表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

大人の男性に向けた“クラシックモダン”なバッグ「ガレリアント」
【1階 バッグ・革小物「GALLERIANT」】

今、静かなブームを巻き起こしているのが、2011年に誕生したバッグのブランド「GALLERIANT(ガレリアント)」だ。テーマに、独自の価値観を持った大人の男性に向けた“クラシックモダン”を掲げている。

あくまで個人的な意見だが、革を真摯に扱う数々のブランドの中で、革に対する経験値やこだわり、製品の上質さについて群を抜いているわけではない。「目の付け所が違う」ところが、ほかにはない特別な魅力だと思う。

今回、ガレリアントのなかから、ゴート革(山羊革)を使用した「TENERO(テネッロ)」というシリーズが阪急メンズ東京 1階バッグコーナーに新登場した。

世界的にも良質と認められ、世界最大のゴート革生産国であるパキスタン産を使用し、クロームなめしで仕上げている。特長は、米粒のように盛り上がった表面の細かい“シボ”だ。使うほど平らに仕上がり、透明感と艶のあるグラデーションのような色の深みが出てくる。

やわらかい風合いを持ちながら、薄くても丈夫で傷のつきにくいというメンテナンス性にも優れている。


ただし、ゴート革の風合いをそのままに染料仕上げをするのが難しい“白”のみ、ステア(牛革)を使用している。シュリンク加工したシボ感が特別な仕上がりの白は、清涼感に溢れている。

さらに、テネッロは大人のカジュアルアイテムとして、コンセプトを“リラックススタイル”と掲げている。

それは、背負ったときの布のようにやわらかく、ゆったりとしたシルエットで表現している。この“シルエット”がミソだ。
ゴート革の革質をそのまま生かさなければ作り上げることができないため、ごく僅かな箇所以外は芯材を敢えて使用しない。


取り入れたのは、ハンドル土台部分を身頃と横マチの縫い合わせ部分に挟み込む製法。非常に縫製が難しい製法だが、バッグにかかるテンションが分散され、芯材なしで理想のシルエットが完成する。

では、ゴート革だからといって芯材がなくても本当に大丈夫?と思われた方もおられるだろう。なんと内側には日本のインテリアファブリックで使用されているコットンを採用しており、和柄の絣模様にもそのこだわりが感じられる。

強くコシがあるのにしなやかであるため、シルエットを崩さず強度が保てるという優れものだ。

「目の付け所の違い」はほかにもある。ハンドルなどのコバは擦れて中の革が見えることがあるが、ガレリアントでは塗りを5回繰り返しているため、永くコバの色合いを楽しむことができる。
内ポケットは、数が多いだけでなく、使い分けしやすいつくりになっている。

アクセスの容易な外装のポケットは、さらに内部にファスナーポケットを採用することで、貴重品などの保護にも役立つのだ。

しかも、テッネロシリーズすべてのアイテムに、ゴード革製の専用付属ポーチが付く。取り外せるので単体で使用できるだけでなく、別のバッグにも取り付けられるため常に使う小物を収納しておけば、バッグを変更するときの入れ替えも簡単だ。

タイプは3種類。カラーは6色展開。
どのタイプも機能性に加え、バランスや味わい深い風合いなど、手に届きやすい価格とは思えないクオリティの高さだ。

まずは、使うことを想像しながら自分の肩にかけてみていただきたい。




◆ご紹介のアイテム
「TENERO(テッネロ)」シリーズ
バッグ(大)各39,900円
バッグ(小)各36,750円
トートタイプ 各34,650円

阪急メンズ東京 1階 バッグ・革小物「ガレリアント」

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.04 21:00

世界で愛される「CHAN LUU」のストールが入荷!
【6階 Beyond Cool(ビヨンクール)】

「CHAN LUU」としてジュエリーを世に送り出したのは1996年。女性デザイナー「チャンルー」のナチュラルな素材を使ったクラフト感溢れる独特のデザインは、瞬く間に世界の人々を魅了した。

見事に調和するエスニックとアンティークのテイストを含んだジュエリーは、多くのセレブリティが愛用する。

しかし、人気があるのはブレスレットだけではない。現在では、ストールやスカーフをはじめとする、洋服などのファッションアイテムをも手がけているのだ。
6階のビヨンクールには、コーディネイトにひと味くわえる「CHAN LUU」のストールが多数入荷しているので、ぜひ足を運んでいただきたい。


カシミアとシルクをほどよくブレンドした素材は透け感のあるナチュラルな風合い。

四方に施されたフリンジが上品さを演出しており、ガーゼのような肌触りはやみつきになること間違いなしだ。

近年、“休日スーツ”もトレンドの兆しであるため、カジュアルなデザインのスーツにストールをプラスしたスタイルを楽しむ人が増えている。

コーディネイトが「シンプル過ぎたかな」と思ったときにも、さらりと巻くだけでボリューム感を楽しめる。一方、たたむとコンパクトになり、持ち運びに便利なところも人気だ。

旅先の気温の変化にも対応できるだけでなく、手軽にオシャレをワンランクアップさせてくれる優れもの。
手に入れたら、いろんな巻き方にもチャレンジしてみてはいかがだろうか。


【ビヨンクール関連記事】
世界を旅するアクセサリー「M・Cohen(エム・コーエン)」
「CHAN LUU(チャンルー)」別注モデルが登場
「roar×STEEL CRAFT」コラボウォッチが登場
「クロムハーツ」「ロンワンズ」シルバーアクセサリー
女性が選ぶギフト ジュエリー編




◆ご紹介のアイテム
「チャンルー」ストール
カーキ×ブラック 28,350円
ホワイト×ブラックのグラデーション 24,150円
その他 各24,150円~28,350円

阪急メンズ東京 6階 ビヨンクール

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.03 15:00

絶対手に入れたい!ノベルティの特大ピローと2013SS最新アイテム
【4階 HYSTERIC GRAMOUR(ヒステリック グラマー)】

1960年代後半から80年代初頭のロックやアートを、独自の視点でアレンジしたファッションアイテムが人気の「ヒステリックグラマー」。

恒例となったフェアを2月2日(土)から開催する。
今回の「SPRING FAIR」は、どデカイ!!本当に52,500円以上お買上げのノベルティか!?と、思うほど大きい。

名前は“ HYSTERIC SOCIAL CLUB FLOOR PILLOW ”。直径90cmの特大ピローは、直接床に置いてクッションとして、またはペットのベッドとしても最適だ。
もちろんのことだが、なくなり次第の終了となるため、絶対に欲しい方には、これからオススメするアウターウェアをぜひ手に入れていただきたい。

一見、何の変哲もないように見えるブルゾン。実は、形状記憶性のある糸を使用した“メモリーオックス”という素材を使用しているため、体の動きに合わせたラインに馴染んでくるのだそう。ジーンズのアタリのような、着た本人にしか味わえない変化が楽しめる。

ナチュラルな表面感とハリコシのあるコンパクトな質感を活かし、大人らしくラグジュアリー感の漂う仕上がりになっている。

左胸にあしらわれた同色のワンポイント刺繍もポイントだ。
フロント、衿にはriri社製のジッパーを使用し、ヒスらしい徹底したモノづくりへのこだわりが伝わってくる。

ポケットが4つで、ウエストまわりを調整できるローコード付きのタイプ「M-65」と、ポケットが2つでローコードがない「スタンドカラー」の2タイプ。
カラーは、それぞれグレーとブラックの2色展開。


続々入荷しているアイテムの中から、ファンの多い定番ブルゾンも2013年春夏仕様になっているので紹介しよう。

60年代のアイビーを象徴するきれいな畝(ウネ)が特徴の“ストレッチピケ”を使用したスイングトップのブルゾンは、内側に薄手のコットン裏地を配した2枚仕立て。チンストラップや後腰に配置した鉛タイプのアジャスターなど、クラシカルなディティールも目が離せない。


左胸に“HYSTERIC V.I.P WOMAN”ワッペン、右胸にトリコロールカラーの缶バッジを付属し、アクセントとなっている。

カラーは3色。ファスナーのテープカラーが赤になっているブラックのブルゾンは遊び心の効いた1着だ。

魅力的な春夏アイテムが急増中のヒステリックグラマーに、急いで足を運んでいただきたい。

【ヒステリックグラマー スプリングフェア開催中】

期間:2013年2月2日(土)から
特典:税込52,500円以上お買い上げのお客様に、ゆったり過ごすときの必需品!ビッグな“ HYSTERIC SOCIAL CLUB FLOOR PILLOW ”を1つプレゼントいたします。
※1度のご購入で、52,500円以上お買い上げのお客様に1つまでのプレゼントとなります。
※数量限定につきなくなり次第終了とさせていただきます。ご了承くださいませ。





◆ご紹介のアイテム
メモリーオックス M-65 ブルゾン 48,300円
メモリーオックス スタンドカラ― ブルゾン 41,790円
ワッペン付ストレッチピケジップアップブルゾン 各37,800円

阪急メンズ東京 4階 ヒステリックグラマー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.02 15:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ