表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“2013 Valentine's gift selection”
「2013年春夏のシューズと財布」で新しい季節を迎える
【2階 Jimmy Choo(ジミー チュウ)】

女性から絶大な人気を得ている英国発のラグジュアリーアクセサリーブランド、ジミー チュウ。特にその真骨頂とも言えるシューズは、創業当時から世界中のセレブリティに愛されている。


今季で4シーズン目となるメンズコレクションは、映画「華麗なるギャツビー」からインスパイアされた、大人の男性の遊び心溢れるスタイルを提案。

クロコダイル柄をエンボスでシックに表現したスニーカー「ベルグラヴィア」は、カジュアルはもちろん、ジャケットスタイルにも合わせられる万能な一足だ。


革小物では人気の星モチーフをエンボスであしらったアイテムが数多くラインナップしており、中でも注目は新色の“オフホワイト”。

長財布「カーナビー」やチェーン付の二つ折り財布「チルタン」のほか、新作の名刺入れ「ベルサイズ」も。広いマチとフラップの付いたデザインは、収納力も抜群で使い勝手に優れている。


新しい季節を新しい小物でスタートしたい人にはもちろん、バレンタインのギフトにもぴったりのジミー チュウ。

春夏の新作が続々入荷中の今、ぜひショップに足を運んでみてはいかがだろうか。


【関連記事リンク】
持ち物で適度にエッジを効かせる「Jimmy Choo」
2012年 春夏 シューズコレクション「Jimmy Choo」
クールな男たちのアイコンシューズ「Jimmy Choo」
一番人気の長財布“CARNABY”が再入荷「Jimmy Choo」





◆ご紹介のアイテム
「CARNABY」長財布 71,400円
「CHILTERN」ラウンドジップ財布 79,800円
「BELSIZE」名刺入れ 30,450円
「BELSRAVIA CCL」スニーカー 82,950円

◆阪急メンズ東京 2階 ジミー チュウ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.23 12:00

チョコレートハウピアクリームパイの「TED'S Bakery×UNDYS」と切り絵がモチーフの「イヒメチャンバー」 【地下1階 アンダーウェア】

“ハウピア”というココナッツミルクとチョコレート、そしてサクサクのパイクラストとの絶妙なバランスが絶大な人気を誇る「チョコレートハウピアクリームパイ」。

ハワイで大人気の「テッズ・ベーカリー」の看板メニューだ。

パイやドーナツなども扱う「テッズ・ベーカリー」は20年前にオアフ島ノースショアのサンセットビーチにオープン。サーファーから広まり、地元の人たちにも長年愛され、今では現地のスーパーなどでも販売されるほどの人気だ。

そして、とうとう看板メニューの「チョコレートハウピアクリームパイ」がボクサーブリーフになって登場!実際にパイをパッケージしているBOXを使用しているため、プレゼントにもおもしろい一品。

ボクサーブリーフ全体で、チョコレートハウピアクリームパイの“層”を表現したものやカットしたパイのモチーフ、パイ表面のホイップクリームを柄にした3種類のプリントが楽しめる。

ハワイ好き、スウィーツ好きなら絶対ハズせないこのボクサーブリーフ、誰よりも早く手に入れていただきたい。



男であっても子供時代を経て大人になる。

子供の頃は大切にしていたモノや思い出を忘れている方も多いだろう。幼い頃に出会い、今のあなたの基となったモノやコトを思い出してみてはいかがだろうか。

ビビットで幻想的な世界観を切り絵という表現方法で創り出している「IHME CHAMBER(イヒメチャンバー)」は、2010年に文化服装学院の卒業生によって結成されたアート集団である。


幼い頃に大切にしていた「感覚・視点・発想」を作品として投影している。その作品たちはレギンスや生地として販売されており注目を集めてきているのだ。


阪急メンズ東京のアンダーウェアコーナーには、ボクサーパンツがお目見え。

世間ではダークで怖いイメージのモンスター達をヒーローとしてオマージュした作品『SCREAM OF TERROR』や、『長靴を履いた猫』など3種類のモチーフがある。


いつまでも子供の頃のように、自分の好きなモノやコトに囲まれた日々は過ごせない。しかし大人だからこそ、自分の好きなモノやコトを見えないところで自由に主張していただきたい。


【アンダーウェア関連記事リンク】
シルエットを崩さない「DAMS」と「IMPETUS」のアンダーウェア
冬でも見せパンで勝負 PAUL MARCHANDのボクサーパンツ
アクティブな男のアンダーウェア「MOSKOVA(モスコヴァ)」
ワンランク上の履き心地「OLAF BENT(オラフベンツ)」
自分らしさを見つけられる売場づくりを「スタッフクローズアップ」




◆ご紹介のアイテム
●TED'S Bakery×UNDYS
ボクサーブリーフ 各2,900円

●IHME CHAMBER(イヒメチャンバー)
ボクサーブリーフ 各1,890円

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.21 14:00

“カスタムバイク”で冬のアウトドアを満喫する
【6階 the PARK(ザ・パーク)】

寒いからといって「可能な限り、動かない生活」になってはいないだろうか。冬になり、めっきりインドア生活を楽しんでしまっている方、外に出る“きっかけ”を作ってみてはいかがだろうか。

阪急メンズ東京 6階「ザ・パーク」というバイク(自転車)コーナーは、オールドアメリカンを意識したシックな雰囲気の店内に、クラシカルなバイクが所狭しと並んでいる。

これまでも、ザ・パークのバイクは“カスタマイズできる”ことは紹介してきた。幅広いパーツをそれぞれ選ぶのが面倒。手軽にカッコいいバイクに乗りたい。


それなら人気のカスタムバイクから、自分に合うものを選んでみてはいかがだろうか。まず選ぶのはプレーンなバイクだ。

ブラウンのハンドルは「フラットバー」で「アイボリーのタイヤ」に「ブラウンのサドル」がセットされている。これらを、ボディと同じブラックでカスタマイズ。

ハンドルは「ブルホーンバー」にし、“バーテープ”を巻く。「ブラックのタイヤとサドル」をカスタマイズ。

この中で有料のものは、ハンドルの“バーテープ”と「タイヤ」のみ。

“バーテープ”は初期カスタムの場合3,750円で、タイヤが1本2,310円。合計8,370円プラスするだけで、この仕上がりだ。

プレーンの状態で9段ギアが採用されているのも魅力的で、カラー・デザインともに男性に人気。とくに「ブルホーンバー」ハンドルは人気が高い。
プレーンバイク:66,150円 → カスタムバイク:74,530円

次に紹介するカスタマイズは標準採用が7段ギアで、ボディがステンレスカラー。ハンドル・タイヤ・サドルはブラックと同じだ。今回は、無料でカスタマイズできるパーツをもう1ヶ所変更している。

ハンドルを低めに設置するよう角度がつけられた「ステム(ハンドルとボディの接続部品)」を、ハンドルを高めにセッティングできる「ステム」に変更。

ハンドルは「プロムナード」で「ホワイトのタイヤとサドル」に「砲弾LEDライト」と「泥よけフェンダー」をカスタマイズ。モダンなバイクの完成!

有料パーツである「タイヤ」と「砲弾LEDライト」「泥よけフェンダー」のだけの合計額は、12,915円。

プレーンバイク:68,250円 → カスタムバイク:81,100円
(※カスタマイズ後の総合計額はセット内容によって変わります。ご了承くださいませ。)

バイクのカスタマイズが完成したら、キーチェーンなども準備したくなるもの。最新アイテムは、今回カイスタマイズしたバイクにぴったりだ。

ブラックのチェーンに牛革のチェーンカバーはかなりクール。サイクルホルダーは、カラーが3色なので、ブラウンでレトロに仕上げることもできる。色合いが珍しいミカシマのペダル(写真1枚目参照)は、扱うショップが少ない逸品なので、ぜひ6階 ザ・パークで手に入れていただきたい。

ほかにも南京錠なども種類が豊富で驚く方も多いのだそう。

さらに、3人のスタッフは全員「自転車安全整備士」「自転車技工士」を取得しているため、修理なども対応できる。バイクを既にお持ちの方も立ち寄ってみる価値ありだ。

カスタムバイクは「冬でもアクティブな男」を演出する、とっておきの“きっかけ”ではないだろうか。


【ザ・パーク関連記事リンク】
スーツに合わせたアーバンスタイルを提案
自転車通勤のススメ
紅葉の季節を駆ける相棒
大人な自転車デートのススメ




◆ご紹介のアイテム
バイク(ブラック:プレーン)66,150円
バイク(ステンシル:プレーン)68,250円

タイヤ(ブラック) 1本 2,310円
タイヤ(ホワイト) 1本 2,205円
バーテープ(テープ代のみ) 7,350円
バーテープ張り替え作業代 1,260円
バーテープ(初期カスタマイズ) 3,750円
砲弾LEDライト(要:単3電池2個) 3,675円
泥よけフェンダー 4,830円
ブラックチェーン(ロング) 5,880円
ブラックチェーン(ショート) 4,620円
サイクルホルダー 各4,095円
ペダル(MKS、左右セット)3,880円 

カスタムバイク(ブラック):74,530円
カスタムバイク(ホワイト):81,100円
※仕様違いで価格が変動することがございます。

阪急メンズ東京 6階 ザ・パーク

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.20 11:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ