表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

『CORDVAN×CORDVAN(コードバン×コードバン)』
ウォームスクラフツ【1階 イベントスペース】

1階 イベントスペースではTHE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE
(ウォームスクラフツ)による新作と限定品の発売、プレミアムなオーダーが行われている。新喜皮革の馬革のみを使用し、日本国産にこだわるウォームスクラフツが秋に向けてしかけてきたのはカラー。

今回は阪急MEN'S TOKYOにどこよりも早く、普段馴染みのない約20色のカラーが登場する。希少価値の高いコードバンを特別に染色されたカラーは世界でひとつと言って過言ではない。
創業当時と変わらない日本の職人によるこだわりの手仕事で色付けされ、1枚の革から製造されたアイテムは各4型(長財布・二つ折り財布・名刺入れ・小銭入れ)。それぞれ1~2点のみの販売となるため、早めに手に入れていただきたい。
阪急MEN'S TOKYOで今、大切にしているネオ・クラフトマンシップという精神は、ウォームスクラフツで具現化されている。めまぐるしく変化する世界でビジネスを進める男だからこそ、どんなシチュエーションでもスタイリッシュでありたい。

コーナーポケットに数枚入れていおけば差し出すときにもたつくことはない名刺入れ。まさしくデキル男のスタイリッシュなビジネスシーンを自然と作り出せるアイテムなのだ。職人としての技術を守りながらも、現代に必要とされるデザインや機能を取り入れた製品を創り出してきたウォームスクラフツのこだわりが形となった逸品。

さらに今回は、革となった1枚のコードバンも店頭で手に取って選ぶことができるプレミアムなオーダーも。1枚の革で製作されるアイテムは展示されている3型(長財布・名刺入れ・小銭入れ)。製品になる前のコードバンとの出会いを楽しんでいただきたい。そのほか、ブリーフケースやアタッシュケースなども限定品として販売されている。スタッフクローズアップでも紹介した足立さんセレクトのアンティーク家具に展示されたウォームスクラフツ製品をぜひ手に取って感じていただきたい。

併設のコーナーでは、今回特別にレザーのクリーニングとケアを専門に行っているユニタスファーイーストの技術者が常駐している。ケア用品の販売だけでなく、お手持ちのレザーのケアについてのアドバイスも受けられる。

1990年設立のユニタスファーイーストはイタリアに本社を構え、世界約80ヶ国で製品の販売などを行っている信頼のおけるレザー専門のメンテナンス会社だ。
日本では姫路に本社があり、革小物からソファまで、あらゆるレザー洋品をメンテナンスできる。知識と経験豊富な技術者に、ぜひこの機会にコンサルティングを受けてみていただきたい。



期間:2012年8月7日(火)まで
場所:1階 イベントスペース
納期:受注後約3ヶ月~6ヶ月後のお渡し予定
※カラーやアイテムによって受注や納期が変動します。詳しくは店頭スタッフにお問い合わせください。

【関連記事リンク】
日本のもの作り精神を凝縮「ウォームスクラフツ」
質あり個性ありの革小物ギフト「ウォームスクラフツ」「muta」
作り手の思いを言葉にのせて【スタッフクローズアップ「ウォームスクラフツ」】



◆ご紹介のアイテム
コードバン 長財布 37,800円(限定カラー 42,000円)
コードバン 二つ折り財布 36,750円(限定カラー 40,950円)
コードバン 名刺入れ 16,800円(限定カラー 18,900円)
コードバン 小銭入れ 16,800円(限定カラー 18,900円)
コードバン ブリーフケース 367,500円
コードバン アタッシュケース 210,000円~

阪急MEN'S TOKYO 1階 イベントスペース「ウォームスクラフツ」

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.08.02 12:00

長い道のりを楽しむ男たちへレクサスGS450h
【1階 イベントスペース】


道と自分、そしてクルマが一体となれる。そんな歓びを味あわせてくれるレクサスGS450hが阪急MEN'S TOKYOに登場。車体はソニックシルバー、落ち着いた大人の男によく似合う。低くどっしりとした面持ちは力強く信頼感を与えてくれる。
専用セッティングの3.5Lエンジンと最新のハイブリッドシステムを組み合わせたパワートレーンによって、このクラスでは最高レベルのパワーを誇りながらJC 08モード燃費18.2km/Lを実現。エコとパワーを両立させるというデキル車である。

街乗りではハイブリッドらしい静かで滑らかな走りを選び、高速や峠道ではエンジンとモーターを使っての豪快で切れ目ない加速を選ぶこともできる。それがドライブセレクトモードというボタンだ。どんなラインをトレースするか。正確なステアリングで思い描いたとおりに走りを操り、目的地に到着するまでの時間を飽きさせない。すべて自分次第である。長時間の運転でも疲れないのは走りのせいだけではない。ワイドになったナビ画面はすばやく道を読む視界に自然に入り、ドライビングのサポートをスムーズにさせる。
週末、思い立ったように旅に出る。その季節にしか見られない景色をがあるから。仕事を終えて中心街から離れて時を過ごす。静かな旅先までの時間を変わりゆく景色と共に、好みの乗り味に変化させながら気持ちも休日へと導いてゆく。
時間をラグジュアリーにさせるこの車に、コーディネイトされてされているのはグッチ。
洗練された大人の男をより魅力的に演出してくれるアイテムが溶け込んでいる。ぜひ、このコラボレートをその目で見ていただきたい。


阪急MEN'S TOKYO×Safari SPECIAL WEEK
期間:2012年8月1日(水)~8月7日(火)
場所:1階 イベントスペース

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.08.01 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ