表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

涼しい夏とお洒落な夏はジャケット1枚で手に入る

暑い季節を快適に過ごしたいからといって薄着になるのか、それとも真夏でも涼しく過ごせるジャケットでエレガントにキメるのか。これは大人の男と若者との明確な分かれ道。郊外リゾートしかり、都心のホテルしかり、ラグジュアリーな遊び場で上質なサービスを受けるためにも、大人の男にはジャケットという”クラス感”が夏でも必須なのである。そこでおすすめなのが、「エンポリオ アルマーニ」のシャツジャケットだ。高温多湿な日本の夏でも快適にジャケットコーディネートを楽しめる、最新夏ジャケをご紹介しよう。



「エンポリオ アルマーニ」のセットアップ
ジャケット83,160円、パンツ48,600円

コットンにリネンとポリウレタンを混紡したシャツ地を、清涼感のある色と織りで仕上げた軽やかなセットアップ。独特の素材感があるのでコンフォートな着心地ながら、ただ着るだけで着こなしに奥行きが生まれるのもうれしいポイント。


「エンポリオ アルマーニ」のジャケット&シャツ
ジャケット83,160円、シャツ41,040円

コットン100%のさらりとした肌触りが魅力のシャツ地ジャケットは、芯地のないアンコン仕立てで文字通りシャツのように羽織れる。ほのかに和のテイストを感じさせる小紋柄は個性的ながら、同柄のシャツを合わせてもエレガントにキマるのが同ブランドの手腕といえよう。


「エンポリオ アルマーニ」のジャケット 140,400円

同じく芯地を排した軽やかなシャツジャケットは、コットン×ポリウレタンの軽量素材を夏らしいシアサッカーで端正に仕立てた一着。涼しく、端正で、さらにストレッチが効いているのでお洒落なクールビズスタイルに最適な夏のジャケットだ。



「エンポリオ アルマーニ」のジャケット&シャツ
ジャケット87,480円、シャツ46,440円

リゾートテイストたっぷりのピンクジャケットは、リネンとコットンを混紡した清涼感と、リネン特有のリッチな光沢が持ち味。細かなリーフ柄をほどこした柄にもラテンな男の色気が漂う。こちらもジャケットと同柄のシャツを合わせて、上品かつ強印象な夏の装いを楽しめるジャケット&シャツのセットだ。



阪急メンズ東京 3階
エンポリオ アルマーニ(直通電話番号03-6252-5350)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.05.07 07:00

日焼け止めは大人の男の必需品

美肌が男性にとってもモテるか否かの判断基準となっている昨今、肌ケアはいまや女性だけのものではない。大人は焼きたいからといって紫外線をガンガン浴びるのではなく、黒シミや光老化となって秋に後悔しないように夏の肌ケアをお忘れなく。阪急メンズ1Fのメンズビューティーフロアには、セルフタンニングや日焼けしてしまった肌へのケアアイテムが数多く揃っているので、ゴルフや旅行などシーンに合わせて使い分けを。



「クラランス」の『UV-プラス マルチ デイ プロテクション』(50ml)
6,048円

白肌を徹底ガードするプロテクション、肌を守って小麦肌にするタンニング、日焼け後のケアのためのアフター サン、小麦肌を演出するセルフ タンニングの4ラインからなる「クラランス」からは、SPF50/PA+++のプロテクションを紹介。紫外線だけでなく大気中の塵やホコリなどの外的刺激からも肌を守ってくれる。



「クワトロボタニコ」の『ボタニカルデイトリートメント&UVブロック』(30g)
1,998円

30代からの”枯れない男の肌メンテ”をコンセプトに掲げる「クワトロボタニコ」。なかでもこちらは、SPF50/PA++++という国内最高スペックを備え、浸透型ビタミンCとユキノシタエキスを配合し、男のエイジングケアに最適。ウォータープルーフで汗や水に強いのもメリットだ。


「ラボシリーズ」の『デイ ディフェンスローション』(50ml)
7,344円

紫外線から肌を守り、スキンケアする「ラボシリーズ」の最新日焼け止め乳液。気になる肌のテカリをコントロールしながら潤いを補給し、健やかで精悍な肌へと導いてくれる。


「クリニーク」のSPF50 ボディ クリーム(150g)
3,780円

炎天下でのスポーツやレジャー時などの紫外線から肌を守りながら、肌の抵抗力をサポートするボディ用の日焼け止めクリーム。SPF50/PA+++。



「クラランス」の『セルフタンニング インスタント ジェル』(125g)
4,320円

陽に当たらずとも小麦肌を演出してくれるのが、こちらのインスタント ジェル。オイルフリーなのでフェイス、ボディの両方に使える心地良い使用感が特徴だ。



阪急メンズ東京 1階
メンズビューティー(直通電話番号03-6252-5286)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.05.06 07:00

お洒落のセンスはTシャツ一枚にこそ現れる

Tシャツはどうしても使用感が出るもの。ゆえに、お洒落に気を遣うセンスの良い大人であれば、そこは去年のものを引っ張り出してくるのではなく、今季のトレンドの反映したこだわりの一枚を新調するべき。まだ新調する一枚を決めていないあなたは、阪急メンズの6階へ行けば必ず欲しいものが見つかるはず。


「スリードッツ」のメンズカットソー 11,880円

シンプルなクルーネックTシャツは、夏に心地良い上質なコットン100%。定番カラーに新色を加え、白、黒、グレー、ネイビ、イエロー、ピンク、水色の全7色。※フェア終了後も継続で展開します。


「スリードッツ」のレディスカットソー 8,100円

「スリードッツ」で忘れてはならないのが、レディスのUネックTシャツ『ジェシカ』。体に沿う絶妙なラインと、寄れずに使用感の出にくいネックから、夏のTシャツ女子の間では絶大な人気を誇る。こちらは通常のクルーネックと深いUネックの2種類で、白とネイビーの2色展開だ。
※レディスは15日(火)までの期間限定販売。



「ランバン オン ブルー」のTシャツ 右:11,880円、左:2,960円

右:ロックイベンドのリストバンド風プリントを、質感を変えたり重ねたりすることで手の込んだアートワークに仕上げた一枚。ブランドのシーズンテーマをフランス語のタイポグラフィで表現したあたりにも、デザインセンスを感じさせる。左:こちらはシーズンテーマをロックテイストのハンドドローイングで表現したワイドシルエットの一枚。ブランドロゴやシャークモチーフのワッペンをコラージュした遊び心も見どころ。



それぞれにカラーバリエーションあり

「ランバン オン ブルー」のデザインTシャツは、それぞれ白とチャコールグレーの2色展開。サイズは46〜52の4サイズ展開なので幅広い選択肢から選べるのもうれしい。


「リプレイ」の刺繍Tシャツ 右:10,800円、左:17,280円

「リプレイ」からは、すべてを刺繍で再現した、右:ロックテイスト溢れるTシャツと、左:南国モチーフの2枚をセレクト。ともにやりすぎていない絶妙なデザインなので、デニムはもちろんショートパンツに合わせても大人らしく、かつ遊び心たっぷりに着こなせる。



「デンハム」のTシャツ 10,800円

「デンハム」には珍しいバックプリント入りのTシャツは、ブランドアイコンであるシザーを胸に、”THE JEANMAKER”の文字を背中に入れたシンプルなデザイン。ゆるりとしたサイズ感もいまどき。白とカーキの2色展開。



「デンハム」のTシャツ 各10,800円

バリエーションとしてご紹介するのは、右:ハワイアンなグラフィックをプリントした男らしいカーキの一枚と、左:ワッペンがアクセントになったキュートなポケットTシャツ。どのTシャツにも個性があるのが、同ブランドの特徴だ。



「コムサステージメン」のTシャツ 各16,200円

リネン、コットン、ポリエステルの3種類の糸をジャージー素材で仕立てたこちらは、しなやかな伸縮性と速乾性が魅力。タイトなシルエットなので色っぽいTシャツスタイルを生み出しつつも、着心地はすこぶる快適という機能的な一枚だ。京都の職人による花の”ぼかしにじみ”による繊細なグラデーションも美しい。



阪急メンズ東京 6階
サードスタイル「スリードッツ」(直通番号 03-6252-5438)
ランバン オン ブルー(直通電話番号03-6252-5412)
リプレイ(直通電話番号 03-6252-5115)
デンハム(直通電話番号 03-6252-5455)
コムサ・ステージ メン(直通電話番号 03-6252-5405)
『サードスタイル』からは5月8日(火)までフェア開催中の「スリードッツ」。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.05.05 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ