表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

注目の新鋭靴「ガジアーノ&ガーリング」

イギリスの新鋭ブランド「ガジアーノ&ガーリング」をご存知だろうか。とかく歴史の長さが評価の対象とされがちな紳士靴の世界において、創業から13年足らずで世界に認めさせたその実力は本物だ。ビスポーク靴のみでしか見られなかった手法を積極的に取り入れ、ジョン・ロブやエドワード・グリーンと並び評される「ガジアーノ&ガーリング」の新作をみてみよう。

 

 

セントジェームス ¥194,400

 

イギリス本国で一番人気の高い、クオーターブローグ。TG73ラストとの黄金比率を追求して配されたパーフォレーションとスクエアトゥが「ガジアーノ&ガーリング」らしい端正な仕上がりだ。ヒールカウンターの形状にもこだわりとさり気ない主張を感じる、ブランドの代表するモデルだ。

 

 

オックスフォード ¥194,400

 

シンプルなキャップトウの一足は、創設者のひとりディーン・ガーリングの生まれ年が由来のスマートラウンドラストDG-70を採用。「ガジアーノ&ガーリング」のラインアップの中でもよりクラシックな顔立ちが特徴で、ユーティリティに履きこなせる。

 

 

ロジャーズ ¥345,600

 

同ブランドの上級ライン、DECOラストを採用した最上級モデル。ミニマルな装飾と流れるようなフォルムが、ダイヤモンドトゥと呼ばれる「ガジアーノ&ガーリング」の独特のトゥデザインを引き立て、美しいつま先を演出してくれる憧れのモデルだ。

 

 

そんな「ガジアーノ&ガーリング」の特別なPO会を開催

 

今回阪急メンズ東京では、本国サヴィルロウストアの店長を招いた特別なパターンオーダー会を開催。約40枚のスワッチから好きな素材をセレクトできるうえ、通常国内展開のないこちらの3型をオーダーすることも可能だ。パティーヌ実演も行われるので、靴マニアには見逃せないイベントとなっている。

 

阪急メンズ東京 5F ジャーミンストリート ブリティッシュシューズ

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.26 07:00

素材で魅せる「マルニ」の春夏アイテム

徐々に薄着になるこの季節。着こなしが軽くなるからこそ、デザインや色、シルエットなど、アイテム自体の個性がオシャレの雌雄を決すると言ってもよい。そこでおすすめなのが、「マルニ」の素材で魅せる春夏の新作だ。素材や素材使いで遊んだアイテムたちは、一枚でも、いまの時期ならレイヤードやインナー使いでも、マルチに活躍してくれるだろう。

 

 

カットソー地シャツ 各¥64,800

 

さらりとした肌離れの良さが自慢のカットソー素材を使用した、ゆるりなサイズのボクシーフィットシャツ。極端なほどドロップドショルダーになっており、コートのようにバサッと羽織るように着られるので、リラックス感たっぷり。裾を切りっぱなしにしたり、脇裾にロックステッチをあえて残すなど、デザイン面でも彼ららしいこだわりが満載だ。

 

 

心地よいカットソー素材

 

こちらのシャツの最大の特徴が、このTシャツと同じ柔らかなカットソー素材。洗えて清潔、でもって真夏でもさらりと快適に過ごせるという、ありそうでなかなかない斬新な新素材シャツだ。

 

 

レースアップシャツ 各¥72,360

 

ストライプのグログランテープに、ロープデザインが印象的なプルオーバーシャツ。こちらも夏に最適なコットンポプリン素材を使用しているので、ややゆったりめのサイズ感と相まって真夏でもさらりと快適に過ごすことができる。切りっぱなしにした襟は前たてのデザインと相性が良く、カウボーイ風な男らしい首元を演出する。

 

 

ハイテクスニーカー 各¥68,040

 

サンダルとスニーカーをフュージョンさせたような、ハイブリッドな一足。マジックテープと伸縮ストラップの組み合わせで非常に脱ぎ履きが楽チン。右のブラックはアッパーがオールブラック、左は部分的にメッシュ素材や赤を差し色にしたよりアイコニックなデザイン。

 

阪急メンズ東京 2F マルニ

(直通電話番号03-6252-5320

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.25 07:00

いまから夏本番まで気持ちい〜い「ブルネロ クチネリ」の新作

昼間は暑くて、夜は肌寒い。この時期の服装は実に悩ましいもの。厚着をすれば昼間手荷物になるし、薄着だと夜に後悔したり…。そこで今日は、そんな寒暖差に悩みがちないまの時期から、多湿な夏本番まで心地よ〜く過ごせるアイテムを、「ブルネロ クチネリ」からご紹介しよう。

 

 

<日本限定>リネンコットンカーディガン 140,400

 

見るからに柔らかそうな手触りのジャケット型カーディガン。素材には吸湿性と清涼感に優れたリネンコットン素材を使用し、冷房の効いた室内や、夜の肌寒い時間帯にも最適だ。とはいえリネンコットンなので、夏本番でもさらりと心地よく過ごせるというのがポイント。袖口には繊細なパイピングを施し、デザインのアクセントに。

 

 

リッチな大人の余裕が漂うベージュも

 

こちらは同じカーディガンのベージュカラー。ご覧いただくとわかるように、こちらの襟は絶妙な小襟なので立てても寝かせてもキマるのが特徴。そしてなによりも上出来なのは、ポケットが自然と垂れたようなニュアンスを生む柔らかさだろう。これによって袖を通したその日から、ずっと愛用してきたかのようなこなれ感を演出できるというわけだ。

 

 

レイヤードシャツ風 VネックTシャツ 69,120

 

着る人の”コーディネートのしやすさ”を重視する「ブルネロ クチネリ」らしいレイヤードアイテム。こちらは深VのコットンTシャツに、同色のリネンシャツをレイヤード。ネイビーのグラデーションと、素材感の妙をただ着るだけで演出できる、楽してオシャレが叶う一枚だ。

 

 

VネックTシャツ 63,720

 

VネックTシャツはともすると若すぎて見えたり、ギラついて見えたりするが、「ブルネロ クチネリ」のはまったく別。こちらのグレーと白のさわやかなツートンパイピングをあしらったTシャツなら、むしろ大人のスポーティースタイルに最適な一枚だ。スリムフィットゆえ素材の上質さを肌で感じることができる。

 

阪急メンズ東京 3F ブルネロクチネリ

(直通電話番号03-6252-5432

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.24 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ