 03-6270-2299

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.01.12 07:00

優秀な"春までアウター"を、まずは1着。【7階 紳士服】

そろそろ春に向けてワードローブを組み立てていきたい、という読者の方も多いはず。

寒さが緩んだらすぐ使える「春までアウター」を、オンオフ兼用の優秀なラインアップでご紹介しよう。


プリングル1815 8ファンクションコート 63,720円

撥水、耐水、防風、保温、制電、花粉対策、撥油、防汚――実に心強い8つの機能をあわせもつ、プリングル1815の「8ファンクションコート」。春にぴったりな、淡色カラーの新作がお目みえしている。

実際に近くで見て触れると、かすれ感も感じさせる上品なたたずまいのファブリックであることがおわかりいただけるはず。ライナーは取り外しが可能で、なんと単品かつリバーシブルで使えるという優れものだ。



ハイストリート トレンチコート 36,720円

綺麗なシルエットに定評のあるハイストリートからは、ライナーをしのばせたダブルトレンチをリコメンド。光の当たり方によって絶妙にゆらぎをみせる、美しいカラーの生地は必見!

取り外し可能なライナーの中綿には「バイウォーム」を採用。暖かく、軽く、丈夫なことで知られる、日本バイリーン社が開発した機能素材だ。


リエラボ ニコルクラブフォーメン  キルティングコート 30,024円

汎用性抜群のキルティングコートに、珍しいスタンドカラーの新作が登場!ほどよいツヤ感のある生地は撥水加工が施されているうえに、中綿には軽くて温かい機能素材「シンサレート」を使用している。


ムッシュ ニコル エクストラ ショートコート 42,120円

ビジネスにも安心して使えるネイビーのショートコートは、シャドーストライプが品格もたっぷり。イージーケアの合繊素材でありながら、ウールのような表情も叶うのがすごい。

「バイウォーム」を使用した中綿にも抜かりない。ネイビーのほかにチャコールもあるので、ぜひ店頭で着比べてみていただきたい。


阪急メンズ東京 7階
プリングル1815(直通電話番号 03-6252-5399)
ハイストリート(直通電話番号03-6252-5277)
リエラボ ニコルクラブフォーメン(直通番号 03-6252-5436)
ムッシュ ニコル エクストラ(直通電話番号 03-6252-5437)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.01.11 07:00

ニール バレットのナイロンで春を先取る!

ニール バレット2017SSコレクションは、ファンに根強い人気をほこるナイロンシリーズが続々と入荷している。


ナイロン ライダースジャケット 174,960円

ニール バレットらしいタイトなフォルムや、シャープな印象を与えるジップづかいは今季も健在。ブランドがこだわり続けるナイロン素材は高級感とこなれ感を同時に楽しめるうえ、その着やすさも◎。


パンツ 59,400円

この日はリブパンツとクリーンな白Tでのスタイリングだったが、他にもデニムやトラウザーズなど、ナイロン素材ならではのコーディネートのしやすさも大きな魅力だろう。


ナイロン コート 172,800円

軽やかな風合いがスプリングコートにもぴったり。ネイビーやブラックのモノトーンでも、不思議と重たくなりすぎないのもいいところ。



ナイロン コート 172,800円
シャツ 58,320円

シャツやセットアップと組み合わせて、大人っぽくシックなイメージで着こなすのもおすすめ。


スニーカー 89,640円

人気のスニーカーにも新作が登場しているので、早めにチェックしておこう。
ハード過ぎない印象の、珍しいスタッズ。ヒールやシューレースの下に配されたボディピアスのような意匠も、今作ではアッパーのカラーと統一されているのでよりソフトな統一感が生まれている。


阪急メンズ東京 2階 ニール バレット(直通電話番号 03-6252-5317)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.01.10 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ