表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

2日間限りの「ゴヤール スペシャルマーカージュイベント」
【1階 Goyard(ゴヤール)】

※イベントの特別なマーカージュは終了しておりますが、基本のモチーフによるマーカージュは常時承っております。

言わずと知れた世界を代表する老舗バゲージメーカー「Goyard(ゴヤール)」は、1853年フランスにて創業。

世界のセレブリティに愛されるゴヤールの最大の魅力は「トワル・ゴヤール」という、独自の開発による耐久性と防水性に優れた素材だ。

職人により、1点1点手づくりされる希少性の高いトワル・ゴヤールは、リネンとコットンを織り上げたキャンバス地にトレードマークの杉綾模様をあしらった後、コーティングを施したもの。

ヘリンボーン柄を3つ合わせてアルファベットのYを象ったような杉綾模様は、1色ずつを版画の要領でステンシル加工していく手間のかかる作業だ。
素材の製作から鞄や小物になるまでのすべての作業が南フランスのアトリエで丁寧に行われ、世界へ送り出される。

軽くて耐久性のある素材で作られたトランクが、上流階級の人々の長旅などで愛用され徐々に人気を高めた。しかし、人気を高めた理由は素材だけではない。

鞄にイニシャルなどを刻印する「マーカージュ」のオリジナリティがもうひとつの理由だ。

貴族が旅行に出かける際、荷物の所有者をはっきりと認識させることが必要だったため、一族の紋章やイニシャルを手作業で刻印した。

アルファベットだけでなく、数字やラインもオーダーできる。さらに、創業当時から今日まで伝承され続けている手作業のマーカージュはその美しさが魅力。

1色塗るごとに24時間乾燥させ、さらに美しいラインにするため細かいチェックと手直しをする。
色が増えるごとに、その作業を繰り返していくというので驚きだ。そのため、マーカージュには2ヶ月を要する。

そして、阪急MEN'S TOKYOでは通常、数字やアルファベットの文字とラインなどの、基本のモチーフを承っているが、今回は、2日間限りでマーカージュ職人がブティックに来店し、お客様の希望に応じてデザインする「スペシャルマーカージュイベント」を行っている。

イニシャルだけでなく、お客様の希望の図柄やマークを型から作成し鞄に彩ることができるのだ。
例えば国旗や車、フラッグなどのモチーフや柄を職人と相談できるスペシャルなイベントに、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

ショップでは、マーカージュした商品も販売しているのでご紹介しよう。

ON・OFF問わず使えるトートバッグはショルダー付きの2WAY。マチ幅も広く、持ち手もしっかりしている。ブラックならオールシーズン使え、どんなコーディネイトにも合う。


ショップでバッグを購入したら、そのままマーカージュもオーダーしよう。
2ヶ月後、世界でひとつだけのオリジナルバッグが手に入る。


スペシャルマーカージュイベント
期間:2012年9月15日(土)、9月16日(日)
スケジュール(各日ともに)
①12:00~14:00
②15:00~18:00
③19:00~20:00





◆ご紹介のアイテム
ソルボンヌ01(ドキュメントケース)177,450円
ヴォルテール01(トートバッグ)192,150円
※マーカージュ代金は、オーダー内容によって変わります。
詳しくはショップへお尋ねください。


阪急MEN'S TOKYO 1階 ゴヤール

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.09.16 12:00

職人の技術と最先端の素材が融合した鞄“FUJITAKA(フジタカ)”
【1階 バッグ】

「富士」が持つ尊厳のある優美さと、気品高き存在感。

「鷹」の持つ鋭い観察眼と獲物を捕らえる華麗な動き。

“FUJITAKA”はその名の通り、富士のような美しいフォルムと鷹のような熟練した職人の技術をあわせ持つ鞄のブランドだ。

1941年創業の鞄の老舗、株式会社イケテイのプライベートブランドとしてスタートした“FUJITAKA”。鞄はすべて自社工場で制作。さらに、デザイナー自らが素材や金具などを厳選し、開発から携わるというこだわった鞄づくりで愛されてきた。

そのFUJITAKAが最先端の鞄専用の新素材「クラリーノデュエ」をクラレと共同開発。特殊な極細繊維の密度を、天然皮革に近い組織構造にしたことで、革と全く同じ割り(ワリ)・漉き(スキ)の技術を施せるという。

クラリーノデュエは、伸縮性がありながらも表面強度が強いうえ、大幅な軽量化までも実現。

表面に施されたはっ水加工は雨にも強い。濡れても型崩れが起こりにくい全天候型の素材だ。

この素材に職人の技術、心くばり、感性を融合させ、モダンでスタイリッシュなビジネスバッグに仕上げた。流行に流されない洗練されたデザインにかなりの実用性を両立させている。

3タイプのマチ幅から選べ、A4サイズの資料がしっかり入る大きさに。ショルダーストラップには金具が本体を傷つけないよう保護するデザインが施されている。

それぞれがスマートに出し入れできる開き口の幅があるにも関わらず、開いてもシルエットがキープされているのも魅力。



ビジネスグッズを整理しやすい内装のポケットのつくりにも脱帽だ。

傷がつきにくく丈夫で長持ち、といいこと尽くめ。さらに、革に限りなく近いため“経年変化”も楽しめるそうだ。







◆ご紹介のアイテム
JADE CLARINO DUE(ジェードクラリーノ・デュエ) ビジネスバッグ
A4ジャストサイズ 37,800円
A4 三方開 48,300円
B4 ダブルルーム セットアップ対応 58,800円

阪急MEN'S TOKYO 1階 バッグ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.09.15 12:00

「ディースクエアード」の刺激的な新作カジュアル
【2階 DSQUARED2(ディースクエアード)】

カナダのオンタリオ州出身の双子の兄弟 Dean と Dan Caten が立ち上げたブランド、DSQUARED2(ディースクエアード)。

デザイナー2人の創造のルーツにある“セクシーで挑発的なデザイン”と“ナチュラルなスタイル”をベースに、より洗練されたシックな作品を生み出している。

多くのファッショニスタに愛される新作の中から、いくつかご紹介しよう。

ルーツを象徴したようなダメージシリーズのTシャツは、背中の裾が破れているのがポイント。
写真(上)左のクルーネックは Dean と Dan の名前がプリントされ、ディースクエアードのヒストリーが刻まれている。

中央のVネックTシャツは「We don't NEED NO EDUCATION」というユニークなメッセージのプリント。

右のTシャツには、 Dean と Dan がボクシングをしているかのようなキャッチーなプリントが思わず目を惹く。

どのTシャツもダメージ加工が施され、1枚で着ても存在感たっぷりだ。

ダメージTシャツの存在感に負けないのがカーゴパンツ。インパクト大のヒップのペイントが注目を集めることまちがいなし。

裾が細めにテーパードしているためスッキリしたシルエットに。膝まわりの立体的なラインづくりが独特のテクニックの高さを見せつけている。


今季のテーマは「BACK TO SCHOOL!」
こんなに遊び心のある服で学校に通えたらどんなに楽しいだろうと思わせる1着。

カーゴパンツとテーラードジャケットを合わせるなど、ミリタリーとプレッピーを融合させたコーディネイトがディースクエアードらしいスタイルだ。


最後にご紹介するのは、刺激的なアイテムにコントラストをつけてくれるパープルのブルゾン。シンプルなデザインと落ち着いたトーンがどんな着こなしにもコーディネイトできる。

ディースクエアード流でアレンジするなら、シャツにネクタイ、上品な革靴でアメリカンスクールのポップな装いとミックスさせたい。

周りの人にオリジナル感で差をつける阪急限定のブルゾンで、ディースクエアードの秋を先取りしてみてはいかがだろうか。




【関連記事リンク】
「ディースクエアード」のバイカージーンズで攻める秋冬






◆ご紹介のアイテム
Tシャツ(ダメージシリーズ) 28,350円
カーゴパンツ 68,250円
ブルゾン 231,000円

阪急MEN'S TOKYO 2階 ディースクエアード

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.09.14 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ