表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

2014春のトレンドの代名詞、”「KENZO(ケンゾー)」のスウェット”に引き続き注目 【4階 ケンゾー】


今年の春のトレンドといえば、スウェット。そのブームを牽引してきたのが他でもない「KENZO(ケンゾー)」だ。

パリを歩くファッショニスタ達を眺めてみれば、「ケンゾー」の爆発的人気ぶりが否応無しに目に入ってくる。

その火付け役になったのが、2011年にクリエイティブディレクターに就任したキャロル&ウンベルトの存在だろう。二人は今期海岸沿いのイメージを強調した。


二人の故郷、カリフォルニアへの愛情と太平洋沿いのビーチタウンの裏にあるサブカルチャーからヒントを得た、シティライフと飾り気のないビーチがぶつかったかのようなスタイルが特徴的。

こちらはロゴのバックにメタリックカラーの波が全面にフューチャーされている。今期のテーマが集約されているかのような象徴的なスウェットだ。

サイドジップを開ければ、カリフォルニアのゆったりとしたイメージとリラックス感溢れるテイストに。着こなしで遊びを効かせられるのが面白い。

今プルオーバーに合わせるなら、やはりシャツ。ホワイトはもちろんカラーシャツ、柄モノ、スタンドカラー・・・etc。「ケンゾー」の存在感はそのままに、雰囲気を変えていくことを楽しんでいただきたい。

「ケンゾー」のアイコンといえば”タイガー”を挙げる方も多いだろう。存在感たっぷりのタイガーがミニワッペンになっているさり気なさが好ましい。

全面にタイガーを押し出してしまうと、コーディネートの主役にならざるを得ないが、このワンポイントタイガーならば、スウェットのシルエットやカラーを活かしながらアクセントを与えてくれる。

柔らかな着心地で雰囲気抜群のメランジスウェット、この春1着は手に入れておきたい。

上質な肉厚の生地はケンゾースウェットの中でも定番人気アイテム。

ロゴ部分にパッチワークされたのは14年春夏コレクションのキープリントである「ハイウェーブ」。少しオーバーサイズ気味に丸みを持たせて着れば、リラックス感溢れるケンゾー流カリフォルニアスタイルの出来上がり。

定番のロゴ、アイコンを毎回どう遊んでくるかが楽しみなケンゾースウェット。気になる柄は見つけられただろうか?

今回紹介した他にもカラーの取り揃えがあるため、実際に着用して似合う柄とカラーを見つけていただきたい。

着るだけで即トレンドの表情を作ることのできるマストアイテム、スウェット。定番ながらも、毎回異なる装飾性の要素をミックスさせてくるのが非常に楽しみなアイテムだ。



◆ご紹介のアイテム
ウェーブ柄エンブロイダリーロゴスウェット 51,840円
ワンポイントタイガースウェット 31,320円
ケンゾーロゴスウェット 37,800円

阪急メンズ東京 4階 ケンゾー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.05 08:00

辿り着いたのは理想郷。「ディースクエアード」2014春夏、新作レザーアイテムに注目。【2階 ディースクエアード】

2014年春夏の「DSQUARED2(ディースクエアード)」が見せるのは「トロピカル」なテイスト。遭難して辿り着いた孤島の「Shangri-La(理想郷)」に広がる大自然を、カーキやアーシーといったカラーで表現。ハイビスカスや野生動物も顔を覗かせる。

従来のモードとは一味変わり、トライバルの要素を取り入れたレザーアイテムにフォーカスして、本日は進めていこう。

写真は全体にジップをあしらっているデザイン性の高いライダース。首周りのホワイトのパイピングレザーがなんとも特徴的だ。アクセサリーのトーンと合わせて揃えることにより、ライダース自体がアクセサリー性の強いものになる。他をミニマルにまとめることにより、ライダースの存在感がシンプルに強調され、なんともカッコイイ。

タイトめなライダースは、、太めのワークパンツ、ショートパンツ、もちろんディースクエアードらしくデニムを合わせていただくと、全体のバランスがキレイに整う。


こちらは艶感のあるレザーショーツ。極薄のラムレザーは非常に柔らかく、肌馴染みが心地良い。膝より少し短めの丈感、ウエスト部分がゴムになっているため適度なシャーリングがあり、南国らしいミリタリーを感じさせる。

Tシャツとサンダルでカジュアルにまとめられるのはもちろんのこと、「ディースクエアード」流を表現するならば、キレイめのシャツにブーツを合わせ、ラグジュアリーに着こなすのがオススメだ。

二種類のコーディネートの違いを、時期、気分、出かける場所によって使い分け、楽しんでいただきたい。


同じくラムレザーのシャツ。肌に触れる部分が多いことから、こちらもやはり着心地を体感していただきたい柔らかさ。この艶感と立体感は、レザーならではの味を強く感じずにはいられない。

そのレザー“ならでは”の素材感に、サファリテイストを感じるシルエット。ドレッシーに着こなすのが楽しみになる一品。

コレクションでは羽織ってシャツジャケット風に着こなしていたアイテムだが、インして着れば更にモードなドレス感がアップする。着丈はディースクエアードのシャツの中では短め。パンツ同様コーディネートによって表情をガラリと変えることができそうだ。
少しハズシとして、トライバルな柄やアクセサリーを入れてみるのも今季流。

昨年までとはまたイメージが異なり、レザーでありながらもリラックス感さえ感じさせてくれる面が、何よりも今期らしい特徴。辿り着いた孤島のジャングルとの融合が、新しいバランスと価値観を創出しているのだ。



◆ご紹介のアイテム
ジップレザーブルゾン 302,400円
Tシャツ 24,840円
ネックレス 25,920円

レザーパンツ 234,360円
レザーシャツ 319,680円

阪急メンズ東京 2階 ディースクエアード

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.04 08:00

雑誌『サファリ』×阪急メンズ東京スぺシャルウィーク開催!
緑に包まれた阪急メンズ東京で探す旬の“グリーン”アイテム

人気メンズ雑誌『Safari』と阪急メンズ東京がタッグを組んだ、新年度に相応しいスペシャルウィークが、4月1日(火)~8日(火)まで開催中だ。

今回のテーマは「ドレッシング・グリーン」

トレンドの「グリーン」を効かせたサファリ流着こなしテクニックを館内で紹介するほかに、恒例のワンデイイベントやクルマの展示、フード&ドリンクの期間限定メニューなどお楽しみのコンテンツが満載だ。

さらに今回は、4月22日(火)まで、1階エントランスを“ドレッシング・グリーン”をテーマに、新緑に包まれたアーバンオアシスに様変わりさせお客様をお出迎えしている。

木漏れ日がさす新緑の木立の中、小鳥たちのさえずりや川のせせらぎが聞こえる心地よい空間を演出している。都会の喧騒からほんのひと時離れて、ショッピングはもちろん一味違った阪急メンズ東京を楽しんでいただきたい。

ショッピングといえば、今シーズン特にお勧めしたいアイテムは「グリーン」。文字通りの緑色はもちろん、ナチュラルなリネンやコットンを使ったアイテムや花柄などボタニカルなモチーフを使ったアイテムなどを着こなしテクニックとともに紹介したい。

5階「J.プレス」からは、碇モチーフのピンバッチがついたフレッシュなグリーンのアンカージャケット(写真左)。100年以上にわたり日本でリネンの普及に努めてきた帝国繊維の“ハードマンズリネン”を使用。「J.プレス」らしいトラッドなニットアウターだ。

6階「プーマブラック」からは、ミハラヤスヒロとコラボレーションしたラテンの雰囲気漂うパフォーマーズジャケット(写真右)。ジャケットのモチーフには、ブラジルの国花「パウ・ブラジル」を大胆にプリント。同柄で揃う、シューズ、バッグ、ベスト、ポンチョにも注目してほしい。

「グリーン」をさり気なく取り入れたい方には、1階バッグ・革小物から「エッティンガー」の長財布や「ガレリアント」のトートバッグをご用意している。
「エッティンガー」からは、美しく輝くミッドナイドブルーのブライドルレザーに、グリーンの小銭入れを付けた阪急メンズ別注長財布と、一回りコンパクトに仕上げられたラウンドジップウォレットが登場。
「ガレリアント」からは、鮮やかなライトグリーンの外装に、同じくグリーンのフラワープリントを内装にあしらった春らしいトートバッグが登場。内装と同生地のポーチが付いた阪急メンズ別注アイテムだ。

グリーンと相性の良いベージュやピンクのアイテムを使ったスタイリングにコーディネートしていただきたい。

さらに週末の4月5日(土)に開催されるワンデイイベントには、サファリ誌面でおなじみのトップモデルたちがイタリアンデニムのリーディングブランド「REPLAY」の2014SSプレゼンテーションに登場。

モデルプレゼンテーションに続いて開催されるトークショーには、癒し系タレントの鈴木ちなみさんが登場する。

『Safari』とコラボレーションした「グリーン」に染まった阪急メンズ東京を思う存分楽しんでいただきたい。

■「REPLAY×Safari」スペシャルモデルプレゼンテーション
◆日時:4月5日(土) 16:00~16:20
◆場所:1階特設ステージ

■鈴木ちなみスペシャルトークショー
◆日時:4月5日(土) 16:20~16:40
◆場所: 1階特設ステージ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.03 19:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ