表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

自分だけのデニムを楽しむ裏ワザ
【6階 Levi's(リーバイス)®】


「デニムはファッションアイテムであると同時に、それぞれの個性や趣味趣向、果ては生き方まで映し出す代弁者である。」

そんなメッセージを発信するリーバイス®より、さまざまなコーディネイトに対応する独自のパーソナライズサービスのご提案があると聞いたのでさっそくご紹介しよう。

「FIND YOUR STYLE」と題したリーバイス®の提案は次のとおり。

9タイプのフィット(510/511/508/551/502/501/505/503/527)
× 4カラー展開(リンス(ワンウォッシュ)/ダークヴィンテージ/ライトヴィンテージ/ホワイト)
× 5タイプのレングス設定(くるぶし丈/ノークッション/ワンクッション/ツークッション/ロールアップ)
× 5タイプの裾上げ方法(シングルステッチ/チェーンステッチ/モーニングカット/ダブル/オリジナルヘム)

※フィットによってカラー展開が異なります。

オーセンティックかつモダンなフィットレンジ&カラー展開に加えて、レングスの設定や裾上げの方法など多彩なバリエーションにより、掛け合わせ次第でデニムはいかようにも姿を変えるのだ。


さらに、阪急MEN'S TOKYOのリーバイス®だからこそ可能な裾上げ方法を声を大にしてお伝えしたい。それがヴィンテージミシン「ユニオンスペシャル」による極上のステッチだ

写真は、元々リンスカラーだったものをユニオンスペシャルを使って丈詰めを施し、約半年穿きこんだというスタッフ私物のデニム。思わずため息がもれるほど見事なアタリが表れているのがお分かりになるだろう。

他のステッチだとポリエステル糸で縫うところを綿糸で仕上げることにより、洗濯すると激しく糸が縮む。それに伴いデニムにも強い凸凹のヨレが発生し、このような味わいのあるアタリが味わえるというわけだ。

5階 リメイキングサロンに置かれているユニオンスペシャルはアメリカ製で1940~50年代のもの。クセが強く、誰にでも扱えるものではないのだそう。

ユニオンスペシャルによる味わいの深さは、分かる人にしか分からないというのが肝。我こそはデニムフリークという方にぜひお試しいただきたい。加工された既成のデニムを穿くのとはまたちがい、自分でヴィンテージデニムをつくりあげる体験があなたを待っている。


デニムの着こなしにとことんこだわりたいという方には、次の2種類の裾上げ方法もオススメ。

まずは、近年のトレンドである短め丈を「ダブル仕上げ」でひと味加えたスタイル。裾に重みをもたせた独特のシルエットで、旬のデニムスタイルを演出してくれる。きれいめにデニムをスタイリングしたいという方に、ぜひ挑戦していただきたい。

もうひとつは、ダメージ加工がされたデニムの裾上げに適した「ダメージ残し」。ダメージデニムは夏のスタイリングに欠かせないアイテム。裾のダメージを切り落とさずに継ぎ足すので、全体のイメージをそのままに丈だけ直せる魅力的な方法だ。

この機会に、今のあなたにふさわしいただ1本のジーンズを探しにリーバイス®へ足を運んでみてはいかがだろうか。デニム選びだけでなく裾上げにもしっかりこだわることにより、一層個性のあるデニムを手に入れる喜びを味わっていただきたい。

【リーバイス®関連記事リンク】
リーバイス®が魅せる、デニムの新しい可能性




「リーバイス® 阪急MEN'S TOKYO」10%OFFクーポンプレゼント中

期間:2012年6月30日(土)まで
対象:期間中、ジーンズを同時に2本以上お買上げくださったお客様
特典:次回のお買物が10%OFFになるクーポンをプレゼントいたします。

※クーポンの利用期限は2012年6月30日(土)まで
※クーポンは上記店舗のみ有効
※クーポンと他の割引サービスとの併用不可





◆ご紹介のサービス
ユニオンスペシャル 2,625円
ダメージ残し 2,625円
チェーンステッチ 各1,575円
ダブル/モーニング 各315円
シングルステッチ 無料サービス
※裾上げ方法により、いただくお日にちが変動いたします。

阪急MEN'S TOKYO 6階 リーバイス®
※裾上げサービスは、5階 リメイキングサロン

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.05.20 11:00

雨の日もエレガントで快適な足元
【地下1階 コール ハーン】ウォータープルーフシューズ

梅雨は、働く男性にとって特に憂鬱な季節。靴に付いた雨染みや、浸水により濡れた靴下に不快な思いをした経験は1度や2度ではないはず。

そんな季節におすすめしたいのが、コール ハーンのウォータープルーフシューズだ。

防水加工されたレザーと、シームシールド(防水加工した縫い目)で水の侵入を防ぐ設計。世界で権威のある英国の商品検査機関であるSATRAの防水検査を高い基準でクリアした、防水性の高い靴である。アウトソールにはラバーを使用しており、滑りにくい仕様になっている。


また、レザーシューズでありながら抜群の履き心地を誇っているのもこの靴の大きな特徴だ。

ヒール部分にナイキエアを搭載しており、柔らかいクッションが足あたりのよさを作り上げているのだ。この優しい履き心地は世の男性を虜にし、疲れにくいレザーシューズとして愛されている。

木型も、日本人男性の足型を基に設計されているので、日本人特有の横幅が広めな足の形ともフィットしやすい。

外回りの多いビジネスマンにとって、足を優しく包み込んでくれる履き心地は靴選びにおける重要なファクターの1つではないだろうか。

ベーシックなデザイン、カラーは、日々のスタイルにもすぐに取り入れられる。その中でも、明るめのカラーであれば、夏の涼しげなスタイルにもなじみやすい。これからのシーズンにきっと重宝するだろう。

晴れの日にも履いて出かけたくなるような優美なデザインながら、雨の日でも快適に過ごせる機能を兼ね備えたコールハーンのドレスシューズ。ぜひとも手持ちの靴に1足加え、活躍させて頂きたい。

【コールハーン関連記事】
阪急MEN'S TOKYO限定アイテム「エア ヴェネト ウィング オックス」



◆ご紹介のアイテム
ウォータープルーフシューズ 各34,650円

阪急MEN'S TOKYO 地下1階 コール ハーン

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.05.19 12:00

「トゥミ」の定番ラゲージに新色登場
【地下1階 TUMI(トゥミ)】


1975年創業以来、国内外の厳しい目を持つビジネスマンから信頼を得るバッグを展開しつづける「トゥミ」。その高い技術が集結したハードケースラゲージコレクション「ヴェイパー(VAPOR)」に新色の上品なブラウンがデビューし、注目を集めている。

他ブランドでもあまり見かけない珍しいカラー、非常に柔らかい表情でエレガントな雰囲気漂うブラウン。どんなファッションとのコーディネイトでも品良くこなしてくれる。男っぽくなりすぎない、とカップルで兼用する方も多いとか。

今回は、特に出張や小旅行に使いやすい、機内持込み可能な20インチサイズのアイテムを紹介しよう。

「ヴェイパー」の特徴は、何といってもその丈夫さ。トゥミらしく、まず「中身を守る」ことに特化したアイテムだ。

軽さと強度を重視して採用した素材は、ポリカーボネートをベースとした3層構造。3層に重ねることにより航空機内における超低温下の亀裂に対しても耐久性と強度を誇る仕様だ。

外装は表面の傷が目立ちにくいグラフィックプリントで、光沢のあるメタリック調。高級感のある仕上がりだ。また、衝撃を受けやすいボディの角をガードするバンパーを装備している点も非常に心強い。

中は、ファスナースペースがあるため荷造りしやすいつくりに。機内持込み可能なサイズで、1~2泊の出張なら余裕で対応してくれそうだ。

また、操作性に優れた小回りの利く4輪ホイール、頑強で軽量な航空機規格のアルミニウム製ピックアップハンドルは、特許取得の新ハンドルチューブシステムで保護され、その機能性の高さもうれしい。もちろんTSAロックも搭載している。

出張や旅での快適な移動を左右するラゲージ。この機会に見直してみてはいかがだろうか。

【トゥミ関連記事リンク】
「トゥミ」ビジネスバッグ、新調するなら…





◆ご紹介のアイテム
ヴェイパー 20インチ・インターナショナル・キャリーオン 63,000円

阪急MEN'S TOKYO 地下1階 トゥミ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.05.18 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ