表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

『予告』大胆で芸術的な花柄を身に纏う
2014SS「DRIES VAN NOTEN」1/29 New Open! 
【2階 ドリス ヴァン ノッテン】

2014年春夏コレクションでは、次々と広がりゆくフラワープリントによって“花を纏う男たち”を最高のかたちで表現した「DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)」

1986年の設立から変わらないのは、追求した独自の世界観がクリアーに描かれたコレクションであること。世界を魅了し続ける「ドリス ヴァン ノッテン」の2014年SS新作は咲き乱れる大胆な“花”にハッとさせられる。

美しく多彩な花の図案の中には、パリ装飾美術館のアーカイブからセレクトされた18~20世紀のプリント模様もある。

正確なテーラリングの仕立てが生み出す緩やかなシルエットは、レイヤードによって贅沢で、より構築的なシルエットを作りだす。

1月29日(水)より阪急メンズ東京 2階にてオープンする「ドリス ヴァン ノッテン」に、あなたは足を運ばずにはいられないはずだ。


阪急メンズ東京 2階 ドリス ヴァン ノッテン

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.01.22 08:00

『予告』身につけることを楽しめるJapan madeの服「VISVIM」1/29 New Open! 【4階 ビズビム】

1月29日(水)から阪急メンズ東京 4階に新しくオープンする「VISVIM(ビズビム)」

個人的な意見だが、初めて見たとき“洗練された自然体”という印象を受けたのが「ビズビム」のファッションだ。

2000年、クリエイティブディレクターの中村ヒロキによって、シューズブランドとしてスタートした「ビズビム」。その2年後の2003年には、アパレルを展開する。

「ビズビム」のシューズが、デザイン性・機能性の素晴らしさ以外に他のブランドと一線を画すのは、シルエット。2005年に直営店ができる以前は、店舗を構えずともじわじわと広まるほど、人の心を動かす魅力がある。

それは、ファッションアイテムも同様だ。シンプルなカジュアルスタイルで、自然体の男らしさを演出する。しかし、とりわけ着飾っているわけでもないのに、着た人のキュートな部分を引き出させる。

それは、中村ヒロキの想いが一つひとつに込めてられているからだ。“身につけた誰もが楽しめるモノづくり”を続けていることが、着たいと思わせるファッションにつながっている。

VISVIM 2014SSは、フレンチカジュアルスタイルやアメリカンアーミッシュスタイルに日本の染色技術などをかけあわせ、コレクションを構築。
ぜひ、まずはあなたに春らしさを先取りしていただきたい。


阪急メンズ東京 4階 ビズビム

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.01.21 08:00

『予告』カリフォルニアの波を感じる2014SS「KENZO」1/29 New Open! 【4階 ケンゾー】

1970年、デザイナー Kenzo Takada(高田賢三)がパリにて設立した「KENZO(ケンゾー)」。鮮やかなカラーリングのプリントをミックスさせたフォークロアなデザインによって一世を風靡。

現在では、クリエイティブディレクターにウンベルト・リオンとキャロル・リムを迎え、さらに進化したコレクションを発表し続けている。

1月29日(水)に阪急メンズ東京 4階でOpenする「KENZO」では、2014春夏シーズン最新作を手に入れることができる。


クリエイティブディレクターのウンベルト・リオンとキャロル・リムの故郷 カリフォルニアへの深い愛情と、太平洋沿いのビーチタウンの裏にあるサブカルチャーからヒントを得て作られたコレクションは、波の音が聞こえてきそうなほど風景が浮かぶ。


ホワイトとブルーを基調とした、月の表面を表すようなグレーという爽やかな色使いが印象的だ。緩やかなシルエットや素材、波模様などの大胆なグラフィックによって、表情豊かなコレクションに仕上げている。


リラックスしたカリフォルニアの自然や色、空気感漂う「KENZO」で、あなたの“波”を見つけてみてはいかがだろうか。


阪急メンズ東京 4階 ケンゾー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.01.20 21:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)