表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

新作セレリア登場、男持ちのレザートート
【3階 FENDI(フェンディ)】


1925年創業当時最盛期を迎えたイタリア馬具職人の技術を現代に甦らせることをコンセプトにした、フェンディの「セレリア」シリーズ。フェンディが持つ技をすべて注ぎ込み、すべての工程が手作業で行われる。

目を見張る程キメがそろった最高級のシボ革。エッジに彩られたあたたかみのあるハンドステッチ。それらが「セレリア」であることを示す。

そんな知る人ぞ知る逸品に新たなモデルが登場。贅沢な大判のシボ革を、大胆にも2枚だけ使用したショッピングトートだ。さらに、定番カラーのブラック、ブラウンに加え、新色ネイビーがお目見えした。

裏地に生成りのリネンを使用しているのも、フェンディ創業当時の素材に基づく「セレリア」のしるし。内装は使いやすさを考慮し、両サイドに携帯電話などのアクセサリーポケット、センターにジップ付きの収納スペースを装備。

潔く芯地を省いたこのトートは折りたたむことができるので、旅行先のサブバッグとして使っても。長めのハンドルはジャケットを着用していても肩に掛けられるのがうれしい。

ビッグなトートバッグは、リラックスしたムードにはもちろん、ビジネスシーンをも格上げしてくれるアイテム。

「セレリア」のレザーが持つ、最高級ならではのヌメリ感。使い込むことでさらに艶を増し、どんどん自分の肌に馴染んでくる。エイジングを味わう感覚は格別だ。

ラグジュアリーなバッグをあえて気負わずに持つ。大人のゆとりを感じる上品なサマーリゾートスタイルを楽しんでみてはいかがだろうか。






◆ご紹介のアイテム
セレリア ショッピングトート 214,200円

阪急MEN'S TOKYO 3階 フェンディ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.06.24 11:00

技あり!待望の新作デニム登場 前編
【4階 DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル ブラック ゴールド)】


様々な質感の生地やマテリアルを巧みに操り、まるでマジックのような技でオリジナリティを表現する「ディーゼル ブラック ゴールド」。

新たに登場したのは、夏から秋にかけてのプレフォールコレクション。今すぐ着られる、秋口まで長く使える最新アイテムをご紹介しよう。

まずは、注目のデニム。裾にポリエステルフィルムの加工を施したブルーデニムだ。

生デニムに近い手触りのワンウォッシュデニム(14オンス)に、スクラッチやダメージ加工、シルバー、ブロンズのスプレー加工などはすべて手作業。それがディーゼル ブラック ゴールドのクラフトマンシップ。

そして、気になるのはやはりポリエステルフィルムを使うという斬新なデザイン。「後ろ姿の足長効果が尋常ではない」とスタッフが熱く語るのは、フィルムによるハリが目の錯覚を引き起こすことにより、足がすごく長く見えるということらしい。

しかも使用したフィルムは、デュポン社製。1802年米国に創立されたデュポン社は、合成樹脂や合成繊維などの化学素材業界のパイオニア。信頼に値する素材だけを採用するこだわりも、ディーゼル ブラック ゴールドならでは。

コーディネイトするのは、シルクコットンのようなツヤを持つプレーンシャツ。オフ日の白シャツは、表情のあるものを選びたい。上品な照り感がラグジュアリーな雰囲気。程よく細身で、デニムスタイルにセクシーな要素をプラスしてくれる優れもの。

夏の羽織りものとしても重宝するシャツ。ソフトでさらっとした肌触りが心地良い一枚は、一年を通して楽しめそう。

シャツは素材違いも登場。グレーカラーのシャツはシャリ感のある素材を使用。デニムスタイルを品良くまとめたいときに。

爽やかにたなびくシンプルなシャツに技ありデニムをコーディネイトして、夏の鉄板スタイルを満喫してみてはいかがだろうか。また、ご紹介のデニムの足長効果のほどをぜひ店頭でお試しいただきたい。

【関連記事リンク】
2012春夏新作デニム登場「DIESEL BLACK GOLD」
初のMADE IN USAデニムが登場!「DIESEL BLACK GOLD」





◆ご紹介のアイテム
デニム 39,900円
白シャツ 26,250円
グレーシャツ 25,200円

阪急MEN'S TOKYO 4階 ディーゼル ブラック ゴールド

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.06.23 12:00

初夏を彩る「MARC JACOBS」のシューズたち
【2階 マーク ジェイコブス】


毎シーズン、ラグジュアリー感とクラフト感が絶妙なバランスで一体となっているシューズを発表しているマーク ジェイコブス。

2012年 春夏コレクションも、足もとにアクセントを置いたスタイリングが楽しめそうなシューズが勢揃い。さっそく、初夏にピッタリなラインナップをご紹介しよう。

バリエーション豊富に展開しているのは、これからのシーズン、オフの日に欠かせないスニーカー。

足もとにボリューム持たせてコーディネイトのバランスを楽しむならハイカットスニーカーは欠かせない一足。エナメルなので重たくなり過ぎず、ヘビロテの予感。ローカットのホワイトカラーなら、より軽快な印象に。


そして、製品に仕上がった後に施したペイントがポイントになったクラフト感溢れるキャンバススニーカー。8ホールのハイカットと4ホールのローカットが登場。カジュアルなアイテムでありながら、ゴールドのハト目がラグジュアリーな雰囲気。

春夏コレクションのウエアにも多く登場したネイビーブルー、ホワイト、オレンジ、カーキが散りばめられた配色。

キャンバススニーカーはコーディネイトのしやすさも魅力。毎日でも履きたいアイテムだ。

夏のお出掛けシーンになくてはならないドライビングシューズ。マーク ジェイコブスの手に掛かればこんなにも華やかでチャーミングな一足に。
鮮やかなオレンジとインソールのスカイブルーのコントラストと、ひとつひとつ手作業による丁寧なクロスステッチが目を奪う。こだわりのビビッドカラーシューズが一足あれば、一気におしゃれ上級者に。幅広くカジュアルスタイルを楽しめるはず。

そして、最後を飾るのはまばゆいばかりのヒールと、華やかなバーガンディーカラーが何ともゴージャスなドレスシューズ。

グッドイヤーウェルト製法ならではのコバの張り出しが男っぽく重厚な表情。フェミニンな要素を含んだ柔らかい雰囲気のウエアにこの辛口なシューズを合わせて、キリッと仕上げるのがマーク風。

もちろんセットアップのスーツと合わせても文句なしにカッコイイ。パーティーシーンに履いて行けば、注目の的になることまちがいなし。「ここぞ!」という時のために持っておきたい勝負シューズだ。

マーク ジェイコブスの今すぐ履きたいシューズたち。気になるものがあれば、ぜひ店頭へ足を運んでいただきたい。



◆ご紹介のアイテム
エナメルスニーカー ハイカット 60,900円/ローカット 56,700円
キャンバススニーカー ハイカット 50,400円/ローカット44,100
ドライビングシューズ 56,700円
ドレスシューズ 113,400円

阪急MEN'S TOKYO 2階 マーク ジェイコブス
 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.06.22 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)