表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

音楽でイギリス気分を味わって【1階 センターモール(ブリティッシュ ウィーク)】


阪急MEN'S TOKYOと有楽町ルミネの間のコンコースに、バグパイプの音色が高らかに響き渡った。

本日(5/3)行われたライブは、イギリスやヨーロッパ各国で数多くのミュージックフェスティバルに出演するバグパイパー ジェラルド・ミューヘッド氏による演奏。氏は伝統的なイギリスの男性の正装で登場。普段聞くことができない本場のバグパイプ演奏に耳を傾け、迫力のある響きに魅了される人々の姿が見られた。5月5日(土)までは連日ライブが行われるので、ショッピングの合間にイギリス伝統の音色に耳を澄ましてみてはいかがだろうか。

【ブリティッシュ・ミニライブ】
●5月3日(木)、4日(日) ジェラルド・ミューヘッドによるバグパイプ演奏
●5月5日(土) Hammerによるケルト音楽ライブ
時間:各日15:00~/18:30~(各回30分を予定)
場所:1階 センターモール 中央特設ステージ
※タイムスケジュールは都合により変更となる場合がございます





“British Week(ブリティッシュ ウィーク)

2012年4月25日(水)~5月8日(火)


ただいま阪急MEN'S TOKYOでは、オープンして初めてのGWを迎えるにあたり、お隣「有楽町ルミネ」と初の合同スペシャル企画「ブリティッシュ ウィーク」を開催中。「英国」をテーマとした様々なイベントがラインナップ。

GWはぜひ阪急MEN'S TOKYOで、お買物をお楽しみください。


【ブリティッシュ ウィーク関連記事】
「ハケット ロンドン」英国紳士のエッセンスを取り入れて
「ザ・モノクル・カフェ」“コージー”な空間をあなたに
国旗モチーフのネクタイ&ボクサーブリーフ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.05.03 15:00

新着!ひねりの効いた“攻め”トップス
【4階 UNDER COVER(アンダーカバー)】

毎シーズン様々な手法によって独特の雰囲気を持たせたスタイルを発信し、多くの著名人を含むファッショニスタから愛されるカリスマ的ブランド「アンダーカバー」。つい先日、新たに今季の夏アイテムが到着したとの情報を入手。さっそくご紹介しよう。

まずは、左胸にグラフィック、前後に刺繍を散りばめたシャツ。一見シンプルな印象だが、よく見るとアンダーカバーらしいテクニックが。

デザイナー 高橋 盾氏からのメッセージを感じる刺繍がアクセントになっているシャツは、襟や袖も含めて前身頃と後身頃に違うパターンの生地を使用したデザイン。

このようなディテールは、着こなしに大きく差をつけるポイントに。実にさりげないが、ファッションを楽しむ気持ちに応えてくれる一着。

シャツアイテムは一年中使えるうえに、スタイリングしやすいのが魅力。これからの季節、シャツアウターとしても重宝するので、新しい1枚をワードローブに加えておきたいところ。特に少し個性を効かせたシャツはヘビロテ確実だ。


そのほか、カットソーやサンダルなど夏に着たいアイテムも新たに登場。


洗練された柔らかさのあるスタイリングに欠かせないカットソー。

各モデルとも単なる色違いではなく、1アイテムごとに違うテキスタイルを使用。それぞれの表情を楽しむことができるので、きっと何枚も欲しくなるはず。

足もとは、メッセージが刺繍されたサンダルをコーディネイトして。パンツ選びが楽しくなるサボタイプのサンダルは独特のユルさを演出してくれる。

そして5月中は、Tシャツをはじめとする新アイテムがさらに入荷される予定とのこと。今後もアンダーカバーから目が離せない。

 

【アンダーカバー関連記事】
2012春夏コレクションスタート

 


 

◆ご紹介のアイテム

シャツ 33,600円

切り替えカットソー 21,000円

パッチワークカットソー 18,900円

サンダル 54,600円

 

阪急MEN'S TOKYO 4階 アンダーカバー

 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.05.01 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ