表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

イタリアの名門「TOD‘S」が誇る“ゴンミーニ モカシン”と“ダブルストライプコレクション”【1階・3階 トッズ】

「TOD‘S(トッズ)」のアイコン的存在である“ゴンミーニ  モカシン”。2013年秋冬新作は、今年のカラートレンドの一つ、“カモフラージュ柄”だ。

単色のゴンミーニとはひと味違うエスプリの効いたデザインが、コーディネートの幅を広げてくれる。ウィークエンドのカジュアルスタイルに合わせやすいのはもちろん、ジャケパンにも似合う。ぜひ店頭で、カモフラージュ柄なのに、エレガントな着こなしになることを体感していただきたい。

“ゴンミーニ モカシン”といえば、一枚革にトレードマークであるラバー・ぺブル(ゴム突起)を100個以上打ち出し、オールハンドメイドで作られていることはあまりにも有名だ。
継承され続けるこの丁寧な作り込みが、ソフトなフィット感と履き心地の良さを与えているのだ。

人気の所以は、履き心地だけではない。多彩なカラー、レザーやフロントのデザインなど、スタイルや好みに合わせて選ぶことができる種類の豊富さも世界中のファンを魅了している。

常に50種類ほどのゴンミーニを揃えるトッズではあるが、新作“カモフラージュ柄”は数に限りがあるため、早めの来店がおすすめだ。


この春新しく登場し、爆発的ヒットを放ったバッグである“ダブルストライプコレクション”。待望の新作は、秋冬の季節感にマッチするホワイトカラーだ。
フロントに2本のストライプを配したモダンなデザインに、軽くて柔らかいカーフレザーが、優美な落ち着きを醸し出す。バランスが考えられた持ち手は、「トッズ」では珍しく肩に掛けられるタイプ。もちろん手提げとしても最適だ。

オン・オフ問わず使えるミニマルなデザインは、どんなシーンにも自然にフィットするので、同色のサングラスやシューズなどの小物とコーディネートし、都会的な男性を演出していただきたい。
今回ホワイトは、深さがあるタイプのトートバッグのみ発売だが、“ダブルストライプコレクション”には少しコンパクトなタイプもある。書類などは十分に収納できるのにスマートな装いになるうえ、ブルーやグレーの単色使いなら使いやすさも抜群だ。ぜひ、自分に合ったタイプを見つけていただきたい。

また、阪急メンズ東京1階の「トッズ」では、カスタムオーダーメイドも行っている。4月に行われたオーダーフェア同様に、ベースとなる革の素材とカラー、ストライプのカラー、イニシャルの刻印を選ぶことができる。バッグのタイプは、クラッチ、トート、ボストン、ブリーフ、ビジネスバッグ、リポーターバッグと6型展開となり、完成までは約4~5ヶ月となっている。オリジナル配色のバッグをこの機会に手に入れていただきたい。

【関連記事リンク】
大人の足元を格上げするドライバーシューズ トッズの「ゴンミーニ」
TOD'Sが届けるエレガントなレザーアイテム



◆ご紹介のアイテム
ドライビングシューズ(カモフラージュ) 48,300円
ドライビングシューズ 48,300円~82,950円
トートバッグ(ホワイト) 142,800円
サングラス 52,500円
トートバッグ(ブルー、グレー) 各142,800円
オーダーメイドバッグ 123,900円から

阪急メンズ東京 1階・3階 トッズ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.08.02 12:00

『10th Anniversary 「Safari」×「阪急メンズ東京」SPECIAL WEEKS』に胸騒ぎ!

今シーズン初となる『10th Anniversary 「Safari」×「阪急メンズ東京」SPECIAL WEEKS』が、7月31日からスタートした。今回のコラボウィークのテーマは、「Safari」の最も得意とする“LAトレンド”と阪急メンズ東京の9月のファッションテーマ“カラードチェック”との融合だ。

有楽町マリオンコンコースに面した阪急メンズ東京のエントランスには、クリス・パインの熱い眼差しに心躍る「Safari」9月号のスペシャルバージョンの表紙が期待感をあおってくれる。エントランスをくぐり、館内に入ると誌面からまるまる飛びしたかの様な仕掛がちりばめられているのだ。

最初に目に飛び込んできたのは、真っ赤なボディが鮮やかな“フォルクスワーゲン ザ・ビートル・カブリオレ”の展示。西海岸のカルチャーに絶妙にとけ込んだエモーショナルな魅力にあふれている。これは『Safari』が毎号注目するクルマを紹介する「ドライブの誘惑!」7月号VOL.30を立体化した企画だ。7月31日~8月6日まで実車展示が行われるので、見て、試乗して体感していただきたい。
◆1階 エントランススペース(フォルクスワーゲン)

■阪急メンズ東京の“差がつく”先行&限定アイテム展示
1階 エントランススペースで展示されているのは、Safariで活躍する人気のスタイリストKim-Chang(キム・チャング)氏が手掛ける、この秋最旬のスタイリング。まずはこちらからチェック!

「DSQUARED2」
チェックシャツにスエードのジレが、程よくウエストを引き締め、全体的に細身のシルエットを見せてくれる。チェック柄と開いた襟元からさり気なく見える白生地の切り替え前立てがポイント。遊び心と大人カジュアルをミックスさせたコーデを見ていただきたい。

「FENDI」
全身のグレイッシュなスタイリングが、大人の落ち着き(LAセレブ)を感じさせる「FENDI」。カジュアルな装いの中に、フェンディのこだわった技法や素材が満載となって展開している。グレーのニットジャケットには、手の込んだニードルパンチの技法によりチェック柄が浮かび上がる。
◆1階 エントランススペース

■「Safari BRAND FILE」スペシャルバージョン
毎月、Safariが注目するラグジュアリーブランドを紹介する「Safari BRAND FILE」。今回は阪急メンズ東京スペシャルバージョンとして「FENDI」をクローズアップした。

熟練した技術とクラフトマンシップ、それに伴う仕立ての良さが魅力的なイタリアが誇るブランド「FENDI」。冬の寒さに負けないような力強いファブリック使いが男心を鷲掴みする。
◆2階 下りエスカレーター前(フェンディ)

■「Catch the Wave!」で最新ファッション情報を入手せよ!
Safariがどこよりも早くこれから流行るアイテムを紹介する話題の企画「Catch the Wave!」。気になる13AW最新アイテムが、実際に掲載されたページの拡大パネルから飛び出している。

(写真/左)「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」からは、トレンド感のあるデザインTシャツを、(写真/右)「LANVIN(ランバン)」からは、スリムで上品なピーコートを紹介。実物と誌面を合わせて見ることができる雑誌と百貨店とのコラボレーション企画ならではの展示といえる。


■Safariが選ぶ今季注目の“カラードチェック”コーデ

阪急メンズ東京9月のファッションテーマ“カラードチェック”をベースに、スタイリストKim-Chang氏がコーディネイト。「ガラージュD.エディット」の最新アイテムを使い、8月3日(土)開催予定のモデルウォークでのルックの一例をお披露目している。当日イベントに来られない方も、サファリ流スタイリングを確かめていただきたい。

■「FOCUS ON」でトレンドを先読み

阪急メンズ東京のショップの中から選んだ“カラードチェック”な注目アイテムをSafari目線で紹介する「FOCUS ON」。ご紹介するチェックのアイテムを使って今年らしい秋の装いを。

■「かけひきなしで恋の勝負レストラン!」番外編で期間限定の“激ウマ”メニューが登場!

地下1階のモノクルカフェから、今回のスペシャルウィーク中に期間限定メニュー「モノクル バインミー」を発売。

気軽に食べられるデリやサンドウィッチは、モノクルスタッフがLAで出会った人気の絶品フードがベース。炭入りの天然酵母のドッグパンに、酢漬け野菜とレバーペーストがマッチし、どハマり間違いなしの美味しさ。パクチーがアクセントとなったアジアンテイストなサンドウィッチだ。
この期間でしか販売がないので、買い物で小腹を空かせて、ぜひ食べに来ていただきたい。
◆地下1階 モノクルカフェ

サーフカフェから紹介する限定メニューは、エスプレッソの効いた「エスプレッソ・マティーニ」。ニューヨーク仕込みのエスプレッソとシュガー・スノースタイルのマティーニが絶妙に融合したカクテルドリンクだ。添えたオレンジに西海岸の雰囲気とドリンクの美味しさに酔ってみてはいかがだろうか。
◆6階 サーフカフェ


最新のファッション情報やイベントなど盛りだくさんのスペシャルウィークは、8月13日まで開催。8月3日(土)には1DAYイベントも開催される。
普段の阪急メンズ東京と一味違う雰囲気を、この機会にぜひ五感全てで感じとって楽しんでいただきたい。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.08.02 11:00

“MARNI UOMO BOOK-LIMITED EDITION SHOP”スタート!【1階 イベントスペース「MARNI(マルニ)」】

MARNI 2013-14AW メンズコレクションが、アートディレクター「ディーン・ラングレイ」を迎えて世界限定2000冊、日本限定150冊のシリアルナンバー入り写真集として発売された。写真集の発売を記念し、7月31日(水)から1週間、1階イベントスペースにて「マルニ」の限定ショップがスタートした。初日には、イタリアからメンズデザインチームも訪れ、クリエイティブなトークで会場を盛り上げた。

今回、「マルニ」の良さを身近に感じて欲しいという想いから、手元に置ける写真集を初めて打ち出した。「マルニ」が発信するムードやニュアンスなどの世界観を凝縮してある一冊だ。

ブラック地に目の覚めるようなピンクのフラワーデザイン、ブラックとピンクのストライプの2種類の表紙を展開。ストライプ柄は、阪急メンズ限定のデザインだ。
写真集のカバーをプリントした限定Tシャツも同時に発売しているので、ぜひ手に取っていただきたい。

また発色の良いカラーを全面に押し出した限定クラッチバッグも店頭に並ぶ。カラーは、写真集やTシャツと同じピンクとブラック、さらに阪急メンズ限定カラー、ピンクとホワイトもあり見逃せない。


イベント会場内では、あわせて秋冬最新コレクションもお披露目となった。大胆な切り替えやクラシックな雰囲気を漂わせる今季のコレクション。どこか温かみを感じる落ち着いたカラーパレットになっている。

写真のセーターは、上質なニットにカラー配置が斬新なトリコロールの新作アイテム。左手のリブ部分にマスタードカラーを配しているのがポイント。バーガンディ(深いぶどう酒色)、チャコールグレー、マスタードのカラーは、阪急メンズ限定アイテムだ。イベント限定のアイテムはもちろん、阪急メンズでしか手に入らないアイテムもズラリと並ぶ今回のイベント。ぜひ、開催中に訪れて「マルニ」の世界観に触れていただきたい。

さらに8月3日(土)午後6時からは、カクテルイベントを開催。ドリンクは、イベントカラーである“ピンク”のカクテルやスムージー、スパークリングジュース、ジェラードなどが振る舞われる。どなたでも参加できるイベントなので、お立ち寄りいただきたい。

【関連記事リンク】
ノスタルジックなプリント柄のシャツ



◆ご紹介のアイテム
限定写真集 6,090円
限定Tシャツ 19,950円
限定クラッチ 50,400円
ニットセーター 63,000円

阪急メンズ東京 1階イベントスペース「マルニ」

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.08.01 11:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ