表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

紳士靴のクリアランス「マルモラーダ」のマウンテンブーツ
【地下1階 紳士靴】


1890年代創業のF.LLI Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)のクライミングブーツライン「Marmolada(マルモラーダ)」。

マルモラーダのマウンテンブーツは、その美しさから街中でもカジュアルスタイルに合わせて履くことができる。

マウンテンブーツでありながらドレスシューズのような色合い。手仕事で美しいカラーに仕上げただけでなく、シルエットまでエレガントなのである。

さらに、クッション性の高さから履き心地も良く、重量感があり歩きやすいのだ。

世界的にも知られるアルペンスポーツやトレッキングのシューズのブランドを立ち上げているジャコメッティは、イタリア北部、ベネト地方に唯一残る職人メーカーである。

アルプスを眺めるその土地柄から登山靴の製法を代表するノルベジェーゼ製法の深い歴史を持つ。

地元に根付くハンドメイドによる靴造りは、技術を継承しながらも世界のマーケットに向けモダンさも取り入れることで人々に長く愛されてきた。なかでも、マルモラーダは象徴的なブランドではないだろうか。

デニムやジャケパンスタイルを少しハードに着こなすときにも使えるマルモラーダのマウンテンブーツが、なんと年始のクリアランスということで特別価格になっているのだ。

売切れ必至なので、この機会を逃さないように足を運んでいただきたい。
※数に限りがございますので、売切れの際はご容赦くださいませ。


【紳士靴関連記事リンク】
「maestro」による驚きの靴磨き「地下1階 シューシャインイベント」
「地下1階 シューシャインイベント」次回予定(イベント告知欄)
冬の男の足もとを美しく飾るショートブーツ
冬の定番ブーツ「UGG Australia」地下1階 紳士靴
時間をかけて楽しむTricker's(トリッカーズ)のカントリーブーツ
紳士靴の「マグナーニ」と「コールハーンのルナグランドチャッカ」
イタリアのノルベジェーゼ「ステファノ・ブランキーニ」





◆ご紹介のアイテム
マルモラーダのマウンテンブーツ
131,250円 → 91,875円(30%off 当店通常価格より

阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.05 12:00

スタイリッシュでセクシーなアンダーウェアを先取り
【地下1階 アンダーウェア(エッジ)】

スポーツやトレーニングをするときのパフォーマンス力を高め、さらに日常のスタイルもファッショナブルにするアンダーウェアを提案し続けている「EGDE←(エッジ)」。

Japan madeにこだわり、型にはまらないアクティブで男らしいデザインを次々と生みだすEGDE←は、気に入ったデザインのアンダーウェアは即決しなければ手に入れられないほどの人気だ。

そのEGDE←から新作がお目見えしているので紹介しよう。

春夏が楽しみになるような爽やかさ溢れるカラーに、ひと際目を惹くのが白のボクサーパンツが印象的である。

他のメーカーでもあまり見ないオフホワイトも「LINE UP」シリーズから登場し、EGDE←らしいスタイリッシュな仕上がりは、愛用者であってもかなり新鮮だ。

もちろんEGDE←は爽やかさだけではない。より男らしいセクシーさも人気の秘密だ。布の密着感を好まない方には特に薦めたい“メッシュタイプ”は、鍛え上げたヒップをセクシーに見せること間違いなし。
(※写真はメッシュを分かりやすくするため、ピンクのボクサーパンツと重ね履きにしています。)

前から見ると普通のボクサーパンツに見えるので、女性の好感も得やすい1枚である。

妥協のないものづくり精神から、次々と新作を作り出しているため、品薄になりがちなEGDE←。まずは早めに足を運んでいただきたい。



【アンダーウェア関連記事リンク】
シルエットを崩さない「DAMS」と「IMPETUS」のアンダーウェア
冬でも見せパンで勝負 PAUL MARCHANDのボクサーパンツ
アクティブな男のアンダーウェア「MOSKOVA(モスコヴァ)」
ワンランク上の履き心地「OLAF BENT(オラフベンツ)」
「GOOD MEN WEAR」「DUGAS」いつでも好きなアンダーウェアを
自分らしさを見つけられる売場づくりを「スタッフクローズアップ」





◆ご紹介のアイテム
ボクサーパンツ 2,625~3,150円

阪急メンズ東京 地下1階 アンダーウェア

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.04 12:00

7色のシュリンクレザートート「ペッレ・モルビダ」
【1階 バッグ・革小物「PELLE MORBIDA」】

皆さまの2013年が躍進の1年となるよう願いを込めて。

本日ご紹介するのは、7色展開で登場した「ペッレ・モルビダ」の新作トートバッグ。


2012年8月のデビュー前から話題となったペッレ・モルビダは、発売と同時に人気のバッグは品切れ状態が続くなどの人気を博した。


「優雅な船旅に持って行きたくなるような良質なバッグ」をコンセプトに日本の職人によって作られるバッグが人々の目を惹いたのは、カジュアルスタイルでも上品に仕上げるデザイン。
さらに、コーディネイトしやすい絶妙な色合いが人気に勢いをつけたといえる。

その独創的なやわらかさを醸し出すカラーがトートバッグでは7色で登場。美しいシボ立ちをみせるシュリンクレザーを、肩にゆったりかけられる持ち手にまで使った贅沢な仕上がりだ。

A4サイズがすっぽり入る大きさでありながら、船底型なので荷物が少なくても型崩れもしにくい。

このトートには、ペッレ・モルビダすべてのバッグに付属しているホイッスルとネームタグはもちろんのこと、レザーチェーンまでついているうれしいポイントも。


クリエイティブディレクターの干場義雅氏が、ペッレ・モルビダを作るうえで大切にしている「男女でカッコいい、本当に長く使えるもの」という想いが、見事に形となっている。
カップルや家族で交換して使えるので色違いで購入すると、さらにコーディネイトの幅が広がる。


7色から選べる今だからこそ、ぜひ足を運んでいただきたい。







【関連記事リンク】
この秋デビュー、注目の新ブランド「ペッレ・モルビダ」
注目度大の新ブランド「ペッレ・モルビダ」デビュー「1階 PELLE MORBIDA」



◆ご紹介のアイテム
トートバッグ 各39,900円

阪急メンズ東京 1階 バッグ・革小物「ペッレ・モルビダ」

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.03 10:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ