表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

優秀なアウターが毎朝の悩みを救う!ブルゾン特集【7階 紳士服】

「コーディネートの数だけアウターも欲しい!」
――ファッション好きならば一度は思ったことがあるであろう心の叫び。とは言え現実的にはそうもいかないので、"使いまわしのきく優秀なアウター"の存在感は大きく、1枚持っておいて決して損はない。

阪急メンズ東京7階で見つけた、オンオフ兼用でありながらもそれぞれに表情があり、決して"ありきたり"にならないブルゾンをご紹介しよう。

ムッシュ ニコル エクストラ

コート  45,360円

数々のインポートブランドコートにも使用されている、イタリア「バロンブロッサ」社の上質な生地を使用。パイルカットによる独特の立体感があり、羽織ると上品な表情に。その軽やかな着心地もスタッフのお墨付きだ。

すっきりとした襟元は、シャツやマフラーを美しく引き立ててくれる。アクセントの革タブは取り外しができるので、コーディネートによって使い分けたい。


リエラボ ニコルクラブフォーメン

オフユースになりがちなダウンも、これなら堂々とジャケットに合わせたくなる。

ダウンコート 82,080円

こだわりの生地には、東レのマイクロファイバー素材を使用。なめらかな手触りと上品な光沢、そして美しいシルエットと、いいことづくしの1着である。何より、長すぎず短すぎない絶妙な着丈は、ぜひ店頭で確かめていただきたい。

ジャケットを着ながら袖を通すと実感できる、スナップのありがたさ。リブ編みになっていない袖口は、よりスマートな印象にしてくれるというメリットも。

■アナザーサイドスクエア

ハリスダウンジャケット 43,200円

独特な風合いには惹かれるものの、どうしても"重厚でアダルト"な雰囲気に偏りがちなハリスツイード。シャープなシルエットのダウンジャケットならば、クラシカルな品格はそのままに、デイリーに着こなせるアイテムとなる。

上品なカラーが揃うのも嬉しい。オンオフ兼用ならば俄然グレーがおすすめだが、仕事のスタイルや手持ちのワードローブに合わせて、ぴったりの色を選びたい。

ストララッジョ イル ドゥエ

「最強のコンビです」と、スタッフが胸をはっておススメするのは”レザー×ダウン”の珍しいコート。

レザーダウン 97,200円

上質なラムがみせるオーセンティックな佇まいは、成熟した大人の男にこそ着こなせるものだ。言うまでもなく温かいので、職場にジャケットを置いて、通勤や移動時はシャツ1枚にこれだけというスタイルでもOK。

袖口までしっかりと包み込む柔らかな羊革。余計な加工をしないシンプルさが、男らしさをひきたててくれる。

ありそうでなかった”優秀アウター”は、投入するなら今がチャンス。
オンもオフも、この冬のコーディネートの悩みを賢く解消しよう。

阪急メンズ東京 7階 紳士服

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.11.21 12:47

新年に向けて、今こそフルオーダーシャツを!
【地下1階 ドレスシャツ】

街中に年賀状が出そろって来た。そろそろ、新しい年を迎える「装い」の準備も進めたいところ。

1年間頑張った自分へのご褒美に、そして新しい年への活力に――。
この機会に、フルオーダーメイドのシャツをおすすめしたい。気持ちまで引き締めてくれる「新しいシャツ」は、今オーダーするとちょうど年末に受け取れるので、新年を迎える準備としてベストタイミングなのだ。

「オーダーメイドは敷居が高そう」と思われがちだ。実は、阪急メンズ東京地下1階のドレスシャツコーナーでは、10,800円(税込み)からフルオーダーのシャツを仕立てられるということをご存知だろうか?

さらに、11月19日から25日までのカスタマイズフェア期間中にオーダーシャツをご購入いただくと、通常は追加オプションの「ネーム刺繍」(594円)が無料になるので、このチャンスを逃す手はない。ワンポイントの小さな刺繍は、"自分だけの特別な1着"という満足感をより大きくしてくれるだろう。 

HITOYOSHI 14,040円~

同時に、不動の人気を誇るジャパンメイドブランド「HITOYOSHI」から、このフェア期間より、高品質のGIZAコットン生地のオーダーを開始する。

2011年のオープン当初からファンの支持とともに進化を続け、シルエットや生地が充実してきているものの、通常の取り扱いではなかなか見られない色柄が手に入るチャンス。これはファンならずともチェックしておきたい。 

アルビニ/トーマスメイソン 27,000円~

HITOYOSHIに限らず、こだわり派におすすめなのが、この11月から品揃えが拡充したインポート生地だ。独特のツヤ感や鮮やかなカラーは、袖を通すたびに自身の風格まで上げてくれるような1着に仕上がることだろう。

もちろん、きめ細やかな採寸やサンプルを試着しての相談などは、経験豊富なスタッフがサポートしてくれるのでご安心を。
ぜひこの機会に、新年の”新しい自分"への投資として、フルオーダーシャツを仕立ててみてはいかがだろうか。

阪急メンズ東京 地下1階 ドレスシャツ

 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.11.20 08:00

イタリア最高級の選択肢を「迷う」楽しみ。【3階 ブリオーニ】

まるでシャツを選ぶように、色違いでいくつも欲しくなる――。
そんな、魅力的なマフラーにブリオーニで出会った。

マフラー 各47,520円~

「私もお揃いで買おうかしら?」という同伴の女性客が多いのもうなずける。それほどに、イタリアのエレガンスが凝縮された上品な色柄は、性別・世代を超えて見る者を魅了するのだ。


トレンドのボルドーやグリーンは、この時期らしく心まで華やぐカラー。 たっぷりの長さ、そしてカシミヤシルク混ならではの独特のツヤ感もあるので、巻き方を変えながら表情を愉しみたい。


1本でコーディネートの雰囲気を変える存在でもある、マフラー。ならば、最高級の素材で心惹かれるデザインを選び、冬の装いを格上げするのが紳士のたしなみと言えよう。


ニット 73,440円~

もちろん、ブリオーニが魅せる冬の装いは、マフラーだけではない。
ラグジュアリーブランドならではの上質なニットも、鮮やかなカラーをバリエーション豊富に揃えている。


カシミヤパーカ 248,400円

カシミヤ100%という、この上なく贅沢な“カジュアルアイテム”のパーカは、一見の価値あり。柔らかな手触り、気品が漂う光沢感は、もはやパーカの領域を超えた1着だ。


ドレスシャツと合わせれば、休日のリラックススタイルがぐんと品格を纏う。左脇にさり気なく配されたブランドロゴの「B」が、着る者の気持ちまで満たしてくれる。

冬の装いに上質な彩りを与えてくれるブリオーニ。
じっくりと選びたくなる冬のアイテムとともに、贅沢なお買いもの時間を楽しんでいただきたい。


阪急メンズ東京 3階 ブリオーニ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.11.19 08:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ