表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

トラブルシーズンには、「ドゥ・ラ・メール」で“プレミアム”なスキンケアを

1月は寒さからくる乾燥だけではなく、室内外の気温差・湿度差による肌ダメージなど、肌トラブルの外的刺激が最も多い季節。それなのにスキンケアはいつもと同じ? ノンノン、2020年は保湿力に非常に優れた、「ドゥ・ラ・メール」の“プレミアムなスキンケアを試してみては。いつもの基本ケアに加えて使えるお手軽な“プレミアムも。

 

 

「ドゥ・ラ・メール」のクレーム ドゥ・ラ・メール(60ml¥39,600

女性なら誰もが憧れるモイスチャライジング クリーム「クレーム ドゥ・ラ・メール」。贅沢なうるおい感とハリのある肌へと導くクリーム。乾燥などの外的刺激から肌を守り、透明感のある、なめらかでふっくらとした肌に。リッチなテクスチャーにも定評があり、肌を包めば至福の時間を味わえる。

 

 

「ドゥ・ラ・メール」のザ·トリートメントローション(150ml¥17,050

たっぷりとうるおし、次のスキンケアアイテムを受け入れやすいように肌を整えるベストセラー化粧水。とろみのあるテクスチャーは肌に深く浸透していくのが実感できる。肌に必要なうるおいを与え、みずみずしく輝きに満ちた、若々しい印象の肌へと導いてくれる。

 

 

「ドゥ・ラ・メール」のザ·コンセントレート(30ml¥45,100

濃縮ミラクル ブロス™を配当したロングセラー美容液。こちらもとろみのあるテクスチャーで、揺らぎがちな肌も優しく包み込んで、しっとりと落ち着いた肌状態へと導く逸品。ボディにも使える。

 

 

「ドゥ・ラ・メール」のザ・トリートメント ローション ハイドレイティング マスク 1¥3,300

マスク1枚にローションがたっぷり30mlも含まれている贅沢すぎるシートマスク。マイクロファイバーテクノロジーを採用したシートが肌にぴったりと密着し、1滴も無駄にしたくない最高級の化粧液を、肌のすみずみまで染み渡らせてくれる。女性へのギフトにも最適。

 

阪急メンズ東京 1F メンズビューティー

(直通電話番号03-6252-5286

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.13 07:00

独創的な「ジョゼフ オム」の春アウター

「ジョゼフ オム」の魅力は、その独創性にある。素材使いにしろデザインにしろ、どの一枚も「ジョゼフ オム」とわかる、かといって奇抜すぎない。その絶妙なバランス感覚が、着やすいけど差別化もしたいというユーザーの心を掴んで離さないのだ。今日は、そんな「ジョゼフ オム」の魅力を色濃く反映した春アウター3選をご紹介する。

 

 

コットンシャンブレートレンチコート ¥121,000

まさしく独創的なソラーロカラーのトレンチコート。見る角度で色を変えるその発色は、春先の街ゆく人の目を奪う。素材には老舗の超高密度シャンブレー素材を使用し、半永久撥水を付与。さらにライナーには米軍が採用するほど保温性に優れた、“CLIMA SHIELD”の超ハイスペック中綿を採用した。クールな見た目なのに暖かい、という優秀なコートだ。

 

 

ベジタブルレザーブルゾンコート ¥209,000

ブルゾンコートという一風変わったネーミングの通り、ブルゾンなのに少し長めの着丈が特徴。ブルゾンのスポーティーさとコートの実用性をミックスした、限定店舗のみで展開するエクスクルーシブラインだ。0.7mm厚に仕上げたラムスキンは、男っぽいシボ感がありながら非常に柔らかい。取り外し可能なダウンライナー付きで、冬〜春先まで活躍してくれる。

 

 

ヴィスコース ミラノブロック ¥67,100

ミラノリブで編み立てた身頃に、薄くなめしたシープレザーの袖とポケットをあしらったオシャレなコンビデザイン。ベージュ一色ながら質感の異なる素材使いによって、一枚羽織るだけでオシャレが完結する、違う意味でも楽チンな一枚だ。滑らかなヴィスコース糸を使ったニットは肌触りも高級感抜群。

 

阪急メンズ東京 4F ジョゼフ オム

(直通電話番号03-6252-5406

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.10 07:00

アンダーウェア祭り第1弾!「C-IN2(シーインツー)」

年2回開催されているB1肌着売場恒例の“アンダーウェア祭り。新年一発目、2020年は1/8(水)より第1弾が開催される。その目玉となるのはニューヨーク発のアンダーウェアブランド「C-IN2(シーインツー)」だ。今日はその中から2ライン、日本をイメージして作られた『ZEN』と、グラデーションが美しい『UNDERTONE』をご紹介する。清々しい新年は、新しいアンダーウェアで気持ちよくスタートを。

 

 

「シーインツー」の『ZEN Hオレンジ ¥3,509

美しいカーブを描きながらフロントをソフトに包み込む、「シーインツー」のノウハウが惜しげも無く注ぎ込まれたロングセラーモデル。

 

 

「シーインツー」の『ZEN Rネイビー ¥3,509

こちらは『ZEN』のネイビーモデル。『ZEN』とはその名の通り、日本の“禅からインスパイアされたラインで、余計なものを削ぎ落としたミニマムデザインはアンダーウェアそのものの良さをシンプルに追求している。そのため履いた姿が美しいのも、このラインの特徴だ。

 

 

「シーインツー」の『UNDERTONE Pイエロー ¥3,630

グラデーションが作り出す独創的な陰影が魅力の『UNDERTONE』。生地の表裏で色を変え、裏の生地色を浮かび上がらせることでグラデーションを表現した新発想のボクサーパンツで、こちらはイエローの表地にダークカラーの裏地という組み合わせ。

 

 

「シーインツー」の『UNDERTONE Aオレンジ ¥3,630

オレンジとグレーを組み合わせることで、フェードしたようなオレンジの発色が新鮮な一枚。体に沿って伸縮することで生まれる生地のニュアンスがグラデーションに繊細な表情を与え、着用時さらに色っぽい印象に仕上がるのも『UNDERTONE』ならではの特徴だ。

 

阪急メンズ東京 B1 アンダーウェア

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.08 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ