表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

新着!「トム ブラウン」のアイウェアコレクションに“2014年SS新作”が入荷 【3階 THOM BROWNE.(トム ブラウン)】

写真を一目しただけでお分かりになった方も多いだろう。RWB(レッド・ホワイト・ブルー)のアイコンカラーといえば、「THOM BROWNE.(トム ブラウン)」である。

トム ブラウンで作りだされるコレクションのなかでも、特別な人気を誇るアイウェアに、早くも2014年SSの新作が入荷した。毎シーズン、マイナーチェンジする人気モデルから、トム ブラウンらしい独創的なデザインまで種類も豊富だ。

写真1枚目のRWBカラーのフレームは、高い技術でにじむことなく3層に仕上げた逸品。世界最高峰と言われる眼鏡生産地である福井県鯖江市で作らており、クオリティも高い。

2014年SS新作の特徴は、角の取れたウェリントン型のフレームラインと、ややすっきりしたブリッジ。同じモデルでRWBカラーに加え、べっ甲柄とブラックを展開。スタイリングや性別を問わず、幅広いシーンで使えることまちがいなし。


同じベーシックなウェリントン型の新作ブレームにはサングラスも揃っている。

ブリッジとテンプルに幅を持たせ、しっかりした印象に仕上げてある。長く使っても飽きのこない1本。

トム ブラウンのアイウェア好きなら、遊び心のあるフレームの形が気になるところ。(右側上段から)ブロー、スクエア、ティアドロップの3型は、フレームはそのままに素材がマットになり、落ち着いた雰囲気に。

フレームの新作は(中段左)スクエアブロー。レンズやリムの幅はやや細く、繊細な印象と思わせるが、小さめのレンズから大きく横に広がるリムがインパクトのあるデザイン。スタイリングのアクセントにプラスできるアイテムだ。

また、「SILMO D'OR(シルモドール)2013」でグランプリを受賞したモデルTB-011の人気カラー“ブラック×ゴールド”が待望の再入荷。
“メガネ界のアカデミー賞”ともいわれるシルモドールは1994年の創設以来、今年で20回目ともなる歴史あるコンテスト。こちらも少量の入荷となるため、早めに足を運ばなければならない。

毎回、人気モデルはあっという間に品切れするトム ブラウンのアイウェア。今回も逃さず手に入れていただきたい。


【トム ブラウン関連記事】
冬本番を前に、自分に似合う1着を見つける“コート特集”
素材とディテールへのこだわりを感じる「トム ブラウン」の新作トップス
秋冬コーデに取り入れたい「トム ブラウン」新作シャツとアウター




◆ご紹介のアイテム
TB-704シリーズ(ウェリントン型)
クリア 各53,550円
サングラス 各53,550円

TB-702(ブロー型) 53,550円
TB-000(スクエア型) 53,550円
TB-000(ティアドロップ型) 53,550円
TB-000(スクエアブロー型) 53,550円

阪急メンズ東京 3階 トム ブラウン

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.03 14:00

“Noble Chic CHRISTMAS”
ギフトにも最適なマフラーとニールバレット初のカフスコレクション
【2階 Neil Barrett(ニール・バレット)】

素材やカッティングなど、ディテールにこだわったモノづくりと、スポーティな要素を加えたシンプルなデザインが世界で支持を受ける「Neil Barrett(ニール・バレット)」。洋服だけでなくファッション雑貨においても、こだわりのあるアイテムが揃っている。

存在感のある毛足の長いモヘアを使用しているのは、クリスマスギフトにも最適なマフラー。インパクトのあるジフザグ模様を、そのまま見せる巻き方の秘密は、“スリット”。

マフラーに開けられたスリットに片方の端を通すだけで立体感のある巻き方ができるうえ、風や動きではずれることもない。さらに、ジグザグ模様がスタイリングのアクセントにもなるのだ。

同柄のニットもあり、冬ならではの素材感や柄合わせを存分に楽しめるので、ぜひ同時に手に入れていただきたい。

ニットの横にディスプレイされているのは、同じくモヘア素材のマフラーとニット帽。

トレンド感のあるモコモコした加工に仕上げてあり、見た目にもあたたかみが感じられる。マフラーは同じくスリット入りなので、通すだけで固定できる巻き方も可能。

ジャケパンスタイルにグルグル巻いて、素材のユル感を利用してみたりとアレンジのしやすさも魅力だ。カラーは黒とタバコの2色展開。

パーティが増えるこれからの季節、ドレスアップしたスタイルを意識するならカフリンクスはいかがだろうか。ニールバレットで初となるカフスコレクションは、すべて貴重な1点もの。

マザーパール、オニキス、牛革の3種類。パーツにはもちろん、ニールバレットのネームが刻まれている。大人の男の手元を飾るにふさわしい、シンプルながらラグジュアリー感あふれるデザインだ。
アクセサリーで周りの人とさりげなく差をつけるなら、ぜひニール・バレットに足を運んでいただきたい。


【記事関連リンク】
2013秋冬新作は洗練されたミニマルさとシルエットに注目「ニール・バレット」
自分に似合う1着を見つける“コート特集「ニール・バレット」




◆ご紹介のアイテム
マフラー(ジグザグ) 24,150円
ジグザグニット 58,850円
マフラー(黒、タバコ) 各16,800円
帽子(黒、タバコ) 各15,750円
カフス 各42,000円

阪急メンズ東京 2階 ニール・バレット

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.02 08:00

“Noble Chic CHRISTMAS”
有楽町マリオンのクリスマスイルミネーションが点灯!
『Show Time! ~ドラマティックな物語の幕開け~』

有楽町の象徴として来年30周年を迎える“有楽町マリオン”。
そのマリオンに拠点を構える「阪急メンズ東京」と「ルミネ有楽町」を結ぶコンコースで開催される、毎年恒例の『クリスマスイルミネーション』に灯りがともった。

11月29日(金)~12月25日(水)の期間限定『クリスマスイルミネーション』。初日の11月29日(金)には点灯式が開催され、会場に集まった多くのお客様とともに、イルミネーションの点灯カウントダウンを見守った。

例年、趣向を凝らしたテーマを掲げるイルミネーションの 今年のテーマは『Show Time! ~ドラマティックな物語の幕開け~』

“ひとり一人が主役になるクリスマス”を願って、煌めくショーのような世界を演出。エンターテイメント性にあふれた、ゴージャスなイルミネーションに仕上がっている。

吹き抜けの天井から吊るされた4メートルの円形ステージの上部には「Merry Christmas」のメッセージ。中央には豪華な衣装をまとったショーガールがスポットライトに浮かび上がっている。

通常の4倍の明るさをもつ4000球のムービングLEDライトを使用し、ミュージカルの曲に合わせ躍動感に満ちたライティングを魅せる。
サイドを飾るカーテンの長さは8メートル。18000球のLED照明で飾られた、スケール感とボリューム感たっぷりの演出だ。

イルミネーションのおすすめの鑑賞ポイントは、阪急メンズ東京とルミネ有楽町を結ぶ3階の連絡通路。間近に迫力満点のイルミネーションを体感できるので一度、足を運んでいただきたい。

点灯式に先立ってJAZZの聖地ニューオリンズで活動するジャズコンボ「Drag On Jazz Band (ドラッグ・オン・ジャズ・バンド)」のライブも開催され、カウントダウンに華を添えた。

さらに、阪急メンズ東京でも毎週金曜日の夜18時30分から開催している「フライデー・ジャズナイト」をクリスマスバージョンでお届けしている。
12月は13日と20日の金曜日がクリスマススペシャルバージョンとなるので、フリードリンクのワインを片手にジャズライブを楽しんでほしい。
※12月6日(金)はクローズドイベント開催のため閉店時間が夜18時になり、フライデー・ジャズナイトは中止いたします。
フリードリンクはご提供杯数に限りがございます。

さらに、12月22日(日)には女性5人のアカペラグループ「Aura(アウラ)」を招いたクリスマスライブも開催する。
クリスマスムードにたっぷりと浸ることができる阪急メンズ東京で、クリスマスのひと時を過ごしていただきたい。


mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.01 13:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ