表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

[イベント報告]
道端アンジェリカさん、鈴木ちなみさんも登場した「東京ランウェイ」スピンオフイベントと「サファリスペシャルウィーク」ワンデイイベントを連日開催!

4月5日(土)、6日(日)の2日間、新年度の始まりにふさわしい豪華ゲストを招いたスペシャルトークショーやモデルプレゼンテーションを開催。両日にご来場いただいた本当に大勢のお客様には阪急メンズ東京でのお買物はもちろん連日のイベントを存分に楽しんでいただけたことだろう。

4月5日(土)には、サファリウィーク恒例お楽しみイベント、モデルプレゼンテーションとスペシャルトークショーを開催。モデルプレゼンテーションにはサファリ誌面で活躍中のトップモデルであるエマニエルとピエールが参加。サファリイチオシのデニムブランド「REPLAY」の最新アイテムを使ったスぺシャルコーディネートを人気のスタイリストKim-Changさんがハートフルに解説してくれた。

4月のテーマである「ドレッシング・グリーン」にちなんで選んだミントグリーンのウエスタンシャツをキーアイテムとしたコーディネートや、赤や黄色のカラーデニムをキーアイテムにしたコーディネートなどを紹介。
今期のリプレイの特徴でもある、味のある褪せ色デニムを都会的に着こなすKim-Chang流、サファリ流テクニックを披露してくれた。



 
モデルプレゼンテーションに続いて開催されたスぺシャルトークショーでは、タレントの鈴木ちなみさんが登場。サファリ編集長、榊原達弥さんとkim-changさんの2人を交えたクロストークを展開。

「ドレッシング・グリーン」に相応しい、爽やかなグリーンの衣装で登場したちなみさん。スタイリングのポイントは色の濃淡。同系色ながらバイカラーのうようなコントラストをつけたメリハリの効いたコーデにプロのkim-changさんも脱帽。グリーンに合わせたイエローのマニキュアまで気を遣っているところも含めて、男性にとっても大いに参考になったのではないだろうか。

メイントークでは、春のトレンドであるグリーンなどサファリで掲載された2014年のマストアイテムやマストトレンド情報を榊原編集長とkim-changさんが分かりやすく解説。ちなみさんは女性らしい視点で男性ファッションのトレンド情報に意見を添えてくれた。


4月6日(日)には、先月開催された国内最大級のリアルクローズファッションショー「東京ランウェイ2014S/S」のスピンオフイベントを開催。阪急メンズ東京のスペシャルステージに登場した道端アンジェリカさんをゲストに迎えて、東京ランウェイの裏話から春のメンズファッションについてなどたっぷりと語っていただいた。

会場にはトップモデルの登場を待ちわびた男性はもちろん女性ファンで隙間なく埋め尽くされ、かつてない熱気に包まれたスペシャルステージとなった。

東京ランウェイのステージ衣装で登壇したアンジェリカさんは、春らしいピンクのセットアップで登場。まるで緑で溢れた阪急メンズ東京に咲いた満開の桜のように会場に華を添えてくれた。

東京ランウェイの阪急メンズ東京ステージではサマンサタバサメンズモデルオーディション昨年受賞者たちのスタイリストとなって、7名のキングたちのステージルックをコーディネート。選んでくれたスタイリングのポイントはもちろん、自らもモデルたちを“従えて”ランウェイを歩いた時の話や、阪急メンズ東京恒例のアンダーウェアショーの感想など興味の尽きない話題を提供。アンジェリカさんご自身のファッションや抜群のスタイルを保つ方法、道端三姉妹の話も交えた充実のトークショーとなった。

これからもさまざまなファッションメディアとタイアップしたスペシャルウィークやワンデイイベントを開催していくので、今後の阪急メンズ東京を引き続きブックマークしてほしい。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.08 08:00

エフェクターから最新作が登場!待望のラウンド型も。【4階 エフェクター】

クラシックな雰囲気と、ロックテイストを落とし込んだデザインが特徴の「EFFECTOR(エフェクター)」から最新情報が届いた。まず目を引いたのは新作のラウンド型「liquid(リキッド)」だ。

メタルフレームでは目にすることが多いラウンド型だが、「エフェクター」らしい肉厚なフレームで今回満を持しての登場。強めの印象が今らしさを表している。

ラウンド型で柔らかい雰囲気を与えながらも、フレーム自体が骨太なため、かけたときには強さも個性的に印象付ける。ラウンド型をクラシカルなインテリに収めるのではなく、ロックなテイストを忘れないのが「エフェクター」らしい魅力だ。

こちらは、エフェクターらしいフォルムの新作ウェリントン型「MARS(マーズ)」。

直線的になり過ぎないボリュームあるフォルムが、定番ながらも個性の光る一本。オン・オフ共に合わせるスタイルを選ぶことの無いウェリントンは、アクセサリーとして添えるだけでコーディネートを引き締めてくれる万能な存在。

従来、厚さ8ミリのフレームがエフェクターの特徴でもあったが、今回の新作は全て厚さを6ミリにしている。一見すると分からないくらいに、クラシックで重厚感のあるボリュームはそのままに。しかしフレームは軽く馴染ませやすくなっているため、アイウエア初心者に向けてもオススメしたい限り。

既にウェリントンをお持ちの方も、かけていただければその雰囲気の違いを体感していただけることだろう。

先のウェリントンよりも少し上部にボリュームを持たせてつり目気味にした「CONTORTION(コントーション)」。ベーシックなウェリントンに飽きたなら、やや無骨なこちらのタイプがいいだろう。ヴィンテージ感もプラスしてくれているので、雰囲気たっぷりに合わせていただけること間違い無し。

新作は全てサンプル品なため、誰より早く手に入れたいならば予約が必須。実際にお試し頂けるサンプルが入荷しているため、ぜひ一度店頭でお試しいただきたい。

ところで「エフェクター」では度付きのアイウエアも作れるというのはご存知だろうか。機器を常備しているため、視力もショップで測定可能だ。
※度付きレンズは別料金。

写真の度付きは実際に店長の私物なので、レンズやコーティングの種類なども用途に応じて経験者に相談するのが一番だろう。

ファッションに合うアイウエアがなくてコンタクトの上に伊達をかける、そんな悩みはもう必要ない。実用もトレンドもエフェクターで自身にピッタリなものをチョイスしていただけることだろう。



◆ご紹介のアイテム
「リキッド」 28,080円
「マーズ」 23,760円
「コントーション」 23,760円
※全て新作はサンプル品につき予約購入(2014年4月7日現在)
お渡しは4月後半~5月を予定

阪急メンズ東京 4階 エフェクター

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.07 15:00

【予告】
「ペルフェット」と「ディ コレッティ」がオーダ会を開催! 『MEN‘S EX』も強力プッシュ!阪急メンズバイヤー渾身の“シューズ&バッグフェア2014”


4月9日(水)から開幕するのは、「シューズ&バッグフェア2014S/S」。昨年同様コラボレーションするのは、品と格を持った大人のビジネスマンたちから篤い支持を受けるメンズ雑誌『メンズEX』だ。

メンズスタイルの核心アイテムである靴と鞄。春のオーダー会が目白押しの中、本日は阪急メンズバイヤーが厳選した、注目の「ディ コレッティ」「ペルフェット」の2ブランドについてご紹介しよう。

どちらもデザイナーの来店ありと、靴を新調されたい方にとって、この機会を逃す手はない。


■“マルケ”が生んだ名品シューズ「ディ コレッティ」

ディコレッティは靴づくりで知られるイタリア・マルケ地方のモンテグラナーロの靴職人によって1972年に誕生したクラシックシューズファクトリー。(当初は『ヴェガ』というブランドで展開。)

過去に生まれた様々な靴に敬意を持ちながら、日本人モデリスタとの共同作業でクラシックシューズを独自の解釈により再構築している。

「ディ コレッティ」のマッケイ製法にはインソールとアウトソールの間にコルクが入っており、足馴染みもよく沈み込んで行く。高いフィット感とソフトな履き心地が魅力のひとつだ。今回のオーダーでは、アッパーの素材5種類、カラー全28種類を自由に選ぶことができる。
バイカラーに憧れながらもデビューがまだの方は、写真のようなモノトーンもオススメだ。

オーソドックスな中にイタリアのセクシーさを思わせる曲線美はどんなスーツに合わせてもスタイリングを格上げしてくれる。革の品質と高い技術力に世界各国からの評価も高い「ディ コレッティ」、その良さを一番発揮してくれるデザインもサイズも自身にぴったりの”マイシューズ”を手に入れていただきたい。

期間:2014年4月9日(水)~13日(日)
【若林正裕来店イベント】4月12日(土) 12:00~19:00
価格:64,800円~
出来上がり予定:2014年9月下旬 (諸事情により遅れる場合があります)
●オーダー頂いたお客様先着15名様に靴べらをプレゼント●


■“完璧”を意味する日本のシューメーカー「ペルフェット」

「ペルフェット」とは、イタリア語で「完璧」の意味を持つ。細部にまで拘り、丁寧に創られた靴は、快適な履き心地とヨーロッパの雰囲気を取り入れたスタイリッシュなデザイン、高級素材の使用、繊細で高品質、しかも極めつけはリーズナブル。

正に「完璧」を目指そうとしている心意気が様々な側面から伝わってくる。

デザイン約15種類、素材はイルチア、アノネイ、ゾンタ、デュプイ、CFステッドスエード、シャラダスエード、ハラコと圧巻の品揃え。ライニングは8色、メダリオン5種、靴紐も8種類…ここまで来るとパターンオーダーといえども、選ぶ個人が異なれば、全く同じシューズになることはほぼ無いだろう。

季節、着たいスーツ、私服を事細かに想像して、そしてできればデザイナーとじっくりと話し合い、オーダーを決めていただきたい。このさすがと言わんばかりのオーダーの幅広さは、日本の気質ならではがよく見て取れる。

エレガントで色気たっぷりな佇まいに仕上げの美しさ。しかも品質は信頼のメイドインジャパン。
靴にこだわる男たちからもスタイリッシュな実用靴として盛んに愛用される「ペルフェット」、靴通からフレッシャーズまでオススメしたい。


期間:2014年4月9日(水)~15日(火)
【島村真如来店イベント】4月13日(日) 12:00~18:00
価格:59,400円~
お渡し予定:約3ヵ月後
●オーダー頂いたお客様 先着10名様にシューズキーパープレゼント●
※一部ご用意できないサイズがございます。
※お一人様1点までとさせて頂きます

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.06 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ