表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

春の足元をつくる「INTERESSA(インテレッサ)」の靴
【地下1階 紳士靴】

季節の変わり目である今、身のまわりのものを買い替えている人を多く見かける。春夏の新作も出揃ってどれにしようか迷っている方も多いだろう。

インポートシューズでお考えの方にぜひおすすめしたいのが、入門編としても最適な「INTERESSA(インテレッサ)」という阪急発信のブランドである。バイヤーが年4回イタリアとスペインの工場に足を運び、木型やデザイン、表面の色合いのバランスなど細部にわたり監修しているこだわりの靴だ。

どんな要望にもこたえてくれる柔軟性を持っているデザイナーのグァン氏とともに、お客様の要望に応えられるようバイヤーが絵型から起こしているデザインもある。

この春いちばんのおすすめは、アッパーの縫い目を隠す縫い方である“レベルソ仕上げ”を採用した靴だ。

歪み無く曲線を出して縫うのはとても難しい技術だが、縫い目が見えないことにより、独特の立体感のあるシルエットになる。マッケイ製法なのでコバの張り出しの少ないスマートな見た目。

履いてみれば品質、足なじみの良さ、に対して価格にも驚いていただけるはずだ。細身のシングルパンツによく合い、手軽にドレス感を楽しめる1足。

ブラウンの濃淡の色の出し方がとても綺麗なストレートチップ、セミブローグ。穴飾りを小さく設定することで、上品さを変え備えた圧倒的な人気を誇るデザインでもある。

ほかの靴と見比べれば、このわずかな違いが格段に高級感を上げているのがわかる。これからの季節に着たい、グレイやネイビーのスーツによく合う靴。

最後に紹介するのは、ホールカットにさりげないメダリオンという高級感あふれるシンプルなデザイン。

しかし、ライニング、履き口のパイピング、紐を彩るアクセントカラーが靴を引き締め、全体のカラーをより鮮やかに写してくれる。メダリオンの中も塗り分けられているところにも注目していただきたい。

なんと、黒や茶色のシューレースも付属しているため、オンとオフで履き分けることもできるのだ。

トレンドの勢いが衰えない休日スーツにもピッタリの春の1足を「インテレッサ」で見つけてみてはいかがだろうか。


【紳士靴関連記事リンク】
「maestro」による驚きの靴磨き「地下1階 シューシャインイベント」
「地下1階 シューシャインイベント」次回予定(イベント告知欄)
クセになる履き心地の靴「MAGNANNI(マグナーニ)
一瞬で惹かれる「ハリーズ オブ ロンドン」の新作シューズ
塗りのグラデーションを楽しむ「ステファノブランキーニ」の靴
速報!「チャーチ」の人気シューズと話題の新作が入荷





◆ご紹介のアイテム
インテレッサ 各29,400円

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.10 12:00

軽やかな足もとをつくる大人のカジュアルシューズ「sergio rossi」
【2階 セルジオ・ロッシ】

エレガントなドレスシューズを得意とするセルジオ・ロッシだが、デイリーユースにぴったりの使いやすいカジュアルシューズも人気である。前回、スニーカーにスポットをあてて紹介した2013年春夏新作から、今回はコンサバティブな大人のカジュアルシューズを特集。

着こなしの幅を広げるこの春大活躍のシューズをぜひ手に入れていただきたい。

ほどよく色濃いベージュのスエードに、ブラウンのフリンジがアクセントになったローファー「MANGUSTA BARCA」。前から見ると2色使いに見えるが、トップラインはボルドーのスエードで彩られており、3色使いなのだ。今すぐ履きたい1足。

続いては「RABAT PUNK」。スエードのハイカットスニーカーに鳩目を施した斬新なデザインは足もとから注目を集めることまちがいなし。

ヒールの仕上げからもわかる通り、ドライビングシューズ仕様になっているため、ソールもペダルの感覚が伝わりやすい。レザーのシューレースが高級感を漂わせているのもポイント。

フォルムの美しい「STEVE FORI A51820」。ベージュとブルーの2色展開だが、スエードのパンチングレザーで夏にも涼しく履ける一品。デザインがシンプルなので、コーディネイトにも困らない。Tシャツにジーンズのラフなカジュアルスタイルから、ジャケパンスタイルまで幅広くきれいに仕上げてくれる。

人気の定番、パンチングレザーのスリッポンは「STEVE FORI A51840」。ソールのラバーは街歩きに最適なクッション性があり、長時間の歩行にも対応。旅行のために手に入れる人も多いが、ビジネス用としても需要のある1足。

プレーントゥの丸みがなんとも言えない可愛さのレースアップは「EASY CLASSIC」。軽やかな履き心地のコンフォータブルシューズ。
コバ部分に見えるのはポップなカラーソール。短丈のパンツと合わせて、さりげなくアピールしてみてはいかがだろうか。


【関連記事リンク】
2013年春夏 大人の男のカジュアルシューズ「sergio rossi」
sergio rossiのドレスシューズで格上げするモダンスタイル



◆ご紹介のアイテム
EASY CLASSIC 61,950円
RABAT PUNK 79,800円
STEVE FORI A51820 49,350円
STEVE FORI A51840 49,350円
MANGUSTA BARCA 59,850円

阪急メンズ東京 2階 セルジオ・ロッシ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.09 16:00

機能性の高いアンダーウェア「マッキントッシュフィロソフィー」と「ワコール メン」【地下1階 アンダーウェア】

英国を代表するアウターウエアブランドとして、本物志向の人々に愛され続けるマッキントッシュ。そのセカンドラインとして誕生したマッキントッシュフィロソフィーは、マッキントッシュの持つ上質なモノ作りの精神とクラッシック&コンテンポラリーな美意識を引き継いだトータルコレクションとして幅広い人々に愛されている。


ブリティッシュファッションを好む方なら、持っている方も多いと思われる「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」のアンダーウェア。継承されているモノ作りの精神は、ファッション性だけでなく機能性も兼ね備えているのだ。



「消臭加工したパイルゴム」や、体から汗を蒸散し涼しくドライな肌触りをもたらす「COOL MAX」という素材、特殊紡績技術によりシャリ感・ひんやり感のある「ICE COTTON」というコットン生地などを使用したアンダーウェアが揃う。今なら、税込み3150円以上お買い上げのお客様に、マッキントッシュフィロソフィーのエコバックのをプレゼント。※数量に限りがございますので、ご了承くださいませ。この機会を逃さないよう手に入れていただきたい。


これまでの男性下着の基準であるファッション性とデザイン性に加えて、“着心地という価値と本当の喜びをはじめて呈示する”全く新しいブランドとして誕生した「WACOAL MEN(ワコール メン)」。

日本人の身体を研究し尽くした知見と技術が詰め込まれたアンダーウェアは、まず手に取って感触を確かめていただきたい。

日本の匠の精神に基づく、計算された機能美と磨き上げられた品質。ジャストフィットへの飽くなき探求によって実現した究極の心地よさ。身に着ける前の喜び、身に着けた後の喜びが生み出す最高のコンディションを提案してくれる。

美しいシルエットと履き心地の良さが抜群のボクサーパンツは、個々のスタイルにジャストフィットしてくれる。細身のアウターに合わせても響きにくいのはスリムトランクス。着用時のゆとりを損なうことなくダブつきを抑えてくれる。
夏の不快指数を引き下げ、衣服内の汗や湿気を解消し、快適な履き心地を促すのがクールボクサーだ。

インナーTシャツのデザインにおいても、これまでの概念を覆す斬新なものと、とことん“シンプルさ”にこだわったデザインを揃えているので、シーンによって選べる。
“2013Spring Underwear Powerweek”vol.8/7「エッジ」
自分らしさを見つけられる売場づくりを「スタッフクローズアップ」




◆ご紹介のアイテム
●マッキントッシュフィロソフィー
ボクサーパンツ 2,100円~
トランクス 2,100円~
●ワコール メン
ボクサーパンツ 2,940円~
スリムトランクス 2,940円~
クールロングボクサー 3,675円~
ブリーフ 2,415円

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウェア

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.09 13:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)