表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

『英国靴フェア』で秋の足元のアップデイトを

時代やファッションが移り変わってもずっと変わらないもの、それは”お洒落は足元から”というセオリー。だからこそ英国の名門ブランドの靴は、男なら誰しもがいつかは手にしたいアイテムなのだ。まだお持ちでないあなたにも、すでにお持ちの感度の高いあなたにも朗報なのが、地下1階で開催される『英国靴フェア』だ。ここでしか手には入らない稀少なモデルも多数揃うので、この秋は足元のアップデイトから始めてみてはいかがだろうか。

 

 

「ジョンロブ」のレヴァー バイリクエストフェア 118,800

 

まず一つ目は、素材とクオリティが自慢の美しいレザースニーカー、レヴァーのパターンオーダー会。通常30%のサーチャージがかかるところ、今回のフェアではなんとサーチャージなしでオーダーが可能に。アッバーのレザー素材、アイレット、ソールなど、自分好みにオーダーしてリッチな普段履きを手にいれる絶好の機会だ。

フェア期間1017日(水)〜1023日(火)。

 

 

Church's」フェア

トリプルモンク 93,960円、シューツリー 14,040

 

Church's」からは、バイヤー自らが本国から発掘してきた阪急メンズ別注モデル、トリプルモンクが登場。ストラップが3つも付いた個性的なこちらは、代表モデルのSHANNONと同ラストを使用したここでしか手に入らないレアモデルだ。同一のラストを使用したシューツリーは『英国フェア』期間限定で発売される。

 

 

「クロケット&ジョーンズ」フェア

左から129,600円、129,600円、72,360円、99,360

 

左:クロケット&ジョーンズのなかでも特に人気のタッセルローファーとストレートチップに、経年変化が楽しめるコードヴァンを使用したスペシャルモデル。

中:ロングセラーとなっているチャッカブーツは、これからの秋冬シーズンに重宝しそうだ。右:ハードな見た目に反した軽さと柔らかさを備えたサイドゴアブーツ。
購入者にはノベルティとしてブランド名を刻印したキーホルダーを先着順にプレゼント(数に限りあり)。

 

 

CROWN」フェア ダンスシューズ10,800円〜

 

靴の聖地と言われる、英・ノーザンプトンで1984年に創業したトップダンスシューズメーカー「CROWN」。ノーザンプトンでは新鋭だけに、その既成概念にとらわれない柔軟で個性的な発想によって注目が集まりそうなブランドでもある。そんな気鋭ブランドからご紹介するのは、バイヤーが工場からさまざまなデッドストック素材をセレクトして、特別にオーダーしたダンスシューズだ。ハラコやスエードなどを使用した特別な一足は、作った分しかこの世に存在しない稀少生も魅力。

 

 

Tricker's」フェア ルームシューズ 62,640

 

百貨店では初となる、「Tricker's」のルームシューズパターンオーダー会もこの英国フェアでは開催される。甲に入る刺繍やアッパーカラー、ライニングを選べる貴重な機会となるので、こちらもお見逃しなく。フェア期間:1019日(金)〜1021日(日)。

※納期は20194月頃を予定。

 

 

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴
(直通電話番号03-3252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.07 07:00

大人のミリタリーは都会的でなければ

アウターの新調はお済みだろうか。まだという方にぜひ袖を通していただきたいのが、「ニールバレット」から登場した、彼ららしいスリムフィットなサイズ感を備えたミリタリーボアブルゾン。男らしさのなかにもディテールで都会的エレガンテを秘めた一着は、この秋冬のアウター戦線で一歩抜きん出るための絶好のアウターとなりそうだ。




ミリタリーボアブルゾン(カモフラ) 243,000円

深みのあるカモフラージュカラー、大きなフラップポケット、エポーレット、ボアというあらゆるミリタリー要素をぎゅっと詰め込んだ男らしい最新作。しかしながら不規則な幾何学模様で再現されたカモフラ柄や同ブランドらしいタイトフィットによって、どこかモダンで都会的な薫りも感じられるのがならではの魅力だろう。



ミリタリーボアブルゾン(ブラック) 243,000円

新作のミリタリーブルゾンには、よりシックなブラックもエントリー。肩当てとポケットのフラップにはレザーをあしらい、奥行きと高級感をプラス。こうした素材やディテールのこだわりがあってこそ、ミリタリーブルゾンでありながら都会感が薫るのだ。



ライニングにはファスナーポケット付き

カモフラ、ブラックともに内側にはファスナーポケットを装備。携帯や財布、パスケースなど使用頻度の貴重品をしまっておくのに重宝しそうだ。


阪急メンズ東京 2ニールバレット
(直通電話番号03-6252-5317

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.05 07:00

あなたの”いつも”を新しくする、冬の帽子

お洒落を新調する季節の到来。だが、誰しもが新しい服を手にできるわけではないし、去年買ったお気に入りの服だって着たい。そんなとき、服を新調しなくても即座にアップデイト感をもたらしてくれるのが、帽子というアイテム。朝玄関を出るときにサッとかぶれば、第一印象からして”いつもの違う雰囲気”を手軽に演出できる便利なアイテムなのだ。そこで、ビジネスシーンから休日のカジュアルスタイルまでさまざまなシーンで取り入れることができる冬の帽子を、7Fの「オーバーライド」からお届けしよう。




「ボルサリーノ」のQSハット 各68,040円

イタリア紳士の嗜みである老舗ボルサリーノを代表する、ラビットファーを使用したQSシリーズ。毛足を短くカットしたしっとりとした手触りと高級感は、仕事で着ていくいつものコートスタイルを圧倒的に新鮮に見せてくれる。ブルーやグリーンのワントーン落ちついた上品な発色も特徴だ。



「アース」のカシミアワッチ 16,200円

上質なカシミア素材を100%使用した、折り返しのついたニットキャップ(=ワッチ)。ホールガーメント製法によるつなぎ目のない編み地は、肌触りと保温性に優れており、折り返しを伸ばしたビーニーニットキャップとしても使える。


「アース」のハリスツイードハンチング 12,960円、ハット各19,440円

カントリーテイスト溢れるお洒落なハリスツイード素材の帽子は、ウールやニットなど秋冬の素材感ある着こなしに相性が良いのがメリット。ハリスツイードの王道ともいえるブラックウォッチとヘリンボン柄の2柄は、優しげで温かみのある印象をもたらしてくれる。



「カンゴール」のウール504 各6,372円

全6色用意された定番のウールハンチングは、ロゴを正面にした後ろ被りが今季のトレンド。いつものカジュアルスタイルを新鮮に見せる、費用対効果の高いアイテムだ。シックなカラーと色味の効いたものを2色買いしておくのもおすすめ。


阪急メンズ東京 7階 オーバーライド
(直通電話番号 03-6252-5440)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.04 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ