表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“阪急メンズ東京 夏のクリアランス”
7階 スマートストリートスタイルでトレンドコンシャスなアイテムを手に入れる

阪急メンズ東京の7階は“スマートストリートスタイル”を謳い、エッジの効いたファッションを好む男性に向けた人気のショップをセレクトしたフロアーだ。
今回は、全館夏のクリアランスに合せてバーゲンをスタートさせたスマートストリートスタイルのショップの中から、フロアーを代表する3つのショップのクリアランス情報をお届けしたい。


■アバハウス ラストワード
店内20~50%off
アバハウスを筆頭に、独自の審美眼で国内外のセレクトアイテムを編集したアバハウス ラストワード。
紹介するアイテムは、ショートパンツにニットのディレクター巻きを取り入れた、いかにも今年らしい大人の夏のリゾートスタイル。
シャツは涼しげな麻混素材を使用し、袖口を折り返えすと見えるドットがアクセント。ホワイト、オレンジ、ブルーとネイビーの4色展開。
ショートパンツは、ハリ感のあるストレッチ素材で履き心地は抜群。目に鮮やかなレッド以外にグレーとブルーが揃う。
◆「アバハウス」半袖シャツ 5,880円(当店通常価格8,400円)
◆「リーセンシーオブマイン」ショートパンツ 11,025円(当店通常価格15,750円)
◆「アバハウス」カーデガン 8,085円(当店通常価格11,550円)
7階 アバハウス ラストワード

■アナザーサイドスクエア
店内20~50%off
欲しいモノを探すワクワク感に満ちあふれた、「ラギッドファクトリー」や「ボイコット」などテイストや商品のバリエーションが豊富に揃ったブランドMIX型のメンズショップ「アナザーサイドスクエア」。
おすすめはシルクのようにサラサラとした着心地の良いポロシャツ。クールビズでも活躍するポロシャツは、袖口の折り返しや襟のボタンを開けた時にチラリと見えるストライプの柄がお洒落。S~3Lと大きいサイズまで豊富に揃っている。

パンツはテーパードシルエットが綺麗なチェックのショートパンツを紹介しよう。裾をボタンで止めることができるので、ロールアップで履いていただきたい。
◆「ボイコット」ポロシャツ 各5,586円(当店常価格7,980円)
◆「ボイコット」ショートパンツ 6,248円(当店通常価格8,925円)
7階 アナザーサイドスクエア









■エディション ワークス メンズビギ
店内30~50%off
トレンドに対応したスタイリングと良質でリアリティのあるアイテムをリアルプライスで提案する「エディション ワークス」。
おすすめの商品は、通年で着用できるセットアップのスーツ。細身のシルエットが美しい2つボタンのスーツは、「エディション ワークス メンズビギ」で、今年から展開を始めた注目アイテムだ。紺とグレーの2色展開。
◆「メンズビギ」セットアップジャケット 16,800(当店通常価格33,600円)
◆「メンズビギ」セットアップパンツ 7,875円(当店通常価格15,750円)7階 エディション ワークス メンズビギ


7階スマートストリートスタイルには、他にも「ヴォウェル」「オーバーライド」「ムッシュ ニコル エクストラ」など、まだまだお得な旬ショップからお買得なブランドを揃えているので、是非フロアーまでお越しいただきたい。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.07.01 19:00

“阪急メンズ東京 夏のクリアランス”
6階大きいサイズの紳士服L&Tから、初登場「INTERMEZZO」の洗練された大人のカジュアルスタイル

ブランド名である「INTERMEZZO(インターメッツォ)」とは、舞台の幕間に流れる曲「間奏曲」を意味するイタリア語。都会的で洗練されたイタリアンテイストのカジュアルスタイルを提案するブランドとして定評がある。

舞台の一幕を平日のオンタイムに例えるなら、幕間は週末のオフタイム。次の一幕につながる「間奏曲」のようにエレガントな着こなしを提案する「インターメッツォ」の装いを手に入れて、上質な休日を過ごしてみてはいかがだろうか。

まずオススメしたいのは、幅広いシーンで活躍するジャケット。ソフトでしなやかな風合いでありながら撥水性に優れた「ウォータープルーフ」の素材を採用。コーディネイトしやすいベージュなので、組み合わせによって印象を変えれば長く愛用することができる。

軽やかなジャケットと相性抜群なのはリバティ社の生地を使った華やかなシャツ。今季トレンドのカッタウェイで胸元を上品に仕上げてくれる。

トップスを明るいカラーでまとめたら、ボトムスはチャコールグレーで引き締めたい。コットンに「ウォーターリペレント」という撥水に優れた加工を施しているため、梅雨時期の外出にも最適だ。

阪急メンズ東京では、すでにセールが開催しており、インターメッツォの美しい着こなしをもたらすシャツも、今だけの手頃なプライスで手に入れることができる。

白と赤のコントラストがまさしくイタリアらしいストライプのシャツは、1908年に創業したレジウノ社の生地を使用している。スマートなシルエットのデニムとコーディネイトしていただきたいのはチェックのシャツ。華やかさを演出するのはやはりリバティ社の生地。「クローディーン」というテーマのモチーフは、着心地だけでなくリラックスした雰囲気をも醸し出す。

リラックスした着心地なら、綿麻混紡のカーゴパンツがイチ押し。見た目とは対照的な生地の軽さと、柔らかさはやめられない履き心地をもたらす。膝まわりの立体的なデザインが特徴。ロールアップした裾を留めることができ、ミリタリーテイストを楽しみたい方はぜひ手に入れていただきたい。

L&Tコーナーでは、これまで展開のなかったブランドとして「インターメッツォ」以外に「オーパス」も取り扱い、速乾カットソーやタック付きスラックスパンツ、バンブージャケットなどフルアイテムがお求めやすい価格で勢揃いしている。

さらに7月1日(月)からのセールでは、スーツを中心とした「ダーバン」に加え、「エトロ」もお手頃価格にマークダウン。この機会を逃さないように、6階の『L&Tコーナー』へ足を運んでいただきたい。



◆ご紹介のアイテム
ジャケット 15,750円(サイズ:2L)
シャツ(白地に赤の柄) 5,250円(サイズ:TL)
パンツ 7,350円(サイズ:ウエスト97~115㎝)
ストライプシャツ 6,300円(サイズ:2L~4L)
チェックシャツ 6,300円(サイズ:2L~4L)
花柄プリントシャツ 6,300円(サイズ:2L・3L)
カーゴパンツ 11,550円(サイズ:ウエスト97~105㎝)

阪急メンズ東京 6階 L&Tコーナー「インターメッツォ」

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.07.01 10:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ