表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「山岡白竹堂」「宮脇賣扇庵」「保赤軒」など、夏の風物詩である“扇子”が大集合! 【1階 イベントスペース】

阪急メンズ東京の1階イベントスペースでは、7月8日(火)までビジネスマンの夏の必須アイテム“扇子”を期間限定で拡大展開している。日本の夏の風物詩である扇子。暑さを紛らわすために手で風を扇ぐ無粋な姿よりも、スマートで粋を感じられる扇子男子をぜひ目指していただきたい。


■享保3年(1718年)創業の老舗「山岡白竹堂」

“えんぎもの”扇子「馬(ひだりうま)」 8,640円

阪急メンズ東京で高い人気を誇る扇子といえば、創業290余年の歴史を持つ京扇子の老舗「山岡白竹堂」だ。重厚感のある牛革扇子をはじめ、伝統製法で作られた雅な京扇子がラインナップされている中で、今回おすすめしたいのは“えんぎもの”扇子。

“えんぎもの”扇子「鮎」 8,640円

扇子はその形状から縁起の良い“末広がり”と言われいてるが、さらに縁起の良い「馬(ひだりうま)」「鮎」「蜻蛉」などの絵柄を表面に表現したシリーズだ。阪急メンズ東京が紹介する「山岡白竹堂」の扇子で、ありそうでなかったシリーズだ。

“えんぎもの”扇子「蜻蛉」 8,640円

特徴は、2種類の生地を切替して使用していること。さらに中骨がアシンメトリーになっているのもポイントだ。写真の「蜻蛉」は、後ろに下がることなく前へ前へ飛び進む姿から、勇猛果敢で勝負強い虫として、勝利を呼ぶ“勝虫”と言われている。



■熟練職人の技が見事に表現された文政6年(1823)創業の「宮脇賣扇庵」

白檀扇子「龍」 19,440円

白檀扇子「瓢箪」 19,440円

続いて紹介するのは、用と美が一体となり、絵付け職人の手描き扇面が高い評価を受けている京扇子「宮脇賣扇庵」だ。

おすすめは、扇いだ際に気品のある奥ゆかしい香りが楽しめる「白檀扇子」。まろやかで心和ませる白檀の香りは、暑さとともに心も落ち着かせてくれるはずだ。

「龍馬扇」 7,020円

扇面が広く、強い風を送れる大きいサイズの扇子をお探しの方には「龍馬扇」をおすすめしたい。扇面に渋柿が引かれており、耐久性に優れ、使い込んでいくうちに艶が出てくる扇子だ。



■美しさと機能美が備わった扇子が魅力の「保赤軒」

「スリム扇子」 8,640円

最後に紹介するのは、上絵職人によって立ち上げられ、伝統の職人技と現代の感性が見事に調和した東京・青山の「保赤軒」

おすすめは、携帯するのに便利なミニサイズの扇子だ。閉じたときに厚みが薄く、胸ポケットやスーツの裏ポケットに入れてもごろつかず収まりが良いのが魅力。スリムなのに骨数は45本と隙間なく重なっているため、風をしっかり送れる本格的な絹扇子となっている。


そして「保赤軒」から1つイベントのお知らせがある。7月5日(土)に、「保赤軒」の人気デザイナーの佐藤美樹子さんが来店し、絵付けの実演会を開催。なかなか見ることの出来ない絵付け工程を間近で見れるこの機会に、ぜひ足を運んでいただきたい。

◆「保赤軒」手描き絵付けイベント
日時:7月5日(土)15:00~19:00

■「扇子」特設ショップ
期間:2014年7月2日(水)~7月8日(火)
場所:1階 イベントスペース

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.04 08:00

夏のスタイリングに合わせて持ちたい、「LOEWE」話題の新作“インディゴコレクション” 【1階 LOEWE(ロエベ)】

ハイクオリティなレザーコレクションを毎シーズン展開し、世界中のセレブを虜にしているラグジュアリーブランド「ロエベ」に、話題の新作コレクションが届いた。それが今夏登場した“インディゴ コレクション”だ。

定番のアイテム“デニム”にインスパイアされたコレクションは、今までの「ロエベ」に無い遊びごころが詰まったアイテムとなっている。

アマソナ 44 376,920円

まずご紹介するのは、「ロエベ」のアイコンバッグであるアマソナ。1泊分の荷物なら余裕をもって詰めることのできるラージサイズの「アマソナ 44」だ。

最大の魅力は、デニムの風合いを見事に表現した一枚革のカーフスエード。特殊な染色方法で色付けされた極上のカーフにエンボス加工を施すことで、革本来の柔らかさとしなやかさを残したデニム風味のスエードに仕上げている。


デニムを彷彿とさせるダブルステッチやコーナー部分のリベット、内装のレザーパッチなど細部のディティールにまでこだわっているのもポイント。メタルパーツには、オールド・パラディウム(くすんだシルバー)を使用し、ライトデニムカラーとの相性は抜群に良い。

ラージ レオ 339,120円

続いて、充実の収納力を誇るトートタイプの「ラージ レオ」から、真新しいロウデニムのようなダークデニムブルーのバッグが登場。上質なスエードにデニムの風合いと深みのあるカラーが調和し、”マスター・オブ・レザー”と謳われる「ロエベ」ならではの上質感を感じさせるアイテムとなっている。


バッグの開口部にはビンテージ風のメタルスナップが付いているため、中の荷物が見える心配がない。内装にポケットを配せず、小物の収納用にはミニポーチを付属。カーフ一枚革で仕上げた贅沢さを存分に味わえるトートになっている。

トートをビジネスシーンで使用することが増えてきた昨今。
ON/OFFの2つのシーンで使えるアイテムだからこそ、上質なものを選んでいただきたい。上質だからこそ、素材の遊びが効いてくるのだ。
”マスター・オブ・レザー”と謳われる「ロエベ」のバッグ。ぜひお試しいただきたい。

阪急メンズ東京 1階 ロエベ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.03 10:30

洗練されたビジネススタイルをサポートする紳士洋品雑貨売場から、選りすぐりのセール情報をお伝えする「クリアランスインフォメーション」PARTⅠ

阪急メンズ東京クリアランスセールが、7月1日(火)からさらに魅力的なアイテムやブランドも加わりパワーアップしている。
中でも、ビジネスマン必見アイテムが揃う地下1階と1階の洋品雑貨売場のクリアランスアイテムから目利きをしたアイテムを紹介するので、ぜひとも売場まで足を運んでいただきたい。

■英国ノーサンプトンからクラシックシューズのお買い得商品が登場

世界屈指の靴の聖地、英国ノーサンプトンにファクトリーを構えるトップシューメーカーのクリアランスセールが7月1日(火)からスタート。
阪急メンズ東京で大人気のスペインのマグナーニ、イタリアのサントーニと並ぶ人気ブランドのクリアランスは見逃せない。
●英国有名ブランド 41,580円から
●地下1階 紳士靴
※写真はイメージです。詳しくは売場までお問合せください。
 

さらに、ノーサンプトンからはチャーチの人気モデル「シャンガイ」がスペシャルプライスで店頭にに並んでいる。履きつぶしたヴィンテージ感をディティールまで再現した、新生チャーチを世に知らしめた傑作シューズだ。

●「チャーチ」シャンガイ 32,400円
●地下1階 紳士靴


■イタリア製「サドラーズ」から今年注目のメッシュの細幅ベルトを阪急限定で

ビジネススタイルにもカジュアルスタイルにも使えるメッシュベルトが人気だ。なかでも、コンパクトでスマートなシルエットのファッションにあわせた細幅ベルトの重要性は増すばかりなのだ。
細すぎず、太すぎないベルト幅とスムースレザーがビジネスユーザーから絶対的な支持を集めている。

●「サドラーズ」メッシュベルト 7,560円
●地下1階 紳士ベルト


■ブリーフやクラッチだけじゃない!世界のブランドからビジネスでも使いたいトートバッグがクリアランスに

バッグ売場のクリアランス1番人気は今年もビジネスブリーフだ。阪急メンズ東京では「デュモンクス」「インディード」など屈指の品揃えでブリーフケースを取り揃えている。
そんなバッグ売場でこの夏、ひときわ目を惹くアイテムがトートバッグだ。「国内有名ブランド」「タスティング(英)」「ボンファンティ(伊)」など、今やクールビズスタイルの主役級アイテムとなったトートバッグのお買い得ブランドが例年になく揃っているので、是非売場でチェックしていただきたい。

●「国内有名ブランド」麻・ナイロンキャンバス×レザートートバッグ(右上) 31,752円
●「国内有名ブランド」麻・ナイロンキャンバス×レザーボストンバッグ(左上) 41,580円
●「タスティング」コットンキャンバス×レザートートバッグ(右下) 27,216円
●「ボンファンティ」スエードトートバッグ 28,728円
●1階 バッグ・革小物
※掲載商品は数に限りがございます。売切れの際はご容赦くださいませ。


■スリッポンやスニーカーの素足履きに欠かせない「シューズインソックス」が充実の品揃え

パッケージ仕様が変更になり、今回クリアランセールとなった大人気シューズインソックスブランド「BOLD」を筆頭に、ビジネスでも使いたいシューズインソックスがクリアランスで勢ぞろいしている。無地や柄、靴の形に合わせたデザインなどじっくり選んでいただきたい。

●「BOLD」シューズインソックス各種 540円
●地下1階 靴下


■クリアランスセールの醍醐味、世界の逸品シャツを手に入れる

「ルイジ ボレッリ」「バルバ」「フィナモレ」といったラグジュアリーシャツブランドをクリアランスで手に入れる方にとって朗報だ。
この夏は、上記イタリア・ナポリのシャツブランドに加えミラノのシャツファクトリー「アレッサンドロ ゲラルディ」のドレスシャツやナポリの「サルバトーレ ピッコロ」のカジュアルシャツなどインポートブランドのシャツが注目される。

●「アレッサンドロ ゲラルディ」ドレスシャツ 22,680円
●地下1階 シャツ
※写真の商品のサイズなど詳しくは売場でご確認くださいませ。


※本ブログに掲載の商品はセール商品に付き、数に限りがございます(サイズも不揃い)。品切れの際はご容赦くださいませ。ご紹介の商品以外にも多数のお買い得品番、多数のブランドをご用意しております。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.02 11:30

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ