表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ジョルジオ アルマーニのジップシャツを、移り変わる季節の味方につけて

さっと羽織るものが欲しくなる、これからの季節。

軽い羽織りものとしてあるいはインナーとして、もちろん1枚でもマルチな活躍をみせる、ジョルジオ アルマーニの定番人気アイテム「ジップシャツ」を、この秋のワードローブに1枚加えてみたい。


ジップシャツ(ベロアストライプ) 105,840円

シルク・コットン・ナイロンを混紡した素材のシャツに、ベロア生地を細くストライプ状に配することで、シャツ全体が光沢を放つようにみえる。ダブルジップなので、コーディネートに合わせて着こなしの幅も広がる。


ジップシャツ(ヘリンボーントライプ) 97,200円

白を基調にヘリンボーン柄を描いたデザイン。クリーンな雰囲気なので、ジャケットとの相性も抜群だ。


ジップシャツ(マイクロドット) 116,640円

これまでは無地のものが多かったが、今シーズンは程よくデザインを施したものが揃うのもポイント。レイヤードスタイルでも他のアイテムを引き立ててくれる、私たち大人好みの絶妙なさじ加減がいい。


綿100%とは思えないほど、滑らかな手触りとストレッチ性をそなえた一着。ノンストレスな着心地は、様々なスタイリングに合わせてたくさん着回したくなるはず。


阪急メンズ東京 3階 ジョルジオ アルマーニ
(直通電話番号 03-6252-5344)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.09.05 07:00

この冬の機運を高める、メゾン仕立ての逸品コート!
【3階 ランバン】

創業して100年を超えた今もなお、モードを牽引するメゾンブランドとして確固たる地位を築きつづけるランバン。新作か定番か?あるいはトレンドかベーシックか?――そんな概念を超越する、逸品コートのバリエーションをご紹介しよう。

ダッフルコート 357,480円


きわめてシンプルでありながら、メゾンならではのクチュール感を全身で感じられるダッフルコート。独特な形状のフードと、ながれるようにドロップした肩のシルエットは他に類を見ない、まさにランバンならではの一着だ。

アクセントとなるドローコードや仕立ての技術が問われるパイピングのデザイン、さりげなく配されたスタッズなど、細部までいきわたるメゾンのこだわりをぜひその目で確かめて。

チェスターコート 339,120円


モードに着こなしたい、美しいミッドナイトブルーのスリムフィットコート。ともすると軽率に見えがちなシルエットも、しっかりとクラス感を醸し出せるのはランバンならでは。

デザインでエッジをきかせても、決して高級感は失わない。それは、本格的テーラリングに裏付けられた本当によい仕立てとエレガンスを知り尽くしたメゾンブランドだけがなせるワザだということを、このコートは教えてくれる。

チェスターコート 410,400円


ドロップショルダーに、リラクシングなボックスシルエット。バランスを取りやすいミドル丈のチェスターコートに、ソフトなヘリンボーン柄で美しい表情を加えた一着。


阪急メンズ東京 3階 ランバン(直通電話番号 03-6252-5336)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.09.04 07:00

この秋、まずはグレースーツを攻略!【5階 紳士服】

グレースーツは難しいと思われがちだ。軽率で派手っぽくなるのはいやだし、逆に地味すぎるのも考えもの・・・我々を悩ませるその絶妙な”サジ加減"に答えをくれる、この秋一押しのグレースーツを集めてみた。


ポール・スチュアート
スリーピーススーツ 172,800円

まるでクラシックなラグジュアリーホテルで過ごす時間のように、贅沢な大人のゆとりを感じさせるのは、ポール・スチュアートのスリーピーススーツ。グレー×柄モノということで敬遠されがちだが、その真価は実際に袖を通した者だけがわかるもの。ぜひ試着を。

柔らかいグレーのライトフランネル生地をベースに、パープルで描いたオーバーペーンがとにかくお洒落!グレースーツを今っぽく着こなすために、まずは躊躇する心を克服してトライいただきたい一着だ。


タケオ キクチ

ジャケット 57,240円 ベスト 28,080円 パンツ 28,080円


今シーズン、さらに現代的にアップデートしたタケオキクチの「アトリエモデル」からも、グレーのスリーピーススーツがお目見え。

イタリア ロロピアーナ社の生地を使用し、落ち着いたグレーにも艶やかな光沢感をプラス。ウィンドーペンを1着おさえておくならば、高級感のあるこんな一着はいかが?

フランコ・プリンツィバァリー

スーツ 118,800


初めてのグレースーツから勝負の一着まで、抜群の守備範囲を誇るのはフランコ プリンツィバァリーのグレースーツ。定番のペンシルストライプは着る人を選ばず、カノニコ社の上質なサキソニー生地は上質なぬめり感と光沢を放つ。ゆえに派手すぎず、地味すぎない、優秀な一着なのだ。

ブルックス ブラザーズ

ミラノモデルスーツ 106,920円


今シーズン、より細くスタイリッシュに生まれ変わったブルックス ブラザーズの「ミラノモデルスーツ」はもうチェックされただろうか?(過去ブログは→こちらをご参照ください)落ち着いたミディアムグレーに控えめなシャドーストライプを配し、ビジネスではもちろん、様々なシーンにも堂々と着ていきたい一着だ。


この秋、阪急メンズ東京で、自分らしい"グレースーツ攻略法"をぜひ見つけていただきたい。


阪急メンズ東京 5階 紳士服
ポール・スチュアート(直通電話番号 03-6252-5394)
タケオキクチ(直通電話番号03-6252-5389)
フランコ・プリンツィバァリー(直通電話番号 03-6252-5311)
ブルックス ブラザーズ(直通電話番号 03-6252-5387)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.09.03 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)