表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「それ、どこの?」と聞かれる、玄人なアイウェア選びを!
【1階 イベ ントスペース】

いつものコーディネートはそのままに、さっとかけるだけで、全身の雰囲気までもがらりと変えられるのがアイウェアのいいところ。

一昨日 4月20日(水)より1週間、阪急メンズ東京 1階のイベントスペースでは、アイウェアのポップアップショップを開催中。今回は、不動の人気を誇る「オリバーピープルズ」と、ドイツの新進アイウェアブランド「アイシー ベルリン」をたっぷりとご用意。(イベントについて詳しくは⇒こちら


アイシー ベルリン
(手前から順に)57,240円、54,000円、52,920円

1997年、ドイツのベルリンで設立された「ic! berlin」は、ファッション関係者の界隈でも未だ"知る人ぞ知る"という注目株ブランド。だからこそ、今、手に入れておきたいアイウェアなのだ。

もとは、医療工業用に使われるわずか0.5mmのシートメタルを使用したメガネを、世界で初めて発明したという出自をもつ。実際に商品が生み出されたあとのプレートディスプレイやオブジェを見れば、その圧倒的な技術力を実感させられるはず。


アイシー ベルリン
(左手前)46,440円(右奥)49,680円

アイシー ベルリン 49,680

ベーシックでありながら、良質な素材がもつ精密さと美しさをあわせもつメタルフレームは、洗練されたシャープな横顔をつくる。ゆえに、オン/オフともにシーンを選ばずに着けられて、感度の高いビジネスマンが顧客に名を連ねるというのもうなずける。
すべての工程をメードインジャーマニーでつくるというのは、創業当時からのこだわりだ。ノーズパッドには、シリコンよりもさらに身体にやさしい素材を採用するなど、細部まで抜かりないクオリティもぜひご自身の目と肌で確かめて。
ちなみにテンプルの内側に刻まれているのは、なんと創始者であるラルフ・アンダール直通の電話番号なのだとか!さらに、ブランドロゴの横には、目を凝らさないと見えないほど小さく刻まれた、シークレットメッセージが・・・。アイウェアのアカデミー賞といわれる「シルモドール金賞」も受賞した実力派ブランドは、どこまでも魅力的だ。
製品に一切のボルトを使わないことでも有名なアイシー ベルリン。唯一使われているのは「ボルトに似せたこのケースです!」と、スタッフもユーモアたっぷりに話す。

ファッショニスタからセレブリティまで、世界中の洒落者たちから絶大な支持を得る、アメリカは西海岸生まれの「オリバー・ピープルズ」。クラシックでありながら、素材やスタイルに新しさを融合させたデザインは唯一無二の存在感だ。


オリバー・ピープルズ 各41,040円

すっかり定着した、ボスリントンタイプのフレーム。オリバー・ピープルズのそれはあまりにも有名だが、異素材を組み合わせたコンビネーションタイプも、最近の人気モデルだ。


オリバー・ピープルズ 35,640円(クリップオンは別売 16,200円)

昨夏から引き続き気になる、クリップオンタイプ。サングラスのパーツは全て取り外しができる"1つで二度美味しい"オリバー・ピープルズをぜひどうぞ!


(イベントについて、詳しくは⇒こちらをご覧ください。)

阪急メンズ東京 1階 イベントスペース

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.04.22 07:00

初夏まで着たい、バルマン オムの最旬コレクション

バルマン オムが提案する、旬のスタイリングをご紹介。

全体的にタイトで美しいシルエットはそのままに、春らしい軽やかなファブリックや、今季キーワードである"サファリ"を感じさせるアイテムが揃った。


シャツ 190,080円

トレンドのマオカラーを取り入れ、新鮮なサンドカラーでサファリジャケットのようにも見えるシャツ。バルマンらしい、腕の繊細な刺繍がアクセントに。


デニム 181,440円

ジップ配置やひざ下の縦に入るダーツなど、わずかにモデルチェンジしてお目見えしたバイカーデニム。春らしいホワイトも、ダステイー加工とダメージ加工を施すことで表情がぐっと豊かになる。ストレッチのきいたライトオンスデニムなので、この季節からの履き心地も上々!


3パック クルーネックTシャツ 57,240円

売り切れる前に今すぐ欲しい、大人気の3パックTシャツも入荷している。

お馴染みのハンドスタンプによる本国アトリエアドレスのプリントは、ひとつひとつ異なる風合いを楽しんで。

まるでバイカーパンツの蛇腹のよう?!今作よりさり気なく取り入れられた、背中のデザインディテールにもぜひご注目を。


スニーカー 149,040円

サファリテイストを気軽に取り入れるなら、まずはスニーカーからというのもおすすめだ。キャンバス素材にスエード、パンチングレザーの異素材をミックスし、足元が主役になる存在感と同時に軽さも実現している。


阪急メンズ東京 2階 バルマン オム(直通電話番号 03-6252-5120)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.04.21 07:00

シャツの季節がやってきた!「GALLIPOLI」ポップアップショップがさらにパワーアップ!【地下1階 イベントスペース】

個人的に、春はシャツのベストシーズンだと思う。

夏ほど蒸し暑くなく、大げさなアウターも不要。シャツ1枚ではもちろん、レイヤードスタイルでも、ジャケットに合わせるのもいい。同じ気温帯の秋よりも陽気なムードなので、どんな色や素材のシャツでも、寒そうに見える心配もない。
今、シャツを着ずしていつ着るというのか!?――そうご賛同いただける方は、ぜひとも阪急メンズ東京 地下1階で開催中の「GALLIPOLI(ガリポリ)」ポップアップショップへ。(イベント情報は⇒こちら
毎年大人気の期間限定イベントが、今年はさらにパワーアップ!より豊富なバリエーションの中から、きっとお気に入りの1枚が見つかるはずだ。


ガリポリ 15,984円

2016Spring&Summerコレクションのテーマは「With Nature(自然との共存)」。夏の太陽、森、水などを連想させる、明るくてアーシーなカラーパレットが目に美しく映える。


GALLIPOLI 20,304円

可愛らしい動物をモチーフにしたプリント柄は、イタリアンファブリックならでは!


GALLIPOLI 15,984円

ベーシックな白シャツこそ、素材感や美しいシルエットにこだわりたい。イタリアンメイドの仕立て、比翼に隠されたアイコンの刺繍など、洒脱なディテールにまで抜かりないガリポリは、そんな大人にぴったりのシャツなのだ。(イベント情報は⇒こちら


阪急メンズ東京 地下1階 イベントスペース

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.04.20 12:30

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ