表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

トミーヒルフィガー「PREPPY STYLE at YOUR OFFICE」
“脱マンネリ”のクールビズのアレンジ講座を開催!

5月1日(水)から始まったクールビズ。クールビズスタイルのマンネリ化に悩むビジネスマンに向け、同じく5月1日から1階イベントスペースにポップアップショップをオープンさせたトミーヒルフィガーが、プレッピー・スタイルでアレンジを効かせたクールビズの着こなし提案を講座形式のイベントで紹介した。

ゲスト講師は、数々のメンズ雑誌で活躍中の人気スタイリスト村上忠正さんとパーソナルスタイリストの久野梨沙さんのおふたり。クールビズの実態や、気をつけたいこと、プレッピーの取り入れ方を説明した後、一般参加の現役ビジネスマンの方が登場。コーディネイトをアドバイスした上で、その場で変身してもらった。

講座のなかで印象に残ったことは、やはり“プレッピーをいかにしてクールビズスタイルへ取り入れるか”だった。村上さん曰く「着丈短めのジャケットを着る」「ジャケットの袖はまくって、裏地の色を見せる」「リボンベルトで色を足す」「色は足しても3色まで」「ネクタイをするなら軽快なニットタイ」。これらのポイントを踏まえると上手にプレッピーをビジネススタイルに取り込めるので、ぜひ今年の夏はお試しいただきたい。

続いて、一般参加のビジネスマンのビフォーアフターの実演だ。参加頂いたお二人は上司部下の関係。それぞれ、村上さんのコーディネイトによるプレッピー・クールビズスタイルへと見事、様変わりして再登壇した時には会場から思わず拍手が沸いた。

色を取り入れたプレッピー・クールビズスタイルは展開中のトミーヒルフィガーポップアップショップに見本となるルックが多数展示されてい
る。経験豊富なスタッフにアドバイスしてもらうのもいいだろう。

阪急メンズ東京のエントランスには、船を模ったインパクト十分なトミーヒルフィガーの特設ステージが目に飛び込んでくる。ポップアップショップは5月7日(火)までの展開なので、是非この機会にお立ち寄りいただきたい。

 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.05.01 20:19

阪急MEN'S TOKYO×Safari SPECIAL WEEK
~ナチュラル・ストライプ~
リゾートスタイル モデルプレゼンテーション開催!

4月29日(月・祝)『阪急MEN'S TOKYO×Safari SPECIAL WEEK』のイベントとして「Safari×ガラージュD.エディット ~ナチュラル・ストライプ~ モデルプレゼンテーション」が行われた。

Safariの誌面を見ているかのようなイケメンモデルの登場で、たまたま通りかかった人も足を止め、SafariのスタイリストKim Changさんの解説に耳を傾けた。

国内外の新進クリエイターズブランドを阪急メンズ東京独自の目線でセレクトしたショップ「ガラージュD.エディット」には、最先端のファッションが揃う。その「ガラージュ」のアイテムを、Kim Changさんがサファリ流にコーディネイト。

この夏をさらに楽しむため、テーマのストライプを採用したリゾートスタイルを参考にしていただきたい。


グリーンの細いストライプのショーツをトーンの違う白で合わせた爽やかなコーディネイト。買い物のときに、トップスと靴のカラーを合わせておくと後からコーディネイトに困らないというKim Changさんのアドバイスに深く納得。使える、と思ったベーシックなアイテムも色違いで手に入れておくと重宝するとのこと。

トレンドアイテム同士の組み合わせは難しいので、選ぶときに手持ちのベーシックなアイテムとの相性を見ながら買うと、うまく活用できるそうだ。

ニット(ビューティフルピープル)37,800円
Tシャツ(トッドスナイダー)8,400円
ショーツ(KITSUNE)26,250円

「今年の夏は、サングラスをぜひ胸元に」アクセサリー感覚で手軽に取り入れるのがおしゃれ。重ね着したストライプのシャツのボタンをわざと掛け違えるのがサファリ流。袖もロールアップして、上腕の筋肉を見せることで男らしさをアピールしたい。首まわりの広いユルい感じを出すTシャツが、セクシーでよりリラックスした雰囲気を漂わせる。

シャツ(カバンドズッカ)16,800円
無地のシャツ(トムグレイ)16,800円
Tシャツ(Tbyアレキサンダーワン)7,875円
ショーツ(トムグレイ)18,900円
デニムジャケット(wjk)57,750円
ニット帽(ネイバーフッド)5,250円


(左)太いラインのストライプのパンツは履きこなすのが難しそうなイメージだが、さきほどのトップス&靴を統一させることがポイント。普通、白を合わせたくなるところだが、あえて“黒”にすることで全体が引き締まる。

ニット(アクネ)26,250円
Tシャツ(KITSUNE)7,350円
パンツ(ウミットベナン)51,450円

(右)もっともサファリっぽいコーディネイト。フィットしたTシャツの上にシワ感のあるストライプのシャツを合わせることでシャツが引き立つコーディネイト。シャツとスニーカーを明るいカラーにすることでメリハリのあるスタリングに。

シャツ(wjk)47,250円
カットソー(wjk)6,825円
デニム(ベドウィン)19,950円

すべて阪急メンズ東京4階の「ガラージュD.エディット」で取り扱っている(一部、参考商品を除く)ので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

阪急MEN'S TOKYO×Safari SPECIAL WEEK ~ナチュラル・ストライプ~

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.05.01 13:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ