表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

大胆なプリントをミリタリーテイストで楽しむ2013春夏新作
【4階 McQ ALEXANDER McQUEEN(マックキュー)】

世界中のファッショニスタから絶大な支持を受ける「McQ ALEXANDER McQUEEN(マックキュー アレキサンダー マックイーン)」。今シーズンは、ソフトなミリタリーアイテムにフューチャー。

ブリーチやパッチワークでユーズドの風合いを出したファブリックや、リラックスしたシルエットでカジュアルな着こなしを提案する。

まずおすすめしたいのは、ミリタリーテイストのアウターに合わせたいTシャツだ。
定番人気のスカーフ付のTシャツは、スカーフがファスナーで一体化されることで、誰でもコーディネイトを簡単に決められる。
もちろん取り外せるので、シンプルに着ることもでき、スカーフを独自のアレンジで巻くこともできる。

シンプルなアウターのアクセントになる羽根モチーフ。繊細な羽根がリアルに細かく描かれているにも関わらず、力強さを感じるTシャツ。黒の陰影がより動きを与えてくれ、1枚で着るとインパクト大。

大自然をギュッと詰め込んだようなデザインのTシャツ。風に揺れているのではないかと思わせる大胆なフラワーモチーフの陰影を、黒で表現し、シックな着こなしにも対応できる1着。

特徴的なプリント柄はシャツにも取り入れられている。写真1枚目のシャツは、まるでタトゥーをしているかのような遊び心を感じさせるアイテム。生地の裏側にプリントを施すことで“透け感”を楽しむようになっているのだ。

コットンキャンバスのスリッポンにも今シーズンを代表するモチーフを採用。1歩踏み出すたびに春を振りまいてくれるこのスリッポンなら足取りも軽くなりそうだ。

着古したような風合いが味わい深いアウターに、ダイナミックなプリントのトップスやシューズとくれば、ボトムスはデニムだろう。

飽きのこないノンウォッシュのインディゴに、イエローステッチであしらわれた「McQ」アイコンが目を惹く定番デニムがおすすめ。さりげなくカラーコーディネイトできるカーキのミミはロールアップして見せたい。色の落ち感で自分だけの1着になっていくのも楽しめる一品。

スリムフィットなデニムをお探しなら、全体にダメージを施したスキニーデニムはいかがだろうか。コーデイネイトを明るく仕上げてくれるブルーは春夏にぴったり。さらに足長効果もあるので、ヘビロテまちがいなし。

ほかにも新作が続々入荷中なので、早めに足を運んでみてはいかがだろうか。





◆ご紹介の商品
(写真2枚目)
モッズコート 61,950円
ストール付 Tシャツ 31,500円
デニム 46,200円
スリッポン 40,950円

(写真1、7枚目)TATTO シャツ 37,800円
ストール付 Tシャツ 33,600円
WING プリントTシャツ 31,500円
フラワー プリントTシャツ 31,500円
スリッポン 各40,950円
ノンウォッシュ スキニーデニム 28,350円
スキニーデニム 47,250円

阪急メンズ東京 4階 マックキュー アレキサンダー マックイーン

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.13 12:00

「RAW Tailored Atelier」で究極のオリジナルデニムを手に入れる
【6階 G- STAR RAW(ジースター ロゥ)】

デニムという一つのアイテムに、こだわったもの作り精神を注ぎこむ「G-STAR RAW」。クラシックを大切にしつつも革新を遂げるデニムに、世界は魅了されてやまない。

この春の提案のひとつは、自分好みの仕様に仕上げることができる「RAW Tailored Atelier」。リベット・ボタン・パッチなどを自由にカスタムできるというこの企画は、世界で55店舗限定。

基となるのは、1960年代に使用されたアメリカ製「Draper織機」で丁寧に織られた、本物のレッド・リスティングデニム生地。その特別な生地を、ジースターのベーシックである「3301」に仕上げた、まさしくスペシャルデニムなのである。

昔ながらのヴィンテージ織機で織りあげた生地は、表面に独自のムラ感が生まれ、深い味わいが加わる。さらに、通常より多めの染色を施すことで、より深みのあるインディゴカラーと風合いを生み出しているため、このデニムでしか味わえない色落ちが楽しめる。

カスタマイズできるマテリアル部分は、ラベルやタブに3301が刻まれているだけでなく、それぞれ様々な素材でできたパーツから選ぶことができる。仕上がって自分の穿く姿を想像しながら選んでいると、あっという間に時間が過ぎてしまいそうだ。




完成までは10日間。
受け取るときは、オリジナルのコットン巾着にパッケージされる。さらに、ミニソーイングセットもついてくるのだ。

Raw Denimの魅力は、愛用するほど馴染んでくる変化であり、自身の人生の記録となる。RAW Tailoredデニムは、オリジナルデニムとして究極の楽しみを与えてくれるに違いない。




【関連記事リンク】



◆ご紹介のアイテム
3301 Low tapered s.e. 27,300円
※デニムサイズ展開:28~38インチ

阪急メンズ東京 6階 ジースター ロゥ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.12 12:00

自分を高める「ジョルジオ アルマーニ」のスーツ
【3階 GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)】

“着る人の個性に添う”、それが「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)」のスーツだ。ほどよく身体にフィットするのに、体型を問わず着た人のいい所を引き立ててくれる。さらに、注目されたくない所は隠してくれる。

それはアルマーニがデザイナーになる以前、紳士服に抱いていた物足りなさを自ら解消したことによるものだ。厳格に定められていた堅苦しい構造の紳士服は、着る人が違うはずなのに同じに見える。ならば、男性が動きやすく自分らしい装いになる服をつくる。

これが、ファッション界の帝王と呼ばれるアルマーニの原点だ。

四角張った形は、身体のラインに沿った曲線を加えた。芯地やパッド、裏地を取っ払い、やわらかい生地を使った。ボタンの位置や着丈、衿の幅やラペルの位置まで、すべてフォルムの美しさのために設定された。アルマーニがつくりたかったのは「セーターのようなジャケット」。身につけた人々は、虜となった。

芯地などの素材は、アルマーニに先導され改革されたと言っても過言ではない。
そしてわたしたちは、よりしなやかにフィットするテーラード・ジャケットを手に入れることができるようになったのだ。

「GIORGIO ARMANI」は2013年春夏の中で、生まれ変わった1つボタンのスーツを登場させた。短めの着丈で、ボタンの位置を高めにセットしてあるためウエストポイントが高くなり、足長効果がある。

パンツも裾幅21㎝のスリムフィットに仕上げてあり、ウールシルクの生地が軽やかに美しいシルエットを描く。サルトリア仕上げのため、フラワーホールやお台場仕上げなどハンドメイドの高い技術が随所に見られる。

モダンなこのスーツは、都会的なイメージをコンセプトにスリムフィットでありながら、どんなシーンでもリラックスできる着心地を追求したつくりとなっている。それこそができる男をサポートするスーツではないだろうか。

今季新作のスーツとは対照的に、ジョルジオ アルマーニの定番スーツがあるのをご存じだろうか。動きを追求したジャケットは袖付けの際、肩を前寄りにセットしてあり日本人の体にもよく馴染む。

アルマーニ独特のやわらかなドレープ感がエレガントな雰囲気。優美な着こなしをもたらすため、セレモニーやかしこまった席のために備える1着として手に入れる人が多い。ここぞというときのために装備しておいてまちがいのないスーツなのである。

このほかにも多彩なスーツが、驚くほどの品揃えで迎えてくれるのがジョルジオ アルマーニだ。ほとんどのスーツで44~56までの幅広いサイズがある。
まずは、自分のモチベーションを上げてくれるような軽やかな着心地を試着して確かめてみてはいかがだろうか。

さらに、もっと自分にぴったりの1着に仕上げたいという方には、オーダーもショップにて随時受付している。ただし予約が必要となる。少し時間に余裕を持ってじっくり選んでいただきたい。




【関連記事リンク】
スーツスタイルをエレガントに仕上げるレザーグッズ「ジョルジオ アルマーニ」



◆ご紹介のアイテム
スーツ(写真1枚目)367,500円
スーツ(写真4枚目)315,000円

阪急メンズ東京 3階 ジョルジオ アルマーニ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.12 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ