表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

スタイルのあるバカンスには、ロエベのトラベルバッグを携えて。

大人のバカンスを美しく彩る、ロエベのトラベルラインが入荷している。

クロス トローリー 45  567,000円


おなじみのロゴマークをふんだんに配したトローリーバッグは、あなたの旅を格段にクラスアップしてくれるだろう。「ブランドとしても7年ぶりとなるトローリーの登場に、早くも多数お問合せをいただいている」とのこと。

裏面も含め、車輪やボディのメインパーツ以外はすべてカーフレザーという贅沢さの極み。それでも無論いやらしさはなく、年齢や性別を超えて愛されるのは、ロエベならではのシンプルで洗練されたデザインだからだろう。

TSAロックで、美しさの中にも"安心"という機能を添えて。

縦46cm×横36cm×幅21cmのシンプルな一気室の内装は、コットンのさらりとした生地が旅のワードローブを優しく包み込んでくれる。金具の曲線など、ディテールにまで宿る美しさに余念がない。

旅行に便利なビニールのポーチ、シューズケース、布ポーチ、そしてトローリーカバーと、豪華なオリジナルアクセサリーがついてくるのも嬉しい。

クロス ソフトスーツケース 45  426,600円


より身軽な旅をご所望の方には、手持ちタイプのスーツケースもおすすめ。

持つ者しか分からないほどに、さり気なく配されたロゴ。上質なカーフレザーの風合いがいきるシンプルな佇まいこそが、この鞄がロエベであると名乗る証なのだ。

ダッフル 45 バッグ  339,120円


ジェンダーレスなデザインが多いロエベのレザーグッズにあって、珍しくメンズライクな表情のボストンバッグ。着脱が簡単なショルダーストラップもレザー仕立てなので、エレガントな風合いを損なわずに使い分けられるのだ。

触れるまでもなく伝わってくる、カーフレザーの柔らかな風合い。決して主張しない上品なデザインが、これまでロエベを持たない方からも好評だというのも頷ける

程よい大きさのボストンバッグは、永く愛用したいもの。だからこそ、底鋲付きという配慮が嬉しい。


ポーチ  118,800円

目的地に到着、いざ、観光へ――。そんな特別な時間を過ごすコーディネートだからこそ、快適さも美しさも妥協しないのが大人のバカンスというものだ。

ロエベのコンパクトなショルダーバッグは、旅先でのコーディネートを、より一層引き立ててくれる心強いパートナーになるだろう。パスポートなどの貴重品と小さなガイドブックを入れるに丁度よい"まさに欲しかった!"というサイズ感は、ぜひ店頭でお試しを。

大人になった今だからこそ楽しめるリュクスな旅の準備を、ロエベのレザーバッグで始めよう。


阪急メンズ東京 1階 ロエベ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.04.24 07:00

シャツの数だけ、上質な日常を――。イタリア仕立てのカジュアルシャツを期間限定で展開中!【地下1階 イベントスペース】

ビジネスマンが一生の中で、おそらく最も袖を通す機会が多いアイテムである「シャツ」。

ガリポリ シャツ 20,304円


一般的に、身に着ける回数が多いほど"着こなせているアイテムである"と言われている。ならば、休日のカジュアルスタイルにも、シャツを積極的に取り入れて間違いはないだろう。


この春デビューしたばかりの「ガリポリ」は、そんな大人の日常着であるシャツに拘りを求める人のために生まれた、上質なカジュアルシャツブランドだ。

会場にはインポートファブリックらしい色鮮やかなシャツが並ぶ。


阪急メンズ東京 地下1階では4月22日(水)より1週間、期間限定でポップアップショップを開催している。


ガリポリ シャツ 20,304円


イタリアを中心に選りすぐりの生地を使用。リネン100%の生地に描かれたパイナップル柄と、フェード感のある風合いで、1枚でサマになる"大人の休日シャツ"を完成させている。

ガリポリ シャツ 20,304円


シャツの第2ボタンと第3ボタンの間に顔をのぞかせるのは、ブランドのアイコンであるトウガラシの刺繍だ。もちろん、本貝釦を使用するなど、ディテールにまで上質さにこだわっている。

ガリポリ シャツ 20,304円


イタリアンファブリックらしい大人の遊び心が光る、ポップなフルーツ柄の白シャツは1枚ではもちろん、レイヤードスタイルでも、楽しむ幅が広がる1枚。

上質でハリのあるコットン素材は、柔らかく滑らか生地感で、つい何度も袖を通したくなるはず。大人の休日を、個性的に彩る上質なカジュアルシャツを、ぜひこのタイミングで手に入れておきたい。

 

イベントについて、詳細は⇒こちら


阪急メンズ東京 地下1階 イベントスペース

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.04.22 07:00

上質な香りと潤いで、毎日をエナジャイズ!――おすすめの新ブランドをご紹介。【1階 メンズビューティー】

4月も後半にさしかかり、新年度の慌ただしさもひと段落ついた頃だろうか?

自身のプレゼンスを高めるために、この春はスーツのように香りを纏ってみたい。若き英国人パフューマ―「ジェームス・ヒーリー」によって生み出されるモダンな香りは、阪急メンズ東京を訪れるビジネスマンの間でも、すでに支持率を上げている。

ヒーリー Verveine d'Eugene 18,360円(100ml)


"ボナパルト家のユージーン皇太子お気に入り"といわれる「Verveine d'Eugene」は、ベルガモットやレモンヴァーベナの爽やかなフローラルグリーンノート。ビジネスシーンでも好印象を得られる"柑橘系"も、他には出せないような、独特の柔らかさとクラス感が魅力だ。


ヒーリー Sel Marin 18,360円(100ml)


ゴールデンウィークのバケーションが、そろそろ指折り楽しみに・・・そんな方には、「Sel Marin」を。夏向きの香りはどうしても華やかさが先行するというイメージを覆す、優しいそよ風と太陽のあたたかみを思わせる印象的な香りは、プライベートだけでなくオフィスユースにも好適。厳選された上質な原料を使い、フランスで作られたリュクスな香りは、ぜひお試しを。

ミルコ ブッフィーニ KIRK  24,840円(100ml)


"イタリアの男性的な、クールでエレガント、それでいてそばにいたくなる――"そんなコンセプトでおくり出される「ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ」は、2013年の華々しいデビューからわずか2年足らずで瞬く間に世界中のラグジュアリーストアを席巻した。ボタニカルな香りの「KIRK」は、中でも男性に人気のひとつ。

ミルコ ブッフィーニ HAIKU  24,840円(100ml)

松尾芭蕉の俳句からインスピレーションを得たという「HAIKU」は斬新なネーミングもさることながら、静寂に散る水の美しさを見事に表現している逸品。それを支えるのは、彼の類まれなるクリエイティビティと、天然香料をなんと75日間熟成させてから使用するという独自の製法によるものだろう。少し甘さのある香りは、女性からも好評とのこと。

シセイドウ メン

(左)クレンジングフォーム 2,160円 (右)トーニングローション 3,240円


慌ただしい季節は、肌の状態も不安定になりがち。資生堂が長年養ったノウハウを注ぎ込んだ男性のためのスキンケアブランド「シセイドウ メン」が阪急メンズ東京でも待望の取り扱いスタートとなっているので、この機に清潔感と潤いの溢れる美肌を手に入れよう。洗顔で汚れを洗い落とし→化粧水で潤いを与えるというシンプルなステップと、スタイリッシュなボトルデザインも人気の理由のひとつ。

シセイドウ メン スキンケアキット 3,240円


さっぱりとした微香と、使いやすいテクスチャー。洗顔フォームはシェービングフォームとしても使えるという優れものだ。お試しに嬉しい、およそ10日分のスキンケアキットは、近く旅行や出張のある方にもおすすめだ。

自信に満ちた健康的な肌と上質な香りを纏って、新しい季節をこのまま一気に駆け抜けよう。


阪急メンズ東京 1階 メンズビューティー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.04.20 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ