表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

映える“アメトラ”をジャストサイズで

紺色ブレザーに代表されるようなアメリカントラッドは、堂々とした風格と威厳が漂う反面、サイズ感が合わなかったり、ジャストサイズで着ない分サイズ選びが難しい。そこでツウな楽しみ方としておすすめなのが、「オーダーサロン」で自分サイズの“アメトラ”をオーダーしてしまうというもの。スタッフにお任せすれば、映えるアメトラアイテムがコンフォートなサイズで手に入るのだ。

 

 

フォックスブラザーズ / FOX AIR ¥120,780

パワーVゾーンがよく似合う紺色のブレザー。31番手という「フォックスブラザーズ」らしいしっかりした糸を使用しながらも、糸をポーラ調に織ることで春夏に欲しい通気性を高めている。また肩のラインに優しく沿う英国的なナチュラルショルダーでありながら、紺ブレらしい風格も併せ持った、まさにオーダーならではの品。納期約1ヶ月。

 

 

目の詰まった太番手がアメトラならでは

秋冬のフラノ生地に代表される「フォックスブラザーズ」の特徴とも言えるのが、しっかりした地厚な生地。しかしそのままでは当然暑すぎるので、特殊な織りによって地厚なのに通気性が高い生地を採用した。「フォックスブラザーズ」なのに軽やかという、生地にもこだわりがある一着だ。

 

 

コットンスラックス ¥28,600

アメリカントラッドに欠かすことのできないコットンスラックスも、「オーダーサロン」では様々なカラーバリエーションでオーダーできる。好みの色があれば、細くしてビジネス用に、太めにしてカジュアル用にと、サイズによって使い分けることができるのもコットンスラックスならではの楽しみ方だ。納期約1ヶ月。

 

 

深い股上でスタイルアップも

「オーダーサロン」のコットンスラックスは、脚長効果も期待できるのが特徴だ。その秘密は、このハイバックと深い股上。さらにクリースをウエスト近くまで伸ばすことでお尻がキュッと上がって見えて、脚が長く見えるというわけ。履き心地が良くって、かつ脚が長く見えるなんて、使わない手はないということ。

 

阪急メンズ東京 4F オーダーサロン

(直通電話番号03-6252-5122

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.08 07:00

「ミッドセンチュリー モダン」のおしゃれすぎるギフト

おしゃれなギフトが欲しいのなら、おしゃれなインテリアショップに行くのが最短にして最善、ということを実感させてくれるのが、7Fの「ミッドセンチュリー モダン」だ。訪れるたびに入れ替わるアイテムには、贈る人の心も踊らせる高揚感がある。今日は、新たにラインアップした「Bitossi」の陶器をご紹介する。

 

 

Bitossi」の『Rimini BluNo.139 ¥35,200

イタリア・リミニの街からみるアドリア海のブルー。そんなロマンあふれる名の由来を持つのが、アルド・ロンディが1946年当時のライフスタイルに合うようデザインした『Rimini Blu』。制作に工業的な手法を取り入れたことも当時は斬新であり、「Bitossi」の発展を支えた代表作だ。作品には全てナンバーがつけられているのもユニーク。こちらはNo.139

 

 

Rimini Blu』はバリエーションも豊富

ほどよいサイズ感で、置く場所に困らないのも『Rimini Blu』がギフトに向いているメリット。そのモチーフは太陽などの自然からアニマルまで幅広くラインアップされていて、モチーフに贈り手の想いを込めることができるのも楽しい。「ミッドセンチュリー モダン」では計24種類をラインアップしている。

 

 

Bitossi」の『Design Series』 ¥46,200

もう一人、「Bitossi」の発展に大きく貢献した人物がいる。それがこの陶器の作者、若き日のエットレ・ソットサス。のちにイタリアデザインの世界的評価を高めた巨匠になる人物で、彼の若き日の貴重なオブジェだ。白と黒で構成されたモダンなオブジェとして。左からNo.500501502

 

阪急メンズ東京 7F ミッドセンチュリー モダン

(直通電話番号03-6252-5491

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.07 07:00

全てが“ニュー”な「サムソナイト」の日本限定ビジネスバッグ

春の新スタートに向けて、おニューのバッグをお探しの方にご紹介したいのが、世界的スーツメーカー「サムソナイト」の日本限定ライン「サムソナイト ブラックレーベル/デュモンクス」。薄さ、使い勝手、限定感。その全てが今すぐ手に入れるべき“ニューな魅力に溢れていた。

 

 

薄マチブリーフケース ¥49,500

マチ幅わずか2cm!という、必要最低限の機能のみを集約した極薄のブリーフケース。A4ファイルがジャストサイズで収納できる大きさで、ペーパーレスで書類関係は全てスマホやタブレットで代替しているという、今時なビジネスマンに最適な品。手作業による多色色ムラ加工を3度も施すことで、見るほどに吸い込まれそうな、深い色合いを再現。

 

 

2cmの薄さに驚嘆せよ

ハンドルをたたむ事でクラッチバッグとしても使用できるフォルムは、持った時の立ち姿もとってもスマートなので、スーツスタイルの印象まで格好良く変えてくれるコンパクトブリーフだ。

 

 

180度開くガーメント的設計

このブリーフのもう1つの特徴が、底面までファスナーを付けたことによってご覧のように180度開くこと。もはやブリーフというよりスーツのガーメントケース的デザインだ。おもむろにバッグを開くだけで、整理整頓されたデキる男をアピールできるというわけだ。

 

 

ミニブリーフケース ¥52,800

もう一つ、この日本限定ラインで注目のアイテムが、「サムソナイト」で人気のラウンドブリーフケースをミニサイズにアレンジしたこちらの品。荷物も少なくなり、オンとオフの境界線もなくなりつつある今、カジュアルにも使えるバッグとして誕生した。iPadがぴったりと収まるミニサイズに、コロンとした丸みのあるデザインで、男女兼用でも使える上、ショルダーベルト付きで2wayで使用できる優等生。

 

阪急メンズ東京 B1 バッグ・革小物

(直通電話番号03-6252-5287

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.06 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ