表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

[イベント報告]
阪急メンズ東京―Christmas Night“Noble Christmas”vol.1―

今回で3回目となる「クリスマスナイト」。日頃、ご愛顧いただいているお客様をご招待して、ラグジュアリーなファッションショーやクリスマスらしいエンターテイメントなどが一夜限りで行われるイベントである。

今年は“ノーブル・クリスマス”をテーマに、日常から離れて華やかなひとときを楽しんでいただいた。

19時のスタートとともに開場を待ちわびたお客様の列が入場。クリスマスバージョンのライティングにセッティングされたシャンデリアや素敵なバニーガールのお出迎えに驚いた方、手を振る方など普段とは一味違った阪急メンズ東京は高揚感であふれかえった。

毎回、極上のドリンクが振舞われるため、お目当てのブースに直行して舌鼓を打つ方も多く見られた。

1階ではオーストラリアで最も愛されるワインブランドのひとつ「ジェイコブス・クリーク」からスパークリングワインの白とロゼを。
2階は、2013年ISCで最高賞(トロフィー)に輝いた「響21年」のペリエ割り。
そのほか、スコッチの名門バランタイン17年や大人気の純米大吟醸酒の獺祭(DASSAI)、日本だけのために作られたシーバスリーガル ミズナラ スペシャル・エディション、ヒューガルデンのホワイトビール、レミーマルタンやコアントローのスペシャルカクテルなど豪華で多彩なメニューが今回も揃った。

心地よく酔いがまわりはじめたところで始まった「リボンネ クリスマス スペシャルライブ」。アンソニーJのピアノと、デレック・ショートのベースによる卓越した演奏とともに、ゴスペルシンガーリボンネのやわらかくも芯のある澄んだ歌声のクリスマスソングが響き渡った。


クリスマスムードを一層高めたのは「シャンパンタワー エキシビション」。『最高のシャンパンだけを』を理念とするフランス「GHマム」からメゾンの象徴ともいえるコルドンルージュが、グラス140脚の7段タワーにゆっくりと注がれた。

静かに繊細な輝きを放ちながら、次のグラスへと流れ落ちてゆくゴールドのシャンパンをうっとり見つめる人々。完成した贅沢なタワーは、集まった人々の写真に収められたのち、整理券を獲得した方々へ振舞われた。

クリスマスナイトならではのお楽しみといえば「ワンナイト カジノ」。好成績の方にはプレゼントもあるとあって、ルーレット体験は行列ができるほどの人気。一喜一憂する人々の歓声とため息が心地よく混ざり合った。


イベントの中盤を盛り上げたのはファッションショー。「トムブラウン スペシャルプレゼンテーション」では、トム ブラウン ニューヨークを象徴するアメリカントラッドのテーラードスタイルに、ミリタリーテイストが融合されたコレクションが披露された。
クラシックな春夏シーズンの素材にロープやイカリ模様があしらわれた最新作に観衆の真剣なまなざしが集まった。


さらに2階では、世界に名を馳せる日本人デザイナー「ヨウジヤマモト」2014SSモデルプレゼンテーション。『濡れたような服』をテーマに掲げた春夏コレクションは、テーラードの袖付けや襟までもがまるで溶けて輪郭がぼやけたようになっていて、その唯一無二のデザインはもちろんカッティングやテーらリングの技術の高さを見せつけた。


また、不思議な世界へと引き込んだのは「ジャグリング&パントマイム パフォマンス」。ステッキとハットを使ったコミカルなパントマイムと大技とのギャップを間近に楽しめるショートパフォーマンスに、多くの人が足を止め大きな拍手を送っていた。


阪急メンズ東京の名物スタイリストといえば“西ヶ峰 充宏”。豪華客船や列車など、特別な旅をイメージする話から、テーマである「パーティースタイル」をわかりやすく解説。クイズなどもはさみながら、楽しいスタイルセミナーが開催された。

まだまだ続く、盛りだくさんの「クリスマスナイト」イベント。きらめきで彩られた後半の様子は―vol.2―で。

―Christmas Night“Noble Christmas”vol.1―

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.08 08:00

[イベント報告]
阪急メンズ東京のアンダーウエアファッションショーに日本テレビ「今夜くらべてみました」が特別参加!

12月4日、阪急メンズ東京の拠点である有楽町マリオンのコンコースに突如、幅5.4m高さ3.4mのステージと12mにも及ぶ巨大なランウェイが姿を現した。
阪急メンズ東京「クリスマス スペシャル アンダーウエア ファッションショー」の特設ステージだ。ステージを色とりどりのムービングライトが照らしだし、ランウェイに沿ってはクレーンカメラをはじめ多くのカメラがスタンバイする期待感が高まるセットの周りを、数多くのお客様が開演前から幾重にも取り囲んだ。

その理由は阪急メンズ東京が、東京ランウェイをはじめナイトイベントなどで開催するアンダーウエアファッションショーに日本テレビ「今夜くらべてみました」の特番(12月17日放送予定)の参加が決まったことによる。テレビカメラはそのためのものだ。

詳しい内容は特番内でご確認いただきたいが、ゲストとして番組MCのチュートリアルの徳井義実さんを迎えた豪華なイベントとなり、大歓声と大きな拍手に包み込まれたクリスマスシーズンらしい華やかなショーとなった。

さらに冬のクリスマス時期に開催されるアンダーウエアのファッションショーという異色の企画は、ショー当日のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」でも紹介されるほどメンズアンダーウエアの進化とイベント自体の独自性を象徴する注目のイベントでもあった。

今回のアンダーウエアファッションショーは阪急メンズ東京が誇るアンダーウエアブランド総勢21ブランドが参加し、35ルックが披露される圧巻のステージだった。

鍛え抜かれたボディーのモデルたちが、色とりどりで形もさまざまなアンダーウエアを身にまとい登場するショーに、今や単なる肌着ではなくファッションアイテムとしての地位を確立した、アートでクリエイティブなアンダーウエアの現在形を確認することができたのではないだろうか。

阪急メンズ東京のクリスマスイベントの口火を切ったアンダーウエアのファッションショーに続き、クリスマスに向けてさまざまなイベントやフェア、そして阪急メンズ東京ならではの商品を用意している。
2013年のクリスマスを阪急メンズ東京で、存分に楽しんでいただきたい。



mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.07 22:30

“Noble Chic CHRISTMAS”
格別の“つけ心地”と装いに華を添える「Brioni」のネクタイとチーフ
【3階 ブリオーニ】

クリスマスギフトは少し特別なモノを贈りたい、とお考えの方には「Brioni(ブリオーニ)」のバリエーション豊かなネクタイとチーフをおすすめしたい。

高品質な素材にハンドメイドの職人技を駆使したブリオーニのアイテムはスーツのみならず、すべてにおいて美しい佇まいを演出してくれる。


パーティースタイルをより華やかでエレガントに装えるだけでなく、デイリーユースにも使いたくなる“つけ心地”なのは「ソリッドタイ」。

きめ細やかで肉厚なシルク100%の素材は、みずみずしいほどの艶を持つ。上質であることが一見してわかるうえ、見栄えが良いためリピーターが多い逸品だ。

さらに、ブリオーニはネクタイの“製法”にも強いこだわりがある。

剣先以外の部分を3層構造にすることで、ネクタイを締めた時にはノットが緩みにくく、ほどいた時に復元しやすい作りになっているのだ。

また、贅沢なのは芯地に継ぎ合わせがまったくないということ。装着したとき首回りのごわつきがまったくない、極上の“つけ心地”になるのだ。

このネクタイ、なんと常時「ス・ミズーラ」も行っている。選べる生地は50種類を用意、長さや幅を指定できるだけでなく、イニシャルを入れることもできる。届くまでは2か月。プレゼントにも、自分を高める納得の1本としても、ぜひトライしてみてはいかがだろうか。

華やかなシーンで欠かせないチーフ。ブリオーニのチーフは、どんな形にアレンジしても様になる上質な素材を使用し、あらゆるスタイルに対応してくれる。

シルクやリネン、コットンなど色柄だけでなく素材のバリエーションも揃っているが、なかでも冬の胸元には“カシミヤ”を選んでいただきたい。やわらかい質感は、冬の起毛素材とも相性がよく、あたたかみを身にまとうことができるのだ。

男に愛用したいと思わせる「ブリオーニ」のネクタイとチーフなら、最高の笑顔が見られる“ギフト”になることまちがいなしだ。


【関連記事リンク】
この冬を誰よりも上品に装うためのコート
着こなしに贅沢な暖かさを添える「Brioni」のマフラーとストール
9/21(土)・22(日)ブリオーニ・テーラー・トランクショー開催



◆ご紹介のアイテム
ソリッドタイ(シルク) 28,350円
ス・ミズーラのネクタイ(2本からのご注文) 73,500円~

ポケットチーフ
シルク 18,900円
リネン 9,450円~14,700円
コットン 9,450円
カシミヤ 15,750円

阪急メンズ東京 3階 ブリオーニ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.07 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ