表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

リュクスなリゾート柄は「一点投入!」で魅せて。
【2階 マーク ジェイコブス】

この夏、絶対に取り入れておきたい「柄モノ」。マークジェイコブスの「パームビーチ」はもうチェックしているだろうか?


サンダル 62,640円

バナナリーフをモチーフにした、プレゼンテーションでも一際アイキャッチーだったデザイン。ルックのようにアイテムを掛け合わせるのもいいが、リアルクローズとしては一点投入!がおすすめ。

中でも人気のコンフォタブルなサンダルは、足を入れた瞬間、気分もリゾートにトリップできそう。

ぶ厚いソールでしっかりと衝撃を吸収し、足の形にフィットするカービングが極上の履き心地を実現。色によって内側のレザーも違うカラーになる、完成度の高い1足だ。

ローカットスニーカー 63,720円


すでに問合せ多数の人気アイテム、ローカットスニーカーもチェックしておきたい。

シューレースはつけ忘れたのではなく、なんとこのスニーカー、踵をつぶしてスリッポンとしても使えるハイブリッドなデザインなのだ。インナーのパンチングレザーで、フィット感も通気性も◎。

シューレースを通すと、ご覧のとおりベーシックなフォルムのスニーカーに。履いた時にもすっきりと美しいシルエットなので、ぜひ店頭でお試しを。

Tシャツ 38,880円


これ1枚で主役になる、リゾート気分たっぷりのTシャツは、この夏のベストフレンドになりそう。

季節が進んだらインナーとして"挿し柄"に使いたい、トーンダウンできるブラックもおすすめ。

ショートパンツ 56,160円


この夏、みんながこぞって取り入れる"柄ショーツ"。マーク ジェイコブスのリュクスな「パームビーチ」をチョイスして、周りとの格の違いを見せたいところ。

リアルクローズらしく、後ろのポケットも嬉しい。ただし!美しく着てこそ真価を感じられるので、くれぐれも物の入れ過ぎにはご注意を。


阪急メンズ東京 2階  マーク ジェイコブス(直通電話番号 03-6252-5325)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.06.06 07:00

メゾン キツネの最旬アイテムで、初夏を楽しむ。

初夏の装いを彩る、メゾン キツネの"今すぐに着たい!"アイテムをご紹介。

毎シーズン、何枚でも欲しいクルーネックのTシャツ。軽快なアイテムこそ、デザインに良し悪しが如実に出るものだ。

R NECK TEE SHIRT FINE STRIPES 18,360円

メリハリのきいた色づかいにも、大人に相応しいフレンチシックを感じるのはメゾン キツネならでは。

R NECK TEE SHIRT IRREGULAR STRIPES 18,360円

一見不規則に見えるストライプ。よく見ると色の組み合わせは美しくバランシングされている、完成度の高いTシャツ。パッチワークなどもない、シンプルを極めたデザインだ。

朝晩がまだ肌寒い6月には、羽織りのシャツで季節感を楽しみたい。

SAFARI SHIRT MC 35,640円

パリっとした生地に、オーバーサイズのボタンポケットがキツネらしいアクセントに。

SHORT BOBA COTTON  29,160円

サファリシャツと同じキレイ目の生地感に、リラクシングな印象を与える裾のラウンドカット。トリコロールカラーをきかせたウエストの紐も、外には見えないからこそ、持つ者に満足感を与えてくれるディテールなのかもしれない。


阪急メンズ東京 4階 メゾン キツネ(直通電話番号 03-6252-5125)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.06.05 07:00

今年こそ、ショーツを攻略!~大人のこなれルックをご紹介~
【6階・7階 紳士服】

大型連休のたび、違和感を禁じ得ないものがある。それは、駅や空港に溢れる人の中で散見される"いかにもリゾート感"たっぷりのショーツやハットのコーディネートだ。恐らく、普段あまり穿き慣れていないため"特別感"が出すぎて浮いてしまうのだろう。

今年の夏は、トレンドのショーツスタイルをさらりと、難なく穿きこなしたいもの。阪急メンズ東京6階・7階 紳士服フロアから、厳選のスタイリングを一挙7ブランドご紹介しよう。


■ディストラッド


ショーツ 14,904円 シューズ 11,880円
トップス 3,132円 リネンジャケット 15,984円

まず、今年の基本スタイル。総柄のショーツに、シンプルなカットソー×リラクシングな羽織りという鉄板コーデはぜひ押さえておこう。

総柄ショーツ初心者の場合、特にトップスはとにかくシンプルにまとめるのが吉だ。

キレイ目のシャツに、ディストラッド得意の鮮やかな挿し色をプラスするのもおすすめ。


■リエラボニコルクラブフォーメン


ショートパンツ 11,664円 
VネックTシャツ 5,292円 デニムシャツ 19,440円

引き続きトレンドのボタニカル柄も、ネイビーのトーン合わせで上品な印象にすることができる。合わせるトップスはシンプルでも、デニムシャツには光沢を、インナーのTシャツには生地の凹凸感を活かした、立体感のあるコーディネートに。

なんとこのショートパンツ、"水陸両用"――つまり、ビーチでも使える優れものなのだ。ポケットもメッシュ仕様で、アウトドアにも安心の設計。


■ダブルスタンダード クロージング ヒム


ショーツ 28,080円 シャツ 23,760円 ニット 24,840円

人と差をつけるなら、総柄ショーツ×ビビッドなトップスで勝負を。

今、イタリアでも最もホットなパンツ専業ブランド「PT01(ピーティーゼロウーノ)」ならではの、美しいプリントと独特の退色感が絶妙!トレンドの総柄ショーツ×ボタニカル柄でも、巷のそれとは格が違う雰囲気を出せる。


■アニエスベー オム


フレンチシックの中にも遊びゴコロを感じるアニエスベー オム。総柄のシャツも、モノトーンと端正なカッティングでここまで大人っぽくなる。

トップスを総柄にしたら、ショーツはおとなしくという足し引きの鉄則。クリースの入った上品なブラックショーツは着回し力も高いので、1本持っておいて損はない。


ショーツ 22,680円 カットソー 11,880円 
シャツ 20,520円 スニーカー 19,980円

キレイに大人っぽくまとめて、足元は今年らしくスニーカーで外したい。もちろん、真夏の暑さに耐えかねる時はシックなサンダルやエスパドリューにするのも一考。


■ランバンオンブルー


ショーツ 17,280円 ポロシャツ 16,200円

大人のキレイ目コーデを狙うなら外せない、ネイビー×ホワイトの組み合わせ。タックが入ったショーツは腰回りも少しゆったりで、リラクシングに穿けるのがいい。

落ち着いたカラーで取り入れやすいカモフラ柄も、プリントではなく織りで表現しているのでリッチな質感に。父の日にプレゼントすれば、トレンドに敏感なお父さんにも喜ばれること間違いなし。


■Gステージ


ショーツ 6,156円 ポロシャツ 10,584円 ベルト 14,040円
ハット 14,040円 スリッポン 6,480円

ショーツだからこそトライできる艶色は、大人のカラーコーディネートに定評のあるGステージにお任せを。

洗いをかけたヴィンテージのような風合いが、カラーバランスの程よい引き算になる。週末のタウンリゾートにはもちろん、いざ本番のバケーションにはハットやアクセサリーで特別感をプラスしよう。


■アバハウス ラストワード


ショーツ 20,520円 シャツ 20,520円
(ネックレスは、シャツお買い上げの方にノベルティでプレゼント!)

プルオーバーも子供っぽくならないのは、きちんと計算された台襟の高い襟元が、美しい首回りをつくるから。

流行りのボタニカル柄は、どうしても似たものが多い。水墨画のような趣が他とは違う、存在感抜群のショーツは"攻め"のコーデにぜひ取り入れたいアイテム。


■カスタムカルチャー ディレクション


ショーツ 14,580円 ニット14,040円

周りがこぞってショーツ×襟もの(シャツ・ポロシャツ)を着こなす中、洒落者にぜひおすすめしたいのは、サマーニットでつくる究極のリラクシング!それも、少し褪せたダークトーンならばこなれ感もたっぷり。

パンツはトレンドにならい、総柄をチョイス。存在感のある腰紐は、トップスによって結び方を変えるとまた違った表情も楽しめる。


阪急メンズ東京 6階・7階 紳士服

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.06.04 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ