表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

独創的なデザインとカラーの「VIKTOR&ROLF」2013SSアウター
【2階 ヴィクター&ロルフ】

桜の開花とともに、軽めのアウターを探す姿を多く見かけるようになった。自分に似合う1着を見つけたい方へ朗報だ。阪急メンズ東京2階の「VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ)」では、見ているだけで気持ちが春めくコートを特集している。幅広いデザインが揃う今こそ足を運んでいただきたい。

2013年春夏は、インドのコロニアルスタイルにインスピレーションを得たコレクション。ベージュからサーモンカラーや、グレーからブラックへのカラートーンの変化がアイテムごとに楽しめる。リラックスしたシルエットにテーラード技術を採用し、モダンに仕上げた作品だ。

まだ少し肌寒い今でもすぐ使えるトレンチは、オレンジとベージュの2色展開。マットな風合いのコットン素材に、エポーレットとガンフラップのあしらわれた定番コートは長く使えるので、持っておいてまず損はない。細身のシルエットが美しく、ベルトやフロントでアレンジするだけで簡単に雰囲気が変わるので、毎日着ても飽きない1着。




表はシンプルなMA-1だが、裏返すとヘリンボーンのプリントという、完全なリバーシブルのブルゾン。フロント、ポケットにはriri社製のジッパーを使用。軽い素材で持ち運びにも便利だ。

ウエストをコードで絞ると、シルエットに変化をつけることができるトレンチ。ラウンドショルダーシルエットなので、スーツの上から着ることができる。「黒」であるにもかかわらず、爽やかな印象を受けるのは心地よいシルエットのせいだろうか。フードは取り外せるので、装いに合わせてエレガンとにも演出できる。
春夏でも黒を着たい方は、ぜひ手に入れていただきたい。

レイヤードスタイルでもゆとりがありこのナイロントレンチも、ラウンドショルダーのシルエット。今季のアイテムの中で最も軽いアウターだ。シンプルなデザインと明るいベージュが毎日の着こなしに春を添えてくれる。

平凡な毎日を「ヴィクター&ロルフ」のアウターでジェントルマンの装いに変えてみてはいかがだろうか。


【記事関連リンク】
“あの”定番メガネ、買うなら今!「ヴィクター&ロルフ」
「VIKTOR&ROLF」サングラスコレクション2012、一挙公開
2012 ヴィクター&ロルフが魅せる秋冬 Eyewear コレクション



◆ご紹介のアイテム
コットントレンチコート 207,900円
ナイロンリバーシブルMA-1 126,000円
フード付トレンチコート 156,450円
オーバーサイズナイロントレンチ 110,250円

阪急メンズ東京 2階 ヴィクター&ロルフ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.21 13:00

自分だけの着心地に出会える「ブリオーニ・テーラー・トランクショー」 【3階 ブリオーニ(Brioni)】

普段はなかなか手が出ないという方も、この機会は逃して欲しくない。

世界中の人々から支持され続けている「Brioni(ブリオーニ)」の「ブリオーニ・テーラー・トランクショー」が阪急メンズ東京3階 ブリオーニのショップで行われる予定だ。

ブリオーニの工場で研修を受け、イタリアの一流テーラリングの技術を習得した専属の日本人テーラーが3月23日(土)・24日(日)の“2日間限定”で来店する。


「あなたのサイズに合わせて」という意味を持つイタリア語である“ス・ミズーラ”。そのス・ミズーラ オーダーのスーツは、自分だけの一着として極上の着心地をもたらす。
それは、上質な素材を惜しげもなく使うからという理由だけではない。工程ごとに専門の職人が丹念な手仕事で作り上げるからこそなのである。
一着のスーツは、220もの工程があり約22時間を要する。いわば、220人すべてが熟練の技術で完璧に仕上げているということだ。

その基になるのがテーラーによる採寸(テーラー・トランクショー)である。“ス・ミズーラ”の言葉通り、細かい要望にも応えてくれる。積み上げられた経験と知識が、好みや体型に沿ったスーツの完成へと導いてくれるため、初めての方でも安心して相談できるのだ。

1945年創業、イタリア屈指の老舗「ブリオーニ」の紳士服を誰しもがこう評する。
「世界最高峰の服」
ぜひ、あなたに手に入れていただきたい。


「ブリオーニ・テーラー・トランクショー」
2013年3月23日(土)・24日(日)
場所:3階 ブリオーニ
問い合わせ:03-6252-5348(直通)
※受注後約2ヶ月後のお渡し予定
※要事前予約。詳しくは3階ブリオーニへお尋ねください。
※期間中、限定した生地を特別価格にて承ります。また、対象アイテムをオーダーした方には、ネクタイをプレゼントいたします。




◆ス・ミズーラ オーダー
スーツ 567,000円~
シャツ 61,950円~
「期間限定生地」
スーツ 493,500円~
シャツ 51,450円~

阪急メンズ東京 3階 ブリオーニ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.20 12:00

「PAUL&JOE」のプリントシャツとアウターで春を装う
【4階 ポール&ジョー】

1995年にメンズファッションからスタートした「PAUL&JOE(ポール&ジョー)」。ブランド名は2人の息子の名前に由来する。モダンな仕上がりの中にレトロで温かみのあるディティールが調和するコレクション。着る人の個性と自由を大切にしながらも、“手に届く贅沢さ”をコンセプトに生み出されるデザインは、生きることの喜びが散りばめられている。

2013春夏は、写真家「Peter・Breard(ピーター・ビアード)」と、彼のアフリカに対する情熱へのオマージュが込められた作品。

毎シーズン独創的なプリントで登場するポール&ジョーならではのシャツ。今回のモチーフは、サファリをイメージさせる象を幾何学模様のようにアレンジしたデザイン。濃色を不規則に配したバイトーンのプリントは2色展開。コットン100%で着心地もよく、ほどよい華やかさが着回しを助ける1着である。


コーディネイトを楽にしてくれるブルーとブラウンの組み合わせ。トーンの違うブルーにはブラウンの差し色を使えば簡単に全体が引き締まる。

おすすめしたいのは、ガンフラップとエポーレットでオーソドックスに見えるネイビーのスプリングコート。ライニングにはレオパード柄を採用、衿裏をチェックにするなど、ポール&ジョーらしい遊び心の効いたディティールが随所に見られる。美しいシルエットが、動きや見る角度によって表情を変える飽きのこない一品。


阪急限定のブルゾンとシャツも、春らしい装いに仕上げてくれる。やわらかくソフトな肌触りでありながら耐久性にも優れている。スリムなラインがスマートさを演出してくれるブルゾンは、なんと日本に4点のみ入荷の貴重な1着だ。

シャツには花をイメージさせるモチーフが濃淡であしらわれ、奥行きを感じさせる。さりげないこだわりが、男性をより優しく前向きで、ワイルドに見せるポール&ジョーの春夏新作。いつもと違う男らしさがみつけられるはずだ。




◆ご紹介のアイテム
シャツ(アニマルプリント)30,450円
コート 82,950円
阪急限定ブルゾン 100,800円
阪急限定シャツ 30,450円

阪急メンズ東京 4階 ポール&ジョー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.03.19 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ