表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

気になるトープカラー!別注バッグから始める春【1階 バッグ】

こう寒い日ばかり続くと、意気込んで買ったはずの春物はまだまだ着られない。でも、そろそろ冬モノも飽きてきたし・・・という読者の方も多いはず。


ガレリアント(阪急別注カラー) トートバッグ 41,040円

そんなときこそ、バッグの出番。明るいカラーの"春バッグ"さえ持てば防寒対策は万全のまま、今のコーディネートが簡単にアップデートできるからだ。


ガレリアント(阪急別注カラー) トートバッグ 41,040円

"クラシックモダン"をコンセプトに、シンプルで使いやすいデザインと丁寧なものづくりに定評のあるレザーバッグブランド「ガレリアント」から、このたび阪急メンズ別注カラーモデルが3型お目見え。オフホワイトとのバイカラ―には、海外でも愛されるトープ(もぐら色)を採用。リラクシングなムードでありながらも品の良さがひきたつ配色だ。




ガレリアント(阪急別注カラー) ビッグサイズ トートバッグ 51,840円

シルエットを変えられるビッグサイズのトートバッグは、荷物が多い方や出張、小旅行にも対応可能。肩にかけて背中に回した時にぴったりと身体のラインになじんでくれる心地良い感覚は、ブランドが得意とする上質なゴートレザー(ヤギ革)ならでは!


ガレリアント(阪急別注カラー) クラッチバッグ 23,760円

コンパクトなクラッチバッグは普段づかいにはもちろん、結婚式が増えるこれからの季節にもおすすめ。車で移動するという方も、目的地についたらこれだけをさっと持ち歩いて出掛けられる。

とにかくスリムなつくりなので、バッグインバッグとしても使い道が広がる優秀なアイテム。実際に手に取ると、ソフトでしっとりとすいつくようなゴートレザーの魅力もおわかりいただけるはず。ぜひ店頭でお確かめを!


阪急メンズ東京 1階 バッグ売場(直通電話番号 03-6252-5287)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.01.22 07:00

どれにする?アレキサンダー・マックイーンの春アウター

2017春夏コレクションが揃い始めたアレキサンダー・マックイーンより、コートを脱ぐのが待ち遠しくなるライトアウターをずらりとご紹介。


ブルゾン 304,560円

シルク混のつややかな光沢が美しいブルゾンは、ゴールドの刺繍がインパクト大!今季コレクションで特徴的な「ペイズリースカル」と呼ばれる新しいデザインだ。

バックスタイルにもアレキサンダー・マックイーンらしさが存分に感じられる。ブランドがもつサヴィル ロゥのDNAが美しいフォルムとなって表れ、このブルゾンに品格をもたらしてくれる。


レザーパーカ 483,840円

カジュアルなパーカーにも、仕立てのよさやシルエットの美しさが見て取れるはず。柔らかなラムレザーの心地よい手触りは、ぜひ店頭でお確かめを。
背中の裏地からつづく、スカル柄のコットンファブリックがちらりと見えることで、レザーがもつハードな印象をやわらげてくれるという効果も。


スタジャン 462,240円

今季テーマのひとつである「60年代」「カレッジスタイル」といった要素をおとしこんだスタジャンは、春一番で着られるアウターとしておすすめ。


パーカ 142,560円
ペイズリースカルのデザインを繊細な刺繍で表現し、パーカという概念を覆される一着。大人にだけ許される贅沢を、何気なくさらりと羽織って出かけたい。


シャツ 125,280円

様々なエンブレムが施された、ミリタリーテイストのシャツ。コートの下にも着られる厚みなので、春が待ちきれない方もぜひどうぞ。

阪急メンズ東京 2階 アレキサンダー・マックイーン
(直通電話番号 03-6252-5316)



ご紹介したアレキサンダー・マックイーンの他にも、現在阪急メンズ東京では現在2017SSコレクションを豊富にラインアップして、皆様のお越しをお待ちしている。気になるブランドの最旬ルックは⇒こちらでチェックを!

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.01.21 07:00

春に必要なのは、オフの日もぬからないスタイリング!
【6階 紳士服】

コートを脱ぐと、嫌が応でも全身のスタイリングに目がいく。とりわけロングコートに隠されていたボトムスがぐんと存在感を増すことはいうまでもない。我々の心強い相棒であるデニムを軸に、本命ブランドから最旬のコーディネートをご紹介しよう。


デンハム
JAPANシリーズ シャツ 38,664円 パンツ(RAZOR VISS) 49,464円

デンハムでもひときわ人気の高いJAPANシリーズから、この春は待望の生デニムが登場。経年変化を楽しみながら、自分だけの1本をつくる過程を長く楽しむためには、トレンドに左右されない定番のスリムフィットが一番!
日本製の生地を使い、日本の職人がていねいに加工をほどこすJAPANシリーズ。赤いハサミの刺繍や茶色いレザーパッチなど、このシリーズならではの意匠はファンならずとも垂涎もの!細めのセルヴィッチなど、細部まですみずみとご覧あれ。


ジースター ロゥ
ジャケット 30,240円 パンツ 25,920円

新たにヘッドデザイナーとして就任したAitor Throup(アイター・スロープ)が手がけた「VODAN(ボーダン)」シリーズからお目見えした新作のジャケット。モードXミリタリーを見事に融合させたジャケットは休日のヘビーユースアイテムになること間違い無し。

ボトムスには、大人気の「ARC 3D SLIM」をあわせたい。新作は、鮮やかなインディゴブルーに白のペンキをちらした春らしいデザインとソフトな肌触りが自慢だ。


ロイロジャース
レザーブルゾン 70,200円 パーカー 25,920円

ロイロジャース
デニム 42,120円

デニムXレザーのコーディネートに、新しい答えをくれたロイ・ロジャース。圧倒的なクオリティを感じる薄手のラムレザースエードはそれだけでソフトな印象だが、それにパーカーを組み合わせることでよりこなれた印象に。淡いインディゴにダメージを施してもなお、どこか品位を失わないのはイタリア最古といわれるデニムブランドならでは。


タヴァニティー ソー ジーンズ
デニット カーディガン 48,600円 デニム(取扱い店舗限定) 39,960円
バーナーで焼きをいれたりスプレーをふきかけたりと、手の込んだ加工を施した細身のストレートデニム。ソフトでストレスフリーな着心地が自慢の素材「デニット」をカーディガンに採用した珍しいトップスとあわせれば、人とさがつくオールブルーコーデの完成!



ヤヌーク
デニット パーカー 35,640円

ヤヌーク
デニット パンツ 28,080円

よりリラクシングなムードにするなら、同じくデニット素材でヤヌークから登場したパーカー&デニムで組み合わせるのもおすすめ。長年使い込んだような”ヴィンテージ風”の仕上げが印象的。



阪急メンズ東京 6階
デンハム(直通電話番号 03-6252-5455)
ジースター ロゥ(直通電話番号 03-6252-5418)
タヴァニティー ソー ジーンズ(直通電話番号 03-6252-5411)
ヤヌーク(直通電話番号 03-6252-5411)

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.01.20 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ